職場環境

もちろん全部が全部ひどいわけじゃない。
このお客からは何の利益も得られないと思っていても、
口コミとかのよい評判をこぼすもので

そこがわかっているお店とかは損になろうはずがない苦情にだって良心的に対処する。
上手な苦情対処で業績を伸ばす会社だってたくさんある

だから女性の場合仕事をしてないように見えて心配りや苦情の対処
そこからの仕事配分を考えて段取り良くこなさなければ仕事が山積みになる。

「苦情対処のような心配り」なんて仕事は目に見えない分、
はたの者には暇そうに見えてしまい次々と仕事をさせてしまうもので
そうしてそこで働くすべての年代の職員たちのバランスを崩し
ベテランだろうと新人だろうと上司一人の采配で「雇う」「辞めさす」を繰り返してしまっている。
微妙な働きをこなしている歯車もどんどん外す

働きたい人は山ほどいるなどといいつつ   「確かに」そうだ。
でも実際に入ってみればあまりにひどいので愕然としてしまう、
辞める人が多い会社は明らかに上がおかしい。

環境が良くない職場で誰が働きたいか
たとえそこの職場がつらいところでも上司の言葉一つでやる気も出れば
やって見せようという気にもなるというもので。

自らを振り返れないこと自体もう上司として無理というもの。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード