悪人

最近バラエティを見なくなった。文字通りのから騒ぎバカ騒ぎだから。

2時間物とか観たり「君にとどけ」「カイジ」「悪人」
「君にとどけ」は少々がっかりな実写化だったらしく
原作を知ってる娘はしきりに残念がっていた。
キャストの2人とかは、いいとしてもあまりに詰め込み過ぎのかけ足過ぎ演出にも嘆いていた。

「カイジ2」スマステでラストがいけないと酷評されていたけれど
「カイジ」のラストもなんか…パチンコネタのカイジ2は観ないからクズだ(笑)

ネタバレ注意
昨日の「悪人」ってタイトルはキーワードなんだなと
悪い人がいっぱい出てくる部分はつくづく日常的で
殺人には至らないまでも「悪人」がいっぱい。
深津絵里さん演じる光代(唯一人柄的に当てはまらないが結局一つ罪を犯すの演技)
あまりの表情の深さに感動

最後の言葉は迷いつつの中からの言葉であってほしかったのに。
そう自分に言い聞かせたのだろうか、
決別の意味で訪れたのか、被害者父を見て現場に花を置いてこなかった…

明るく「黄色いハンカチ」的流れへと続いてほしかった(笑)
せめてもの救いは、殺された娘の父親が一番犯した罪をわかっていない相手を
間違えなかったところ。
でも、あんなに物事がわかってる父親からあの娘…

祐一は言葉の武器に正当防衛で対抗した形?
なにより現代的な短絡思考で首絞めの癖はいけません。
感情の向け方、親のかかわり方も考えさせる映画だった。
なんか、硬いんだかなんだかな感想。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード