おっかないお母ちゃん

私は、使ったことなかったですが、
「おっかない」
古くからある言葉で
イメージですが
この表現が合うようなお母さんが居なくなった。

肝っ玉母さんみたいなおっかないお母ちゃん。
ギスギスした感じが無く、おおらかな。
人間的にも包容力兼ね備え。

「おっかないなぁ」どこかとぼけた返事を返しながら逃げだしたとしても
あとくされなく程なく、双方ともリセットされて帰還後の御対面。

なんで叱られたか…とぼとぼ家路に向かいながら反省タイム。
本当はよ~くわかってる。
昔は親子の関係が正常でした、親は怖い存在で、それでも威厳を振りかざし過ぎない様
ちゃんと子育てしてました。
厳しさの中に思いやりや優しさは母親が多く持っていたような、
そこから学んで行ったような。

今の親は子供を叱れない、嫌われたくないっていうのもあるし、
他人との関係性が薄いので
家族と余計に濃く深くかかわる時間が増えた分(特に親サイド寄り)関係性も悪化してしまう。

希薄な親子関係も有りで両極端、
でも希薄は希薄なり子供の方は親が埋めなかった部分を学校で学んで埋め合わせをする。
学校が病んでいたら最悪です。






スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード