韓国押しが生んだもので学んだこと

最近、訝しんでいること、そろそろ結果が見えてきて
浅いここ十年くらいの歴史をひも解いてみても
マスコミの押したもの、進めたものはすべてが「スカ」だった。

ほぼ専門追跡として牛耳っている政治にしても、
韓流(世界から見たら日本流の「韓流」←日本の謙遜)
説明がややこしい

にしても、いずれもマスコミは「ハズレ」くじを押し勧めて
「贔屓の引き倒し」を邁進してきた。
韓国のことそれ程、嫌いじゃなかったのに
あまり民主党のことは知らなかったのに
マスコミがセンセーショナルに先頭に押し上げるから
世間は周知徹底。

げんなりしてしまった。
今では「韓国」というフレーズを聞くだけでチャンネルスキャン
ケーブル(音楽番組)にもはびこっていてなぜか日本語で歌ってる。
結局日本人に紛れて世界で印象のよい日本人の振りして売り出すのが目的。
よくわかった。

由紀さおりさんだって日本語で全米デビューしてるのだから。
何が本物のブームかって事。

マスコミはこれを最初から読んでいた?
っていうかどうなるかということを
(贔屓の引き倒しが)
(子役の子がCMで言ってた「持ち上げといて落とされる」本当にそうなった)
(ホメ殺しとか)とか一見、味方的なものが裏目に出て効果を表すように。
逆に言えば叩いおいてその人への同情を引かせて好感度を上げるとか。
一部の人たちはその手法を承知していたんだと思うから
だからひそかに「もっともっとと煽って」って


誰がどれで何なんだか マスコミのすることの反対が正解かなって
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード