日本のダンス

ダンスと言えば「うさぎのダンス」が見てみたい。

日本のダンスは世界中で注目オタ人気とか、ビジュアル系ロックバンド日本語で絶叫
歌い踊られることはうれしいことですが

正統なダンスと言えば主流は日本も後を追う形の米のヒップホップダンスとか
ブレイクダンス

でもこれはもともと米国特有の問題、争い、人権問題とかがもとになってるもの
動きも嫌ならファッションも嫌
子どもサイズのミニサイズなんてさらに変
極めたいは良いけれど、変だと思うものには変わりがない

今世紀、ダンスも学校では必須項目に入ってきたようで本当にさっさと卒業していてよかった。
わたくしめは運動会などのダンスは一巡しただけで覚えるみんなと違って
覚えるのに時間がかかり「もう覚えたね」で見切り発車されては、
人並み以上にドキドキなダンスタイム

定番のフォークダンス以外は大の苦手で
先生独自の振り付けは
右に行ったり左に行ったり輪の中に入って行ってはお手手をつないだり
挙句の果てはくるくる回るは入り乱れての大騒動

もう何が何だか、

体育だけは得意でもダンスは別物
怪しい踊り(笑)で通したのは高校生の体育祭のみで、あとはどうにか踊れてはいました。

それで、本番で恥をかくという悪夢に未だにうなされてる(笑)

いまでこそ、そんなことは思いませんが当時としては男子が積極的に躍るなんて!
と思って見てた世代で、男子は踊りに対し照れがあるにるにきまってると決めつけてた
ダンスに対して偏見世代で。

ヒップホップって??と思う世代は年配になればなるほどで、
主役はいないし揃わなければ、目も当てられないし姿勢は前傾でどうにも、泥臭い無粋な印象。
日本がとうに捨て去ったスマートで直線的動きのダンスは「古い」で片づけられてしまった。
最近の歌手たちの振り付けが変で、どうもヒップホップが融合してるような。
曲調に合わない気が…
正統派も時代の変遷として残していってほしい。
世界で注目、元気さんのあの動きは日本のオリジナルでカッコいい



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード