小さすぎる使用上の注意の内容文字

ネット情報も文字。
しかも限られた経営サイドだけが出した情報だけで利用するのは恐いことも多々。
運転手の責任が全部環境のせいにすり替えられてる、
マスコミの煽動センセーション好きにも困ったもの。

商品を購入しようかどうしようかスーパーやら薬局で
買ってはいけないものの添加物やら薬品名がいくつか知識の中にはあるのだけれど
何せ文字が小さくて読み取れない。
それでも年齢の割には疲れてない時とか
店内が明るいときなんかは
裸眼でも、ごく小文字まで目を細めれば読むことができていた。
普段眼鏡は必要ないから持ち歩いてないし。
でもどう考えても読むな~読むな~都合が悪いんだから読むな~

っていうくらい注意事項を書いた字が小さい。

お年を召すごとに、小さい文字が見え辛くなるばかりでしょうに。
文庫本サイズくらいのルーペでも各所にぶら下げてあれば気が利いてる店、
正直な店と思うけど、きっとそんな売り方メーカーが許さないんでしょう。
都合が悪いことだから隠したい、なるったけなら読んでもらいたくない。

面倒なことだけど守らないと大変な事が、めいっぱいの極少文字で書いてある時が有る。

スペースが有ろうが無かろうが
文字が小さければ小さいほど信用できない商品って判断して買いません。


買わん。

エコっちゃってる、このご時世店内は薄暗いから判読が難しい。
この「文字が小さい」がために購入を断念したものも数々
娘と一緒だったら読んでもらうけど
偶然この記事書いてたらCNの「無口なウサギ」ではちょうどウサギさんが眼鏡を御所望のようで
視力検査やってる、眼鏡ウサギ(笑)
でも、ウサギさん視力は最高によかった。

同じです、文字用に掛けた眼鏡では、ぼやけて気持ちが悪いし歩けません、
眼鏡を外せはスタスタ。だから眼鏡を忘れてしまう。
そんなこんなでカード型ルーペは持ち歩いてます。

ならそれよ。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード