若者のテレビ離れ

若者のテレビ離れが深刻だというTV局側の心配が現実的になってきたよう。
データにも如実に
いよいよテレビ離れが深刻なのだとか。


かぎっ子テレビっ子世代で育ったせいで
どうもテレビをBGM的役割でつけてしまう傾向の私でさえ
溜め撮りしたお気に入りの数少ない番組2~3本を観るくらいで
タイムリーに見る番組は相当に少ない。

我が家の子どものテレビ離れは確かだ、自室にTV(アナログ)が写らないまま
そのままに置かれていて今のところ不自由していないようだし。
福岡で暮らす子も
テレビ批評などする私の話を何の事だかわからずポカ~ンとして聞いている始末。
テレビへの思い入れもないらしくよりによって両親がそろってテレビの内容に
これでもかと文句を言うのなら観なきゃいいのにと思っているもよう。
アイドルやタレントの知名度があろうが無かろうが名前もあまり知らない。

バラエティ番組の野放し放送、気の合う仲間同士でのお楽しみ会的番組は
芸能人の人柄的にもジャンル分けされているらしくとても悪趣味な番組も相当に増えた。
悪ぶった感じをねらって作っているところにあざとさを感じて白けてしまう
視聴者の苦情を無視し続ける局側、
目を引くために過激さをごまかしつつ、言葉だけは綿毛にくるんだようにして放送して。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード