嫌な出来事、猫の罠

娘が出勤途中で発見したのは罠にかかった猫
罠自体は小さいサイズのもので罠にはまったまま動き回り側溝にチェーンが引っ掛かったよう
なんでうちの前で…

主人が娘の呼びかけで出てきて罠をはずそうとしたが、バネ?が相当に強いらしく開かない。
出勤途中の人が見たらなんてひどい事をと誤解されやしないか?
それでも罠を外してあげたかった(この時はおとなしくしていたそうだ)が
とうとうバネ?が強すぎてはずしてあげられず
罠を引きずったまま逃げてしまったそう。

夜行性の猫で早朝にも行動しているそうだ、私は見かけたことがない、、
(この騒動の間まだ起き抜けでほんの短い間のこと、見るに間に合わず)

聞けばチワワのリクが外にいるとき隣でこっそり寝ているという例の猫か?
「フーフー」威嚇するボス猫っぽい
大きい白黒の猫だそうだ

にしても、いったい猫を捕まえたかったのか、
ここいらには動物に対して命を軽んじるきつい人がいるということか。

老衰なのか猫の死骸を過去二度ほど敷地そばで発見し、市に連絡回収してもらったことがある
猫関連2回というのはちょっと多い気がするが
うちも含め猫好き住民が我が家周辺は多く野良も数匹居る(餌をあげてる人も)から
2回は普通なのか、とにかく疑問だらけ。
いずれにしても罠を仕掛ける人がいるのだったら物騒な話。

追記
罠は「とらばさみ」というもののようだ違法なのに未だ売られている。
飼い猫に罠を仕掛けられた悩みの相談記事を読んで罠肯定?みたいな意見に驚いた。
違法とか保護したい人ばかりが正しい情報まで調べ辿り着き、
動物に無関心冷徹な人こそが都合のいい情報のみで法を犯してるなら意味がない。
周知されてないことが問題。

うちでもマーキングの被害にはゴム製のとげとげとかで窓辺とかは回り道とかしてもらい
回避スプレーあくまで猫が嫌がる物、合法物で対応すべき

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード