あさって向いた商品開発、毎日が不良品、傷つく日本ブランド

日本の物作りがあさっての方向を向き始めたように見えてならない。

炊飯器でおかず作ってパン焼いて、あとどんな機能が付くかな?
炊飯器一つじゃ足りない
あと薄い紙テレビとか(笑)

家電店に入って日本製を所望したらば、もう今はほとんどが中国製
こういうの堂々とデカデカと「中国製」と銘打ったらいいのに

ブランドでパナ、三菱、ソニー、日立、東芝、日本ブランドもかなり世界中で名を馳せ
ブランド名だけで日本の物と言うイメージは消えないのに
「メイドイン、チャイナ」の刻印はなんて小さいのでしょう
「こんなの作ったのはいったいどこの国だ」原産国を探すのに苦労する。
日本ブランドが最終的に認めたから日本製と認識するのか。

昔、出産前まで、パナの下請けで製品検査を担当していたことがあった。
最初の頃はパナの上司に「こんなのに(頼りなさげに見えたんでしょうよ)
任せていいのか」とあからさまに言い放たれ、最高にあたまに来た物だったが
不良品を見つけてラインを止めて、ビス欠損やナンバーの違い、ロム違いなどを指摘
騒然とする現場、あのころは視力もよかった。
お産理由で辞めるときには、辞められては困るとありがたい言葉も頂けた。

こういった自負があるから日本は物作り
下支えを甘く見過ぎていて今の状況を招いたと思ってはばからない。

衣類だって毛玉、静電気、アレルギーを考えた製品づくりに移行しかけていたところ
経済不安からコスト削減から物作りが進化するどころか後退
肌触りの悪い臭うセーターとか毛製品こんなものをたくさん買うくらいなら

高くても良質な商品を買った方が絶対に得をする、日本経済も回復すると思うのに。
コスト削減商品は詐欺商法とさえ思うくらい不良品が多い。燃えたら有毒とか
案外高い物も多いんですよね。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード