おせちが結構おいしいと思う世代になってきた


急いで撮ったのでかなりバランスが悪いですが。
本は風景だけは良いのです
いつの日か、きれいな夕日をうまく撮りたい。

今年は栗きんとん
紅白なます
丹波の黒豆煮
たたきごぼう
田作り等、手作りしてみました。
  
栗きんとんの茶巾絞り
さつまいもの裏ごしに栗の甘露煮が(切ったもの)包まれている
さつまいもが甘くあまりシロップは使いませんでした。
クチナシを使いませんでしたので素朴な感じに。
冷凍保存がきくので少し早めに作りました。
↓洋菓子っぽい(笑)
大きさがまちまち、布きんが厚手だったので形が決まりませんでした。

注視禁止、先端が蓋をしたために、つぶれたのです(笑)
スポンサーサイト

脱兎のごとく


うさぎ年、今年は本当にいろいろあり大変な一年でした。
日本中が、そして各自それぞれにそれぞれの一年。
せめて一日一日を丁寧に大事に過ごしたい。

ちょっと太り過ぎのもこちゃんがダイエットお散歩をしようと脱出を試みての図です。
夜中のお散歩はやめてください、年末連日疲れ切っているところ
早起きして、たたき起こされ
年末なんてお構いなしに騒ぐもこちゃんです。



購入第1号が水漏れし出したので給水器を買い替えたのですがまたまた水漏れ
とても使勝手が良かったけど
結局ペットボトルを使う購入第一号の給水器と同じタイプのものに落ち着きました。

はむすたーじゅじゅも、チワワのリクも元気です。

子役の子が次から次と

役者を本気で目指していたらば、子役と呼ばれるのは不本意なのかも

次々と現れ出てくる子役さん達、テレビ局の子役の使い方が恐ろしい
最初は「ポニョ」の大橋のぞみちゃんお次は芦田愛菜ちゃん
そしてまたまたお次は、今朝テレビ出演家政婦はミタの「本田望結」さん←調べた
もゆちゃん?
追いつけない速度の子役「ちやほや状態」

理想の女優さんは松嶋奈々子さんだそう、どこかが似てる、どこでしょう?雰囲気かな
フィギュアスケートが上手で驚いた。
男の子も2人ばかりいたけれど、こちらの方はロリ達採点の
お顔に重点は置かれないので案外生き残れる気がするので心配はない。

本田望結さんこの子は、あざとさも媚びも感じられないので好感は持てるのだけれど

昔から子役の使い方をさんざん失敗して来た芸能界
その教訓は生かされるのか。

ただ、子役とは言い
芦田愛菜ちゃんなど女優を極めたい感じに見えるし、大橋のぞみちゃんはあっさり
芸能界から学生へと戻っていったし
個人的にのぞみちゃんはよかったのに最後の頃は扱い、ひどいと思った。
八代亜紀さんに似てると思ってみてた。よい意味で
どの子もしっかりしている。
芸能界の都合に乗せられて騙されない教訓は
親の育て方でしっかり生かされてる。




国内の政治先導家達

民主党政権を誕生させた先導家達が厚かましくテレビに出続けている。

パチンコ業界、今やギャンブル依存症の女性たちが、ざっと70万人だそう、先日テレビでやっていた
騒音、タバコ臭が苦手でよかった。そもそもが絶対に踏み込まない世界。
ビギナーは監視カメラで確認された後
玉をジャラジャラ出してあげて射的欲をあおり喜ばせるらしい
「(釣り餌に)かかったかかったー(歓喜)」あとは時々のさじ加減、ちょんちょん
まるでカジノでやられたどこかの製紙会社の社長を思い出す。

世界中で忌み嫌われ韓国にさえ無い産業を日本で展開する事を許す、なさけない日本。
韓国は作る日本はそれで遊ぶ
マスコミ、芸能界、一部の警察、韓国通ばかりで牛耳られている世界、その息のかかった
先導家達が日本の発展を願ってるわけがない。
日本と違い、強い自国愛があるから。

こういうたぐいを書くだけで「ネトウヨ」とかよく知らない分類に仕訳する単純極まりない発想をなさる。
せめて、右寄りのほうがのほうが左よりましと思うけど、名誉かも
以前はしかたなくまだましだと思える無党派の自民党票一票だったが、
今の民主政権下では「今は」野田さんでいいと思っている。なのに
今、野田首相がインドで何をしてるか一生懸命外交成果を上げる中、首相の留守中に民主党では離党届
政治家なのに(笑)金運の悪そうな面々さっさと離党すればいい。

いつの政治でも足を引っ張り続けて、日本は常に不安定でしかない、
世界が理不尽極まりない政治に殺されてる中、
国内を不安定にさせてるのが他国人かと思い顔を見れば、えっ日本人?驚いて二度見するわ。
しかも人気のキャスターとかタレント達も

民主党を誕生させた同じ顔ぶれ(キャスター、タレント達)が党の文句を言うなんて厚かましすぎる。
みのさんとか高級取りで自分の暮らしと見比べ自責の念でも出たのか
{{被災地で被災者でもないのに文句を垂れまくり感謝は全くのゼロ}}
それはお金で有り、急いて建てたにせよ人の手がかかっているのに
{{内は}}主人の感想)

そもそもの重大な事件をひき起こした責任は棚に上げて。






大事な何かを忘れたまんまで一斉に走り出す

日本は何歩も先を歩いているというのに世界で目立たないこと極まりない。
発信してるのは他の国ばかり
アメリカも先立つものは経済のみ、なので政治家たちは経済以外には手が回らないみたいで。

回れ右をしたらビリッケツになる国だってあると思う
今は、
まだ身につまされていないから。
出遅れてるにも程がある米中、スタートラインにも立ってない
厳格で辛そうな国だけどいつも一歩先を行くのがドイツ。
この国のニュースとか流れたらいいのに。いつもびっくりする
ゴールに何があるかを知っている国

日本はコース途中で棄権?

走っていて回れ右なんてすることはない、
でもゴール近くに怪物が居たら引き返すでしょう。
怪物にお尻も噛まれてビリッケツ。

大きな国が早く目覚めよ(笑)
人を変えるよりまず自分が変われじゃないの?いったいどっち
価値観の違いからだけの宗教論争、武力行使
宇宙に行った人ならきっと同じ屋根の下(地球上)で何を喧嘩してるんだろう?でしょう



最悪ドラマをミタ しまった!

「家政婦のミタ」観てた、、ところどころと最終回。

さんざん三田さんの笑顔が見られるかで引っ張られただけの最悪なドラマだった。
最近のドラマでも「南極大陸」は最初と最終回だけ観た。

でも「家政婦のミタ」はあの最悪な子供たち、なんていい加減な態度でしょう。
しつけがなってないのは、どうでもいいの?
三田はドラえもんじゃない!
三田は物じゃない!
簡単に何を頼んでる?裏切って置いてうららがいいといかのたまう。
三田サイドの心情の変化だけが見どころであって

誰でもいいんか!最初から最後まで出演者は「のび太」ばっかり。
心の中で絶叫しつつ、

最後はご丁寧に子供たちに断られた(母親になること)
としか取れないような終わり方、なんじゃこりゃ。
途中泣いてしまって、しまった!と思った。
娘に呆れられてばつが悪いわ、この結末だわで…
娘はミタだ

次のお仕事、すさんだ家庭に行って意味深な最期、パート2でも?

「だまされたー」豹変の一瞬を見たいだけでこんだけ引っ張る松島さんはすごい。
ただ、もう騙されない(苦笑)

ひとは、謎を知るまではどうしても観てしまう。

アメリカのアジア諸国への認識は惨憺たるもの

北朝鮮の最高司令が亡くなった。魂が不滅ならお気の毒な人という感想

アメリカのキャスターは「北朝鮮を知りません何もかかわってこなかったからです、
日本は拉致問題で北朝鮮との表だった親交はありません
これがチャンスになりいい方向へと向かうとの意見もあるようです
新しい主導者の情報も何も知らないのですが」
とキャスターが言っているのを聞いて愕然。
いい方向?洗脳王国の大洗脳は韓国でだって解けてないというのに。
あの異様な泣き騒ぎをみればわかる。

挙句日本や中国のキャスターと中継を結んで北朝鮮の情報を知ろうという段階。
アメリカは北の情報は海外から得なければ何もわからないだなんて

あんなに日本は拉致問題解決にアメリカの協力を必死に働きかけていたのに。
アメリカは、あんなに大きな国なのに視野が狭い、偏見と思い込みだけでよく知らなくても
利益のある国にはおせっかいなくらい侵攻して行く。

中国の領海侵犯の時、一色さんがビデオを送った時も  ビデオを捨てたぁ???
そもそも日本のマスコミがするべきことだろうけど、
今やアメリカもそんな調子なら日本を守るのはいったいどこ?
日本を守るのは日本しかないのに

ひるおびと言う番組で野田首相が北朝鮮の指導者死去の情報入手の遅さを非難で大騒ぎしていましたが
秘密裏の国北朝鮮、どの国も同じ北からのニュース番組でしかこの情報は入手できなかったといっています
不必要に非難される野田首相

消費税率引き上げ反対だなんて悠長なこと言ってる場合?

なんだか世の中の気運がいつの間にか消費税率引き上げ反対の流れ主流になりつつあるような
「大部分がそんなような流れなんだよ い・ま・はネ♡」
みたいなマスメディアがまた変な動向示し始めた。

日本の茶の間は井戸の中にでもあるのか
日本の大体の流れが井戸端会議で広がりを見せるという悲しいところがあるけれど
世界が見えないから独善的な判断ばかり。

民主党の前原さんがこのまま日本が消費税率を上げなければ日本は自国の経済回復を
考えていないと判断、株価が暴落する懸念があると発表
日本の借金対策何かの税制は消費税率後回しにするほど良い案なんかすぐにはできないし
どうせ反対勢力が「国民の消費税率上げる必要ははないのよ~」
とやさしい催眠術師よろしく国民の前に安~い飴を差し出してこっちこっちと
「ほ~たる来い」をやる。

せっかく国民は消費税率上げてもいいと言っていたのに小沢さんもまた変なこと言い出したから。
「国民無視したらえらい目に合う」みたいなこと言い出し。
?国民は消費税上げてもいいってグラフ見てなかったの?
消費税増税は日本発信の世界へ向けての政治「スタンス」の部分も大きい。
日本は経済立て直しやるのかやらないのか
株は企業実績と評価で買われるのだから信頼なくされたら波及的に
不安視される

この、前原さんのもっともな意見のニュース、闇に葬られたかの感がある。
株価が暴落したら日本の景気の騒ぎどころじゃないのに
いくら日本一国ごときが頑張って国内のご機嫌ばかりうかがっていても
政治姿勢の印象で株価は大変動するのだから
なぜかの円高、いつまで続くのやら、でもそんだけ日本への信頼も厚かった

日本の5パーセント税率は低すぎる。
ディスカウントショップや100円均一は昔買えなかったくらい代替え商品、
安価なものが売られてるというのに。
消費者には知恵がある、商品の税率のかけ方も工夫すればいい
政治家に任せるより知恵の広がりはこういうところで発揮させたらいいのに

それともう一つの懸念、独裁者は世界各国でいずれは経済をダメにする
日本は二度目の失敗をしてほしくない
「消費税率引き上げ反対の安いアメ」、税があるから恩恵も受けるのに受けてきたのに
お家芸となりつつあるいにしえの、政治戦法、古すぎる。






アルバイト

娘は大学に通いながら今はレジのアルバイト
こちらはカード支払いが多いそうで少額でもカード払いが通常なのだとか

ワンコイン程度のものでも一応
「何回でお支払なさいますか」←セリフはこんな感じ、
そりゃ2百円くらいの商品に「何回で」なんて質問は尋ねる方だってなんとなく憚れる、
でもマニュアル文句ですから娘は尋ねねばなりません(笑)
(ちょっと何回ってあなた一回に決まってるでしょ)って←あくまでこんな感じ
ちょっと愚問じゃないの?と言うようなマダム風の奥様の表情の後
(あなたもお仕事のマニュアルを言ったのよねって気が付かれたように)←あくまでこんな感じ
(了解よ)←あくまでこんな感じ(何一つ根拠がない(笑)) の微笑みを残して去られたのだそう。
今のところ何事?もなくアルバイト続行中やさしい店長さんともうまくいっていて楽しいそうで
何よりです。

このレジのアルバイトの前はひたすら電話依頼を待つ派遣のお仕事で
カー用品売り場でカー用品、、なんだか一日で何個か売れたそうで二回目もよろしくとかご指名受けつつ
初めての販促は新鮮で「あたふた」したらしいのですがどうにも苦手な感もぬぐえないらしく
断ってほかの方が。
良く売れたのは何か、悲しげなオーラでも発していたのではと、話していたのでした。

最近のネガティブCM怒ってもいいのでは

「シミ」とか「しわ」「薄毛」に「ガーン!!」な CM作りの連合組合
そんな中高年者につきものの悩みをCMにして
どう贔屓目に見ても変化なしのビフォーアフターの写真公開で頑張る通販会社

画面から発せられる「うわ~」「すご~い」の叫びにかき消される自制心
昔はもっとうまいだまし方で夢があった(笑)
騙されてもなんだかこのまま行けば夢の発明発見が」とか、未来には希望が持ててた。
あとの効果は気休め、気休めも時には大事だし。
でも、そんな夢みたいなクリームとかあったら まず、薬事法違反品で。
まず、手始めに薬として認められるはず。

何の変化もないクリームのたぐいを魔法のように謳っては、売りはじめ
画像を修正したり(画像処理技術は進んだ)はたまた変化がないのに
歓声あげて叫んでごまかす。

何も施してないテレビの前の視聴者を「いや~」とか叫んで罵倒する。
人権蹂躙なCM

いずれみんなが行きつく高齢者を馬鹿にしてる、
自然な成り行きを全否定するかまたは不自然に抗って
って言うか、なんでこんなに自然な成り行きを否定的にとらえるようになった?

とうとう「作られた美のみを美しい」と考えるおかしな思想にどっぷり浸ってる
施さない美しさ「何もしてないんですよ」
そう答える人がたいてい美しいひと。(ほんとかどうかは知らないけど

見た目でしか判断できない価値観はよくないと思う。
CMがそれをさんざんする。

売上アップの罵倒する笑いが最近多すぎる、変な考え方の波及。

韓国押しが生んだもので学んだこと

最近、訝しんでいること、そろそろ結果が見えてきて
浅いここ十年くらいの歴史をひも解いてみても
マスコミの押したもの、進めたものはすべてが「スカ」だった。

ほぼ専門追跡として牛耳っている政治にしても、
韓流(世界から見たら日本流の「韓流」←日本の謙遜)
説明がややこしい

にしても、いずれもマスコミは「ハズレ」くじを押し勧めて
「贔屓の引き倒し」を邁進してきた。
韓国のことそれ程、嫌いじゃなかったのに
あまり民主党のことは知らなかったのに
マスコミがセンセーショナルに先頭に押し上げるから
世間は周知徹底。

げんなりしてしまった。
今では「韓国」というフレーズを聞くだけでチャンネルスキャン
ケーブル(音楽番組)にもはびこっていてなぜか日本語で歌ってる。
結局日本人に紛れて世界で印象のよい日本人の振りして売り出すのが目的。
よくわかった。

由紀さおりさんだって日本語で全米デビューしてるのだから。
何が本物のブームかって事。

マスコミはこれを最初から読んでいた?
っていうかどうなるかということを
(贔屓の引き倒しが)
(子役の子がCMで言ってた「持ち上げといて落とされる」本当にそうなった)
(ホメ殺しとか)とか一見、味方的なものが裏目に出て効果を表すように。
逆に言えば叩いおいてその人への同情を引かせて好感度を上げるとか。
一部の人たちはその手法を承知していたんだと思うから
だからひそかに「もっともっとと煽って」って


誰がどれで何なんだか マスコミのすることの反対が正解かなって

資本主義社会が腐るから

世界では同時多発的に資本主義経済も社会主義経済も
どちらもとんでもない経済危機引き起こしているよう。

純粋などっぷり資本主義経済の国なんてアメリカくらいなものじゃないかと
でも今やアメリカも全然自由の国なんかじゃなく日本同様政治に同じく騙されてる。
日本には、どこか社会主義的な部分が有って、国にとって都合良い資本主義社会を
国民にやらせているという感じ。
そこが日本の社会主義っぽい部分、社会主義の中に資本主義が芽吹いたお隣中国の影響か。

国民はだまされないように注意深く商品を選ばないと
国が国民を見てるというより国は国しか見てないから
不良商品や不良の情報で本人にとって価値のないものをたくさん買わせて
国を潤わそうと考えてるかも、
北風と太陽「まがいものを売って潤わそうよ」
本当の会社が「誠実なものを売る、またはそうなるよう努力する」
この2社のものどちらが売れるか考えても
今世界が簡単で忘れがちな絵本の教訓を忘れて
おバカな時代にまで後退して右往左往してる。

社会主義もダメ資本主義も何でも売るようになってしまったのでは破たんするにきまってる。
一度はだまされてももう二度と騙されないのが当たり前で
国民はおのずと財布を絞めるから

そうして財政に窮すれば犯罪が増えて詐欺や強奪が増える、そうなりつつある日本。

「京都議定書」は、今の枠組みがどうあれ世界に対して最高の提案だった。
せっかくの日本の印象強い京都での議定書、ずっとセンセーショナルに演出すればいいのに
日本は最大の努力はしてきたと思う、責任感の強い日本として。
排出量買取の逃げ道はバカげてる、
地球の寿命、ぎりぎりまで頑張る米中もバカげている。

強化ガラス蓋破裂、業者の臭い物には蓋をの体質

フライパンのふた破裂の一件後、翌日国民生活センターに電話
全国のまとめでは鍋のふた破裂は何件かあるようですが、
県内のセンターでは初耳という話。

娘の知人は
「えっ、うちのフライパンのガラスのふたも破裂したことあるよ」
こともなげに言われたそうだ。
センターに伝えるかどうかは破裂という現実を受け止めた側の衝撃の度合いによるよう。

センターさんはすごく熱心に苦情にこたえてくださり
業者に「直接行使する」権限はないといわれ本人からの電話が最善

それこそ、いの一番に文句を言う対象なのでしょう、なのでしょうが
聞きなれた返事を電話する前から予想できている。
案の定言われた「初めて聞きました」
そんなセリフはどうでもいい
それよりも言うことがあるでしょうに。

必ず言われるのが事務的なマニュアル通りの「そんな苦情は初めてです」なのだ。

以前、(後になってから同じクレーム多発)商品苦情の時も「初めて聞きました」と言われた
苦情報告一等賞です、「おめでとうございます」ですか?
優良会社との違いは、教えてくださりありがとうの涙もののお礼だろう。
賛辞の対象が根本的に違う。
一応マニュアル通り心配してみても、消費者サイドのことはほとんど聞きたがらない。
消費者と売り手とではお金儲けのための知識と意気込みが違う

だから初めから、消費者が負けている、
安かったからいいや、
怪我もしなかったんだし、
こんなものを買ってしまって勉強だと思えばいい。…じぶんも同じなんだけど

そんなことを許してばかりだと不誠実な会社から危ない商品が出回るばかり。
怪我した人だけが知っているその商品の真実

「一応報告しなきゃ」の思いで電話を掛ける、
そんなこんなで、こちらも感情のない事務的な苦情になってしまう。

その上に意識をそぐのが変な商品なのに変な擁護者に守られてること、危ない食品、危ない石鹸
危ないガラス製のふた等がどんなに危険か知ってかしらでか
意欲的に調べたとしても検索してもなかなかそこまで行き着かないから不思議。

「臭い物には蓋」    破れ鍋に破れ蓋…ただの埋め立てごみ

              ↑
             フライパンには今のところ問題はない

真実の人は神のみぞ知る

浅田真央さんのことでとても気になったこと。

亡くなられたお母さんの心労いかばかりか、疲れが堪える沈黙の臓器の疾患。
薄情で侮辱的なうえ下劣なコメント報道の数々
その悪名高い放送局の悪行の数々は決して許されない
非人道的残酷放送で
荒廃放送局になりつつある。
「欠場が早ければ他の人が…」と言った人が居るらしい、あまりに冷酷すぎて書けないくらいだ。
この人はどんな最悪を予測しろというのか。

母親、この世でただ一人
十代で亡くした私には幾つになっても振り返り振り返りして
永遠に満ち足りることのない母と子の時間の穴埋めと
その日々その都度伝えたかった話したかった悲喜こもごものこと
悔いても悔いても悔い足りないというのに。

浅田さんにしてもまだまだ二十歳になったばかりで、しかも世界中を駆ける人
練習に明け暮れ、スケートに集中しなければならず
そう考えれば母と子の時間はどれほど少なかったことだろう。

プロなら(まだプロに転向考えてない)
「最後まで舞台の上で…」「親の死に目に会えないのが役者舞台人」、
ベテランの域まで到達に近い年配役者の方がよく言っています。
浅はか者であれば親を軽視する言葉として解釈しかねず。
せめてもの救いは、もう十分親孝行した歳でもあろう舞台人。

フィギアスケートは若くして役者で言うところのベテランの域まで到達してしまう、
というか、若いときでなければ到達できない。

親子仲悪く、死に目に会わずとも何とも無い関係の人ならばいざ知らず
そのような当人にとって都合の良い小話は日本の浪花節調の美談に過ぎない。

素直な疑問今更ですが韓流って何?

韓流ブームとは、正確に韓国流流行、たとえば腹痛が痛いみたいな言葉でしょうか。
でも韓国歌手たちはなぜにわざわざ日本語で歌うのでしょう。

フィリピン歌手のシャリース・ペンペンコさんがいち早くアメリカでその歌唱力を認められ
センセーションを巻き起こしたのを羨望の目で見つめながら、日本でしかも日本語で歌う現状。

韓流であるならば韓国語で歌い韓国語(字幕)でドラマそれが「流」と名のつくものなのでは?
そうして日本では韓国の人柄に感銘し憧れ、
英会話教室を凌駕するほどの韓国語を習う生徒続出中それが流たる流れでは?
そういった流れは全く見えませんが。

そうしてとうとう「憧れの日本の紅白出場決定」とつい口が滑り
日本ブームを「いえいえそんなことはない韓流ブームですよ」と謙遜する日本人の
接待、社交辞令を真に受ける。
それは日本のあいさつ方式儀礼を忘れた日本人も一緒に真に受ける。
世界的ブームと豪語する韓流の90%を引き受ける大貢献の日本国。

走行中の落とし物

車で走行中、前を走る大型トラックが何かを踏み
物体は2つに分れた。
二つに分れた黒い物体なんだかわからないが
前車に引き続き我が車も踏みつけてしまった。
トラックの様子では軽量なビニール素材のように見えていたけど全然違ってたみたい。

踏みつけた後そうしたらすざまじい音、車の腹部に挟まってるみたいで
路面に擦れたまま「ガラガラガラガラ」大音響。

近くのコンビニ駐車場に飛び込んだ。

膝をついて車の腹部の異物を取り除こうとした、
見ると、予想と違ってとても硬い硬化プラスチック素材のような感じ、手が届かないので
コンビニの若い店員さんに事情を話し、
柄の長いほうきのようなものを貸してほしいと所望した。
お客さんをうまく捌きつつ店員さんは、
もう一人の女性、店長さんらしき方に事情を話してくださった。

すると1分後くらい雑巾部分を外したようなモップの柄と
ガレージ扉を上げ下げする金属製のスティックとの二本を貸してくださった。

再び膝をついてプラスチックの穴の開いた部分に…
ちょうどまく引っかかった  ガレージスティック←(こんな名前じゃない
が…びくともせず。
こりゃ自らが整備工場まで爆音轟かせ走るか、でも
無理に走って車に壊れてもらっては元も子もないので
工員さんを呼ぶしかないかなどと考えてると

店長さんが横にいた男性に「丁度良かった」とかなんとかしゃべりかけた。
その男性、お隣の方でタイヤ屋さんだそうで、
取って返すと「ガラガラガラガラ」
「なに?」って思っていると
がらがらの正体、「ジャッキ」を引いて再登場
車を「てこてこ」ジャッキで上げてホイとれた「ポイ」

この一部始終は、コンビニに飛び込んでほんの5分くらいの出来事。
困ったてた時間は、ほんの1分くらい
ミラクルなことが起こったものです。
連係プレーで親切に対応していただいて本当に助かった。
皆さん凄い手際の良さだった。

当然帰りはそこのセブンで買い物をして
タイヤ屋さんにはお礼はいらないからって
言われるがままにお詫びの挨拶だけして

人に、ここ両店を(宣伝)進めるか自分が行くか(自分が行きなさい(笑))

そしてまた、このご恩はまたどこかで他の誰かにと思ったのでした。

親切の連鎖。

自分にとっては重要な

ブログを書き始めて数年。はじめるときと今ではずいぶん考え方が変わってきました。

幼少時の気の長い性格の時のほうが大人だったなと思っていた。
それとともに反面部分にも気が付き
子供は何故おとなしさを弱さと勘違いするのでしょうか、つつきまわしてきます(笑)
反撃の癖が身に付いていく、でもこれも生きるに必要な術

「人の立場に立って考えれば怒る必要はない」意外や意外、
子供のころのほうがよく理解できていたようで。そう考えている風変わりな子だった。
それを許さないのが世間、子育てをしてつくづくそう思った。
あんなにかわいかった子供達が、
不必要なくらい周りに溶け込むという隠れ蓑的防衛本能が身についてしまっている。

でも、本当の強さなど子供のころから身についてるはずもなく
強さというものが包容力につながっていくことは
その間の生き方に起因するのだろう。

強さの定義をこんなに長いこと間違っていた。
こういう変遷の途中にある私にとって書くことは気持ちをまとめるいい方法のよう。
わかっているようでわかってない
二つを併せ持った強さが本当の強さだなと、今頃気が付いたのでした。





京都議定書

アメリカと中国なぜ、あの両、巨大大国は京都議定書に批准しないのでしょう

来年期限切れ
経済の為制約に縛られることは良しとしないのだとしても
世界中のバランスで経済が成り立っているとして
洪水や気候変動温暖化による自然災害の経済的損失は、結局自国に戻ってきて
世界が陸続きでがつながっている限り
責任を負わなくて良いわけがないのに。

日本のようにピンチを逆手にとってエコカーなどをつくるように
そう考えて技術を開発していけばよいのに。
そういう産業で競って「2番じゃいけないのですか」と言われたらいいのに。
不平等すぎて日本が離脱?説得じゃなく?
アメリカは環境問題にやっと今頃になって注目してきてる。
今が説得の時期なのに離脱だなんて、日本政府は何を考えてるのか。
幼稚園みたいな日本の政治民主党。
日本には(橋下さん←私は支持しませんが)のような、野心ある政治家が少なすぎる。
でっかい国への、ちいさくささやかな届かぬ願いはさらに小さくなった。


ガラス製の蓋に用心して

通販で購入したフライパンのガラス製の蓋が調理中突然「バン!」
という音とともに蜘蛛の巣状に割れた。
リクエストに答えて作った白菜と豚肉の重ね煮でした。
水はカップ1程度で火加減は中火

蓋はきっちり閉め普通に使用。蓋に対しての急激な温度変化もなしで使用。
蓋中央から蒸気が逃げるタイプのものです。
「…コート3点セットフライパン」
スタンド式の自立タイプ
説明書を見てみると蓋は耐熱ガラス。
車のフロントガラスが割れた時のように粉々で
でも非常に細かく約半径1メートル広範囲に飛び散っていて他の食べ物にも被害が及んだ、
ガラス混入で廃棄処分。
料理はもちろんガラスまみれで食べられなくなり…

調べてみたところこういう事例は(鍋蓋はいろいろな会社のもの中国製多し)
国民生活センターへの苦情相談として多く出ていて驚いた。
けがをした人も、救急車を呼んだ人、圧力鍋の場合などガラス部分が飛び眼鏡が割れ失明まで。
我が家の場合、台所には3人いたましたが幸いなことに何事もなく。

恐ろしいにもほどがある。
不誠実な国の(輸入元は韓国?)製品を扱う業者の製品はもう二度と買わない。
使用映像の便利さにとか
通販の石鹸によるアレルギー問題も取りざたされていたばかりなのに
小麦アレルギーというものが有るのに小麦成分を入れるなんて信じられない。
安物買いは銭失いどころか大怪我をする。

日本製か由緒正しい外国製の製品で、なおかつ誠意ある会社の品をと
こだわっていたのに、うかつだったなァと反省した次第でした。  


爆発
食べられなくなった今は亡き料理の断片と恐る恐る取り出した
今にも崩れそうなドーム型の蓋、横の黒いものは中央蓋つまみ部分

石油ファンヒーターからガス式に

停電など、いざという時の為石油ストーブが見直されているようですが
うちでも餅が焼けたり、アルミホイル包みで焼き芋が焼けたり、
風邪の時、やかんのお湯がシュンシュンの便利なストーブを物置から出すつもりあまり
換気の必要ない場所で使おうかな。

だるまストーブは辺り360度ぐるりと温めなかなか良いそうですが、
昔、低いタイプの丸ストーブ煮炊きができるタイプの物で、
足元不安で、拍子にしりもちをついた人が居たそうな。
ズボンだったのと素早く立ち上がったので大事には至らず無傷だったらしいですが、
やはりこのタイプはストーブガードとかが必要のよう。

何せ重たい思いをする給油と購入、寄る年波、弱る腰も大事にしないと。
そのうえ給油はポンプの電池容量がエコ仕様になってしまってる、単一だったのが単三かなんかに
ストーブ本体のタンク容量も大きくなってるから給油に時間がかかるようになって、さっ寒い。
電気店でようやく旧来のものを探し当て購入したばかり。
たいてい灯油タンクは寒い場所にあるから誰が給油に行くかタイミング計って着火(笑)

にもかかわらず、主人はもう毎年恒例の灯油購入の難から逃れるため
ガスファンヒーター購入を画策、
どちらでもよかった私は
一冬持ちそうなドラム缶買いの灯油購入を提案しただけ。

設置場所はどこ?とかの問題点は無視して。

今、ガスファンヒーターが鎮座ましましております。
そしてなかなかの、速暖で、部屋全体が暖かい。
大体がセーブ運転しており、運動(体操)後は消します。
出してきて最初の灯油タイプの着火時のかおり、
消した時の冬独特のかおりを感じなくなったのが風情的にさみしい。

電池切れでマッチ使用とか、燃えカスの懐かしいかおりは戻ってきそうですが。
とにかく、石油ストーブは火の用心です。





プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード