他人任せふにゃふにゃな国

カルトっぽいものにはまる訳は
未知なる世界への好奇心と不思議を見てみたいの強い心理かな


それにしてもなんで自己管理までを他人に任せるかな。
思想を他人に任せた挙句の怠惰の極みの末、無気力(抜け殻になったところを操られ

思想から行動から、アドバイスにとどめるならまだ救われるものを
己が騙されそうなタイプと自覚有なら
「助言を受けた」くらいにとどめておけばいいのに。
人を疑うことを知らないのか、はたまた、オカルト好きなだけか、
信じる物(者)がある時の高揚感が曲者。

一方騙し手は
そんなに無防備になれるくらい矛盾のない、カリスマな説教をするのだろうか。
相手を蝕みながら人の心理に巣食うのだから手口は巧妙。

きっと、つけ入る隙を見せた信者は見逃さない、と言う手練手管を持つ騙し手。
逆につけ入って来た時が、偽物と見抜くチャンスの時。
人が良すぎて見逃し過ぎてる、結局騙し手の口車で救われることはないのに。

法律とか言う前に早く助け出せばいい、いつもふにゃふにゃな国
それには打ち消すくらい強力なカリスマ的、力が要る、無償の愛とかいう

デ~ツ



ピンボケですが。
左はデ~ツ(笑)で    右は乾物の「ナツメ」久しぶりに見つけたので購入

子供の頃学校で予防接種の当日、登校したがらない私に
当時この好物、「たったの一粒で」たしなめられ登校させた実績を持つナツメ
ランドセルしょって泣きながら縁側で食べた
ナツメの知識とかは「肝機能によい」くらいしか知らない。

今となっては美味しいというよりも幼少の思いと「なつかしい」の感が強い「ナツメ」
それでエジプトあたりでは高級な乾物デーツと間違えていたのは
デーツがナツメヤシの実と聞いたから
単純にナツメと思い込んでたみたいで
ナツメとナツメヤシの実

味もデーツはナツメより甘みが強くほんのり黒糖みたいな風味
干し柿に似ていて大きな種が一つ入ってるのだけど舌で選り出す時の感触がこれまた
干し柿の種に似ております。

でもこれ商品名表記がなんで「デ~ツ」なんでしょう?(笑)
しかし調べたらデ~ツの栄養価の高さ最高ランクです。


しんれい現象



絨毯をよ~く見たら













こわい~      (クリックでもっと検証)

くまモンの図柄が浮き出る現象が


実は制作中にくまモンさんが(ブサイクになりだしたら)
お顔をきれいに剥ぎ取るという芸当ができる羊毛マスコット

して整形手術後

一枚目写真の左隅のくまモンのように再形成されたのでした。
知らなかった私は変なものが浮かび上がる絨毯におそれおののいたのでした

駐車券紛失

「はなまる」で駐車券のことが話題になってましたが、これが(駐車券)同様によく消えます。
スーパーで、ドンキで、あと最近なら福岡の大濠公園で。

紛失で大騒ぎ、なんたって失くすと○万円の請求が書いてあることも。
誰でも失くすことってあるでしょうに、許さないって…ことですよね。
この失態だけはお店側もなんだか強気に出てきてすごく嫌な感じのお店もあったり。

この収益で、もしかして黒字化計画?
福岡大濠公園の際にはさんざん探しまわってまーちゃんの「車の中に絶対にある」の冷静な推理で
テッテー的に捜索
本当に雑然とした主人の車の中(笑)、
しかも小冊子の間???から出てきた。

車の中って小物入れが充実してない上に、
魔の三角地帯に収納場所が作ってあったりでなーんも入らない
使いにくい収納箇所がいっぱい点在してる。

ガチャガチャしてるうちにカードをスッと冊子の間に入れ込んでしまうという
失態を招いたのだと思う
探すとよく車の両サイドの隙間に落ちてることも多くある。

これで主人は車内のカードスタンド購入を考えましたが
お店でカード提示のため持ち歩くと失くすチャンスはもっと増える
そのうえ年を取ればケアレスミスも増え、歩き回って探すスタミナも減
なんだか弱者切り捨てのサービス業界、もっと良いシステムを考えたらいいのに
お店にたとえ収益有っても客の恨みつらみは残る(笑
罰金払わせられたらきっとそのお店には2度と行かないだろうし

大濠公園で買ったホットドック、
キャベツの酢漬けみたいなものの上にウィンナーケとチャップ

あと何種類かのメニュー
フワ、カリ、パキッでとてもおいしかった。

あさって向いた商品開発、毎日が不良品、傷つく日本ブランド

日本の物作りがあさっての方向を向き始めたように見えてならない。

炊飯器でおかず作ってパン焼いて、あとどんな機能が付くかな?
炊飯器一つじゃ足りない
あと薄い紙テレビとか(笑)

家電店に入って日本製を所望したらば、もう今はほとんどが中国製
こういうの堂々とデカデカと「中国製」と銘打ったらいいのに

ブランドでパナ、三菱、ソニー、日立、東芝、日本ブランドもかなり世界中で名を馳せ
ブランド名だけで日本の物と言うイメージは消えないのに
「メイドイン、チャイナ」の刻印はなんて小さいのでしょう
「こんなの作ったのはいったいどこの国だ」原産国を探すのに苦労する。
日本ブランドが最終的に認めたから日本製と認識するのか。

昔、出産前まで、パナの下請けで製品検査を担当していたことがあった。
最初の頃はパナの上司に「こんなのに(頼りなさげに見えたんでしょうよ)
任せていいのか」とあからさまに言い放たれ、最高にあたまに来た物だったが
不良品を見つけてラインを止めて、ビス欠損やナンバーの違い、ロム違いなどを指摘
騒然とする現場、あのころは視力もよかった。
お産理由で辞めるときには、辞められては困るとありがたい言葉も頂けた。

こういった自負があるから日本は物作り
下支えを甘く見過ぎていて今の状況を招いたと思ってはばからない。

衣類だって毛玉、静電気、アレルギーを考えた製品づくりに移行しかけていたところ
経済不安からコスト削減から物作りが進化するどころか後退
肌触りの悪い臭うセーターとか毛製品こんなものをたくさん買うくらいなら

高くても良質な商品を買った方が絶対に得をする、日本経済も回復すると思うのに。
コスト削減商品は詐欺商法とさえ思うくらい不良品が多い。燃えたら有毒とか
案外高い物も多いんですよね。

サービスに出てくるコーヒー

最近、連続でコーヒーをサービスするお店に入ってしまった
2店とも、お店が新しくなってからの新サービス。

一店目は「カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソの3つ」から選ばせられ
どうしてもコーヒーなんだね
ま、コーヒーにはシュガーが有るからと「カプチーノを」と答えた。
しばらくして今はやりのコーヒーマシーンにセットされたものを作って持ってこられた。
、、よく見るこれね

でもシュガーは無い。
いつからか日本では、お子ちゃまコーヒーは出されなくなってる。
アメリカでだって抹茶が苦いってんで驚いちゃって抹茶に砂糖で
今や ほろ苦スイーツがたくさん誕生してるというのに

コーヒーだけは本場仕込みではシュガーは抜きかい

コーヒーの香りは大好きだけどコーヒーが苦手なことに最近になって気が付いたわたしにとって
コーヒーは胃も変にするならカフェインも妙に頭を冴えさせていつまでも気が鎮まらない
その日一日、体調不良の原因にもなる魔の飲み物なのだ。

どうも珈琲派ではなく、紅茶かハーブティ派のようだ。
いつのまに、コーヒーがにっぽんの大衆茶になったんだろう。
好き嫌いも聞いてこない、問答無用の本格ブラック、量は少量エスプレッソ的な

2店目のお店はスイーツ系で甘さ控えめで好みの店
ブラックコーヒーが出された、試食もないから何故?って推理する、、試食無くなっちゃうか
それとも苦苦、になった口腔内を一刻も早く持ち帰って食べて「ホッとして」って事?


いつも出されると、お子ちゃまだから砂糖は入ってるんだって思いこんで、断らず
飲んでしまう

ダメだよ、もうコーヒーに砂糖は入ってないよ、
「ちゃんと断ろう」こう見えて(どう見えて?)気ィ使いなのだ。
以前「コーヒーは苦手」って断ったら「ありがとう」って言ってくれた友達がいた。
こういうの気を使って言わないで後で知った時、出したこちらが気の毒になるからって
(それもそうだ)

そういえば無口なウサギの黄色いウサギちゃんはコーヒーが大好き
「ダブルモカ」「コーヒー依存症」美味しそうが、あふれてるウサギ。

コーヒーが苦手とは、ほんと残念な体質、ウサギがうらやましい

ウサギフェルト


ウサギさんが出来ました。
耳部分はスナップ留めなので好きに動かせます。
枠を縁取る形の黒縁ステッチ縫いです。
あーちゃんは無口なウサギについては私からすれば素人クラスなので右の耳の色にこだわらず、
しっぽすら付けてもくれず、放置プレイ。
くまモンくまモンって…



仕方がないのでしっぽはわたくし作です。しかし大半があーちゃん作
しっぽをなぜスナップ留めにしたのやら、、ここも外れます。
動く可動範囲が無いに等しいので意味が有りませんでした

ちなみにうさぎさんの耳としっぽはうさぎさんが無口な分、感情表現で、よく動く部分。
しっぽなんて「ピコピコピコ」
あんたは犬か!ってくらいうれしいときなんかに振ってます。

お次ぎは手の動かせるものを作りたい「びよよ~ん」って都合良く伸びる手

ポイントカードもうおなか一杯

「ポイントガード有りますか?」レジで常に聞かれる
ここは初めてじゃない、以前もらった記憶がある あせあせ探す…
お店の名前なんて憶えてるわけがないから探しようがない。不毛な時間
特に数ある衣料品店の店名とか「カード有ります?」の段階で店名が知りたいと思う。
有名店ならいざ知らず、、店名なんて知るわけも覚えるわけもない。

どーでもいいのに、どんなカードでしたっけ?って聞いてみたり。
「こんなものです」、レジで「カード見本」を見せられた段階でカードの有る無しが判明した
待っててくれてるし満面の笑みだし、他にお客もいないので時間もたっぷりで、なんか気を使って
レジ台で変に焦って、探すふりとかする。

カードを何度見つめてみても何のカードかさっぱりわからないこともあるし???
反対に絶対にあるにきまってるカードなのになかなか見つからない時も


ポイントが期間内にたまるようなそんな頻度で買い物に行かないし、
主力カード以外はかさばるから財布から出してしまう、だから無いのはわかっているのに

なんか作らないと悪いと思う心理が働いて、人間関係円滑の癖
判を押すだけの簡単なカードだとお店も出しやすいらしくさっさと作ってしまうから
同じカードが何枚も(期限切れも多々)、ハンコは2~3個止まり
ついついこんな時、客なのに、下手に出てしまう癖まで出る

本音はメジャーなお店以外金輪際、店名なんて(記憶から)出てこない
店名看板読んでお店に入るわけじゃないから

ポイントカード作りませんか?
「いいえ、要りません」がなかなか言えない。声のトーンがわからない(笑)

でも、財布を不恰好に膨らませたくない
TUTAYAみたいに統合するとか(でも、このカードもなんかピンと来ない)
「カード?要らない」(ー_ー)!!!(^^)!がんばるしかない。

何にでも酢をかけてみる

この前カタログで(大分産手搾り)カボス酢を注文、
適当に見て買ったので届いてびっくり、ちっちゃな小瓶だったから。
その量からしたら値段が高く600円以上したと思う

でも、使ってみてこの値段は妥当とおもった。
酸味が強いので1~2滴で十分だし、香り高く何とも美味

お刺身の醤油に、漬物に、ちゃんぽんなどなどいろんなものに垂らしてる
結構なんにでも合う
酢の風味で塩分も抑えられ自然に減塩
だしを利かせればさらに減塩



羊毛フェルトの本買った意味ある?



あーちゃん最近こればっかり作ってませんか?
本は徐々に増えてるみたいですが

くまモン好きすぎでこんなことに、、、まだ他にも多々存在(笑)
くまモンに会ったことあるようですからなおさらなんでしょう。



「わ~い胴体が付いたよ~」と言っているようです。
一応くまモンです。

全てあーちゃん作
ついにはストラップまで
最近少々呆れ気味に見てます、そして文句も「ほかのも作れ!」(笑)

しぶしぶ作ったように見えた「無口なウサギ」
こちらはフェルトマスコット仕上がりですが上手に出来てます。
しっぽと右耳の色未完成
しかし、この仕上がり見たこちらとしては上手すぎて作る気なくすわ
そのうちアップします。

手放しで喜んでいるうちに

全く、失礼なお話かもしれませんが、橋下徹大阪府知事フィーバー
状況がなんか似てる
ホリエモン?
小泉元総理?
前評判高い時はもっと冷静に観てないと明らかに変なこと言い出した時も
応援に掲げた手を国民はなかなか降ろさないから

その都度評価してもらいたいもので勢いに乗せたらどこへ行くにもいっしょ
どうしたって道連れ、運命共同体、栄華も自滅も一心同体なんだから
一つ褒めたら全部が肯定
一つでもダメなら全部を否定

お神輿に担がれてる方も満面の笑み、日本ってそんな安易な状況かな?
「人気投票で一番とりました~」な顔
大体政治も芸能も評価の仕方もそうなら選ばれ方も一緒で逆にどこに違いがあるのか
全く分からない。

トップの位置に行きつつある橋下徹府知事には期待はしてますが
取り巻き達の勢い、冷静に見極めるでもなく早いもん勝ちなのか
ひとたび見切り発車したらトップへの助言も忘れ、
いずれその勢いの渦は必ず全部を飲み込む、足は担ぎ手だから

津波政治

そういえばムーミンって

そういえば、ムーミンの「ミー」もコンパクトカーCM出演者だった。
このCM は嫌いじゃない。

ムーミンのキャラクターの中では一番あくが強い感じ。
で、フェイスと言い一番好きかも。
現在の放送のアニメより以前のミーはもっといじわるだった様な気が(笑)

あのアニメを観てると、なんだか道徳の授業を受けてる感じがする。
楽しい番組を観て子供たちに考えさせれば道徳も堅苦しくはない。

道徳授業軽んず派の今の日教組を支える民主党…意味がわからん。
道徳に力が入ってないから人としての基礎的思考のできない学校(教師)で
ひどい目に合う子が増える。
そりゃそうよね道徳重視しちゃった日にゃ
目覚めた学んだ保護者(国民)によって首になる教師(議員)続出(笑)

って脱線してしまった

ムーミンは「アニメ道徳」
たまにそう思う。
中でも悪っぽいミーが嫌われてるわけじゃないのだから道徳の授業が単に善と悪で裁かれるとは限らない。
そんな単純思考を皆が皆するわけないじゃない。
間違いとか失敗の果てに行きつく姿勢で人の心情は動くのだし。
ミーって反省するっけ?(笑)しても素直じゃない

ムーミンの恋人の名前は…これが案外出てこない。
出番が多いのに、「ん~」と思いだして記憶の片隅から何とか出てきた。
「フローレン」
…あの風貌と、なんかイメージ合わない。
柔軟剤みたいな名前でした。

(板)チョコレート絶ち

先のバレンタインの話からうすうすチョコレートには胡散臭い噂があったこともあり
あらためて「チョコレート」を調べてて行きついたのが
チョコレートは子供たちの奴隷労働の末、出来上がってるということを知る。

奴隷は売り買いされている。
しかも奴隷として働く子供たちはチョコレートを知らなかった
知らなければ当然食べたこともない。

またある話では、こういう違法行為の元作られたチョコレートを食べた自分も罪人と
自分を罰してほしいとさえ訴えた人も。
が、却下され(それが当たり前になってほしい)
ついには悲惨な労働環境の子供奴隷の介在しない(厳密に)チョコレート会社を作った、
トニーズ・チョコロンリー
と言う記事も読んだ。

チョコの需要が高ければ高いほど働く環境は悲惨極まりなくなり、
チョコを食べられる食べられないは、
昔の日本や今の時代になっても戦争と因果な関係性を感じる
国の貧富も大きく左右していて富める人たちの食べ物。

チョコレートは大好きであったが、油脂も気になるし、いっそチョコ絶ち。
考えた抜いた挙句、チョコレートから「十円饅頭」(笑)に切り替えることにした。
何時まで続くことやら。
我が家で一番板チョコを食べる私が一番消費する「板チョコ」のみに限って。
ただ、これは自分基準の「利」(歯のためとか油脂やらの問題)優先で考えに至ったわけで、
こんな話も有ったから、ついでに問題提起もして置くか、くらいな。

でも、これを知らないにしろこういう形で出来上がるチョコを食べて喜ぶバレンタインになにか影が差す感じが。
少なくとも、命との代償から出来ていて、富と貧困の色濃いチョコレートが
陳列棚に並ぶと複雑な気分になってしまう。
忘れぬようせめて心に留めて置きたい。
世界中の人が子供たちの働く環境に目が向けば、すこしは変わると思うのだけれど。

答弁を間違い「コーヒー絶ち」までした大臣
何故か庇われているけれどいくらなんでもあれは酷い
世界中に日本のセキュリティのまずさを発信、
恐過ぎる状況を何故庇う?マスコミ。






車のCM

耳障りなCMとそうでないのが車のCMで3個揃った
スズキのチェックザ・ソリオの繰り返しメロディにうんざり
ひたすら「ライデーライデーライデー…」と聞こえる
星に乗ってどこへ行く
期間早く終わってって星に願う。

でも、スズキのもう一つのCM香里奈さんの
「どこいこーかなー」にはげんなりしない、懐かしい音楽も声のトーンもよい

中里依紗さんの芝居は好きだけど話題の
方言歌が流れるとうんざりだし、なんでここで歌う?って思ってしまう
「撮(と)っとっと?」の応用編の返しもなんか変、返事も同じセリフってそんな…

どうも、そのタレントさんを好きか嫌いかとは関係がないみたいで
繰り返すのだから作る側はCM内容に細心の心のケア(笑)をしてくれないと
逆効果でしかない、
車くらいの高価な物になるとCMが嫌いだから買わないなんてことは考えないけど
少額商品は結構CM内容で会社の姿勢が見えるので購入の判断材料になる


声質、音楽、声のトーン、CMの中に潜む(笑)企業のメッセージ性 再…。
高いリズムのしつこさは嫌かも


バレンタイン制度がにっぽんをダメにしてる

世界中で日本だけがへんてこな風習に染まっている。

「バレンタイン」この制度のせいで世の男たちが今のこの体たらくを招いてる。
至れり尽くせりの男社会でま~だ、受け身でもって尽くされたいのか。

女性のほうから告白できるってチョコ会社の都合のいい戦略にまんまとはまる
この制度が世界標準男女両方、女性に限った行事でなければ
生涯何度かの告白タイムで勇気や自信も付くかもしれないのに
このチャンスを女性にのみ与えるなんて

そうして一生告白したことがないなんて言う自信のない男が出来上がる。
小さいころから当たり前みたいに身についてないと出来たもんじゃないでしょうよ。
そうして世界標準の男が出来上がる。

それがないから男女逆転、肉食女子が狩りを始める。
そのうえ今じゃ狩りも減少傾向。

バレンタインとは過去であり無縁の者の現若者に対する嘆き
上司に義理チョコ勘違い
挙句の果てにはう~んと年の離れた年の差婚の介護婚なんて求めたりする。
最後まで自分の心配しかしてない。
あ~情けない



手出しができないので口出ししてみた

昔の日産、カッコいい車いっぱいあったのに、今ではあの高級感が懐かしい。
作られなくなったブランド。

新しいものを取り入れると、そこの居場所のマスがなくなるから、
入れ替えることになる。
ここに生まれて長年住んで、長年親しむことで愛着が生まれるのに。

だから「ぽっと来て」「ぽっと見た」だけでは愛着も価値がわからない、なんら愛情も湧かず
古いものとしてスクラップに出してしまう。
たとえば、海外で躍進する日本人ならその国のベース愛着のフェイスとか流行的に無理でも
せめて有名車種名くらいは残す努力とかして
技術だけを変えるという奥ゆかしさを発揮する。かな





ちょっと修正、胴体を作らないのなら、しもぶくれのかわいさを表現するしかない
イラストでもそうなように
ほっぺを強調したら?って言ってみた。


そりゃ、本物のくまモンには全然かなわないけど。

衣類の縫製がなってない

酷いものです。
買ったばかりのシャツでくつろいでいたら
「お母さん脇!」
「何?」と思って脇に手をやると穴空いてるし
もはやミシン部分の生地が足りてないので縫えなかったと言うひどいもの。
よっぽどブログにアップしようかと思ったけど
写真やらでメーカー(会社が)判明して自社プライド、プロの仕事ぶりを無視して
どの部分で「営業妨害」と逆切れを言われる(現社会)かわからないのでしませんが。

この穴あき製品メイドインChinaとある。そう、この国以外の製品(衣類にしろなんにしろ)
は県内の衣類取扱店ではほとんど見かけない。

そのうえ被害はこれだけじゃ無い、、これが初めてじゃない。
脱輪状態のようなミシン掛けは畳んだ状態では見逃しがちですが
まさか縫製を確かめて購入しないといけない(縫いそこない製品が出回る)なんて思いもしませんから。

結構な頻度で縫いそこない製品を見かけます。縫い目から「人差し指がこんにちは」な製品が
小さいものなら繕って着る。
買ってすぐならいいですが2~3回着た後だと返品なんて無理ですので。

今回ばかりは大穴過ぎて、大目に見れないのでレシート持ってって返品です。
「お金払をってるのだから」で、消費者が厳しく(それともまっ、いいかの甘さ)チェックする段階
「社名判明させ企業のレベルアップに努める」じゃなく
変なものは買いたくないのに甘いチェックで中国製品がまかり通るなんて

メイドインJapanが凌駕されるほどの技術でもないのに。
日本製ならばまず作る人の意識が違う
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード