憧れるのは

あこがれの対象が私の場合往々にして架空のキャラとか動物とか。

猫にあこがれる。

容姿端麗なところにしろ、はたまた個性重視の種類にしろ

身体能力にしろ。えとせとら 語りつくせぬ魅力がある

その毛皮「どこで買ったの?」くらい多種多様な毛皮を羽織ったりしていて
なかなかのお洒落さんでもあり、毎日の毛並みのお手入れにも余念がない。

一点物をとことん大事にする一途さもある。なにせかわゆいったらない。

ノラとなっても愛されるし、庭先で見られてラッキーとも思う。

猫は何ら媚びることをしなくても愛されるのだ、ただそこにいるだけで良いだなんて!!

たとえ寄ってこなくったってカメラを携えて遠路はるばる会いに行く人だって多数存在する。

道行くとき今日最初に出会う猫はどんな毛皮の猫かな?そう思いつつ目を凝らしたりする。

日によって違う毛がらの猫を思い描き、出会えたら一日がラッキーと願をかけたりして。
希有な毛柄なら なおラッキーとか(笑)
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード