他人任せふにゃふにゃな国

カルトっぽいものにはまる訳は
未知なる世界への好奇心と不思議を見てみたいの強い心理かな


それにしてもなんで自己管理までを他人に任せるかな。
思想を他人に任せた挙句の怠惰の極みの末、無気力(抜け殻になったところを操られ

思想から行動から、アドバイスにとどめるならまだ救われるものを
己が騙されそうなタイプと自覚有なら
「助言を受けた」くらいにとどめておけばいいのに。
人を疑うことを知らないのか、はたまた、オカルト好きなだけか、
信じる物(者)がある時の高揚感が曲者。

一方騙し手は
そんなに無防備になれるくらい矛盾のない、カリスマな説教をするのだろうか。
相手を蝕みながら人の心理に巣食うのだから手口は巧妙。

きっと、つけ入る隙を見せた信者は見逃さない、と言う手練手管を持つ騙し手。
逆につけ入って来た時が、偽物と見抜くチャンスの時。
人が良すぎて見逃し過ぎてる、結局騙し手の口車で救われることはないのに。

法律とか言う前に早く助け出せばいい、いつもふにゃふにゃな国
それには打ち消すくらい強力なカリスマ的、力が要る、無償の愛とかいう
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード