すんごい勢いで流れるニュース

ニュース番組何気に聞いているとすごい驚きな話題だったり。

ちょっと前だと、脱走熊のどう見ても小熊の射殺映像、
小熊が撃たれて後に倒れて行く映像とか、(頭の中で整理がつかない)

昨日の映像、中国でバス運転中、車の破片がバスを直撃
ガラス窓を突き破って運転手のおなかに…
運転手は冷静にバスを安全に止め
その行為を称賛された
のち、収容先の病院で運転手死亡

相当なインパクト映像なうえ急転直下な結末。
たった数秒で、驚き→無事で→よかった→運転手は無事じゃない、ええっ!?

こんなニュースがものの数秒で伝えられ、流れていく
次のニュースが伝えられようが
もはや画面の映像を見てはいない   ぽか~ん
(目はTV画面を観ているのに頭の中は違うことでいっぱい、観てないのと同じになる現象)

キャスターは切り換えられてもこちらはそんな気分じゃない
こんな感じで悲喜こもごもが日常VTRのように区切り区切り流れ
これを人が伝えるから違和感、こんな機械的に流すのならネットで十分。
余韻もなければ、感情も感じずまとめもなく、整理もできない。
人が影響受けるテレビと言う媒体、
内容もそうだけど人が伝えるキャスターの感覚は観ている人に模倣される

テレビに泣かされ、笑わせられ、怒らされ、悲しまされ、
なんにしてもすべてが受け身なのが怖い
それも素早く切り替え切り替えの無味乾燥
テレビの変なことに疑問を持たないでいると熟考できない人になってしまう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード