重い言葉をさらっと言いました

「今度生まれ変わったらっていう人が居るけど私は今度生まれ変わる予定はありません」
このCMに少なからずショックを受ける。

一方から考えれば「この人生を悔いなく生きます」って宣言かもしれないけど
まだまだ先ある人生さわやかに言い放って大丈夫か。

たとえば、子供にこのCMの意味がどういう意味かと聞かれたとして
性教育を話すくらい難しいテーマ。

聞きようによれば、神の采配である生まれ変わりを
神の領域を超えてきっぱり否定したって感じ。

そういうことが言える段階に有る人は一握りでしかなく
ある程度今の人生に満足してる人じゃ?
出だしからくじいてる感ある人生走者もたくさんいる、、私も。

いろいろな障害を乗り越えても乗り越えても多難であれば
「せめて来世は」の生まれ変わりの言葉に励まされるというものだし
今まさに罪多き人生を送りつつ罰を受けるでもなく生きてる人にも、
輪廻の否定と取れる言葉はCMにしては重たい言葉を軽く流し過ぎ。

大桃美代子さんの「PAC3配備は武力行使」発言にも驚きましたが。
恐いもの知らずの北朝鮮を韓国でさえ脅威と思っているのに。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード