秋と夏が同居で素麺が長居する

彼岸過ぎたら「秋」肌寒いかと思いきや日中は暑い暑い
エアコン稼働も小一時間
こちらも本、いつまでたっても素麺がおいしい。

子供の時分、素麺が食卓に上ると「こんな味気ないもの…」と言う感じで嫌いでしたが。
この年になって御素麺のおいしいこと。。

揖保の糸もおいしいですが島原手延べ素麺 絹の輝なんかも大変おいしい。
ゆで時間が重要で一分半でシコシコこしのある素麺。ゆで過ぎ素麺はいただけない。
生姜、みょうが、青ジソ、小ねぎetc.
冷静パスタにも応用できる。

こしのある素麺、、なんか変だけど。
残ったらソーメンチャンプルとか素麺をフライパンで焼いてカリカリにするのもいい

麺類と言えば
阿蘇なんか、今の季節そばの花が一面に咲き誇った場所あり。
水が美味しいから案外、お蕎麦屋さんが多い。
自分好みの美味しいお蕎麦屋さんを探すのも楽しい。


スポンサーサイト

変なことを言うNHK

わたくし猫は大好きでございます.
ございますではあるのですがマーキング猫はちょっと…

マーキング猫だって
野良なんだか
半野良なんだか
飼い猫なんだか判然とせず。

飼い主、または餌をあげている人が捕獲して
去勢なり避妊なり
なんなりしてもらわないと

餌あげしてる人じゃなきゃ
荒みきったキャ(ッ)ツらは捕まえられやしない。

もしもわたくしめに懐いてたら捕まえて  病院に連れてって
飼う…   か?
かわいいサバトラが最近うろうろ
まだ子供。

一目散に逃げるわけじゃなく様子見なのかしばらくしっぽだけ「ゆらゆら」
しっぽをつかむわけにもいかずいつも逃げられる。

家にはビビり屋の「もこ」が居るし。
犬、猫、うさぎの取り合わせはなかなか難しい。

NHKが最近変なこと言ってた
猫のマーキングに悩んでるということで試行錯誤。
実験ではライオンの糞を手に入れ
他の縄張りに寄り付かないねこは来なくなるとか?
ライオンの糞
手に入らないばかりか    超臭いらしい
そんなの撒いてどうすんの?
試してガッテンももうネタ切れ?
しわの特効薬と称して布きれで物を隠し番組中引っ張りまくって
結果「日焼け止めクリーム」
意外なしわと紫外線(PAの方)の関係が分かったにしても特効薬がUVクリームって…


昨日安倍さん新総裁、まるで総理の選出のよう。
まだパドックに並んだ状態、スタートも切ってない
誰が良いなんてわからない状態で言いたい放題。
もうすでにマスコミは安倍さんに冷や水をぶっかけた形。

引きずりおろす算段、
古館さんなんか、そんなに今の政治に腹が立つのならいっそ立候補してしまえば?
マスコミの素人政治家批評は止めてもらいたい。
一人の政治家の実積を見ようにも、先入観やら、ダメだしの繰り返しで
結局こちらまで偏見の目で見てしまう。
国家の騒動の元はいつもいつも余計な事ばかりするマスコミ。

日本がその他2国と違うのは

日本が品格を重んじるところは多分に皇室が関係してると思う。
皇室の両陛下は紳士淑女の国イギリスに親しまれ

古からの日本の儀礼文化とも相まって、ヨーロッパの立ち居振る舞いにも
自らが振舞わない(振舞えない)にしても先進国の儀礼文化には敬意を示し
また、失礼無きよう気を配る。

皇族、貴族、ヨーロッパ文化に敬意を払わない、軽んず国はこのようなことを意にも介さ
ずまた、失礼な言動をしたことすら気が付かない。

ヨーロッパ文化はともあれ日本では国民でさえこのような文化に憧れ、
日々このようにあるように(下品さを競う文化も染み込み始めはしたものの)
退廃的な人以外、下劣を進んで求める人はいないと思う。
日本国内の秩序がとりあえず保たれていることはこういったヨーロッパ混合の日本文化が
あったからではないかと思う。

日本は3国の中で先を歩いた分、儀礼を損なっては同類に成り下がってしまう。
その分外交面から見て民主党と言う党、日本文化をどのように捉えているのでしょう。
品位にこだわらないから、場所を提供してこない、してこないから立ち話する。

相手の心理を読むどころか俯いた外交姿勢、これが失敗でなくてなんなのでしょう。
ガムを噛んで取材に対応した日馬富士ですって?
またですか…

日本の儀礼とかちゃんと教えないと(国際ルールや)マナーなんてどうでもいいんだよって
日本からお下劣文化をアジア向けに発信してしまいます。

酔っぱらいが試合観戦してるなんて

今日クルム伊達さんのニュースを読んだ。
テニスの試合観戦で、伊達さんがサーブを打ったり何かするたびヤジを飛ばす酔っぱらいがいたのだそう。
まさか日本人じゃないでしょうね。  そのまさかが…?

テニスっていうか、ゴルフだろうが、武道だろうがスポーツは精神集中がまず必須。
ヤジが飛べばリズムも崩すし集中なんてとても無理な事。

テニスではサーブの時、奇声を発して相手の集中を欠こうとする選手もいたくらい
プロ同士だから集中力がいかに大事かわかってる。

どんな小さな動作とて素人だって集中力を削がれたら事故のもとでしょうに。
プロなら打てよ、とか 言い訳だ、とか言われて他人ごとながら憤慨した。

どんだけ年齢差が有って戦ってると思ってる?
若者賛辞の日本、
酔っぱらいは思考停止状態とおなじこと、頭脳内は 何をするか なにを言うか
田舎の運動会じゃあるまいし。
そんな人はつまみ出さないといけません。



出来事

特に天気予報、残暑で暑い暑いどうしよう
衣料品店じゃ秋物が売れないとか嘆きをみるも
い-っも大騒ぎする割には、ちゃんと彼岸過ぎたら肌寒い。
夏も来るし冬も来る。

夏の気温も県特有の暑さだし、今年はそんなに特別暑くは感じなかった。
ゲリラ豪雨もなかった。
それより都会の方がヒートアイランド現象とか自然環境破壊でも異常気象が顕著な感じ。

それよりなにより国同士が起こす、きな臭い騒動にも気を配らないといけないし、きな臭さ予報のが
お隣の国なのに、はたから見たらよく似た人種(見た目の微妙に違う部分が分かるようになってきた)なのに
まったく似てない国民性。

パッと見では、アメリカ人とオーストラリア人の違いが判らないとか
歴史の違い国分布の違いを学んで何とかアメリカとイギリス人の見た目の違いが分かるようになるのと同じで

見た目じゃないけど世界もこの3国の違いに気づいてほしい。
日本の脈々と続いてきた技術を盗むとか簡単にあげてしまうとか
本当に人が良すぎるというか、節操がないというか、先を見てないというか。

違いを分かってもらわなければ、「同じような3国なのになんか仲悪いようだ」の認識ぐらいでは
中国、韓国みたいなパフォーマンス過多の国に負けてしまう。

よーく考えてみれば

マスコミさん
だれか忘れていやしませんか?
こんな時こそ、中国と親密な小沢さんやら田中真紀子さんやらの意見が聞きたい。

外交がどうあれ、過剰に反応しテロ行為を行う国民性
中国はもともと人への危害の加え方が常軌を逸している、
他国ににどうこう言えるほど、お上品な国ではない。

蛮行重ねた上にいったい外交の下手さだけ日本側の非だけを
咎める意見で終始する政治家ならばまったくに信用できない。

中国サイドの国際感覚ばなれの程に対してなにも言えない政治家なんて政治家の態を全く有していない。
お金が絡んで揉み手でもせんばかりの中国を相手する各国首脳人の腑抜けさにがっかりしてしまう。

いったいこの国の行方に何の展望が見えてこの国と付き合おうとするのか理解に苦しむ。
「因果応報」なんてこの国の為にあるような言葉。

まるで漫画、中国は環境破壊を大国で行い全世界を制圧が目標
中国がはびこる=世界全土を焦土にする最終兵器かと思う。
破壊の国が中国なら創造の国が日本。日本、ほめ過ぎか?

世界中が注意深く見守らなければならない国中国、目立っては世界中の秩序を乱す。

中国に意見する国が必須と思うけれど今のところ見当たらない。
自己開眼を求めようにも「反省する」が無い国、
いったい、この国どうすんの?

キャスターさんが

昨日の古館さん番組でブチぎれてた(笑)
民主党の総理候補4~5人いらっしゃってたか
野田総理なんて古館さんに叱られてるみたいだった。
でもこの方かなり民主党誕生に尽力したキャスターさんではなかったか?

たしかに今回の中国とのいざこざ、つくづくやり方がまずかった、
もう民主党では完全にダメでしょう。
ボロを繕うボロ布だらけでかなり見た目がお粗末に。

民主党政権誕生の日からの懸念…
想像通り最初は小規模から波及的に広がりはじめ全国民に迷惑かけた。

やっぱり外交とかある程度ルートが有るのに
見ず知らずのしかも初めて政権握る新生党に、
ただでさえ付き合い下手で有名な日本国、外交でうまく立ち回れるはずがない。

それでやらせてみたらだめで、なんて民主党政権になってから激動過ぎる日本になったことか。
今まで、水面下で必死に水掻く水鳥のように表立つことなく保たれていた日本。

「さあやるよ」って張り切って問題をテーブルに積み上げてみたものの全然解けなかった
全部難しかった。
そそくさと机にしまう問題集。

巷では相も変わらず聞こえの良い言葉を並べて政治家たちが声を張る。
今まで、声高らかにセンセーション巻き起こした政治家にろくな人はいなかった。

未だに痛み苦難を産み出し続けてる過去の政治家とおもうのに
小泉さんジュニアがクローズアップ、なんで?

センテンスセンテンス、変に区切った話方、そうもったいぶることもない内容なのに
どうも前出同様、言葉のマジシャンくさい。

マジシャンにまんまと…される聴衆。
「わたくしが、わたくしが詐欺」に引っかかり続けても、、まだ騙される。
人には騙されたい心理が有るのだそうで。
今回で随分冷めた目線の人が増えたはず。
社会や治安がおかしいときこそ疑わないと。

中国が民主化?ほど遠い、やっぱり以前洗脳国家だった。
この国と本気で付き合おうとする企業があること自体信じられない。
泥棒、強盗さんと仲良くするようなもの、だからこのたび被害を受けた企業にあまり同情できない。

中国は尖閣諸島以外の「領土泥棒」上手くいってますから、日本は大変です。





民主化のあがき?中国

何をしてるのか愚の骨頂
矛盾のコンクリートで固められ造られた国。

矛盾が土台だから国民も天地無用でわざわざ壊さなくても砂上の楼閣
勝手に壊れ続けていくでしょうに。

お人よし過ぎる日本よ、この国は恨みは金輪際忘れないが恩は簡単に忘れます。
耳元でさんざん恩着せがましい言葉を言い続けなければいけません。

それが日本人の品位にかかわろうが相手は意に介しませんし下品とも受け取らず
日本人が変わってしまったと感心するかもしれません。

これは理不尽な人たちに対して行う日本人の手段でしかありませんが
どうせ気付きはしません。

狭い(ただの変な国、中国一国の)区域からだけの情報収集でグローバルにだなんて本気?
国民の自問自答、この国はおかしくはないか?
民主主義はこの発想から来るのでは?

最近なんとなく気づき始めてるでしょ。
枠から出られないで、天に向かってつばを吐き、自分に返ってきて気が付くように。
中国の今やってることは、一心不乱に自分たちの首絞め行為。

日本が昔のように武装して中国人をいたぶるとか?
不当に攻め立てられれば武装するのは当たり前、
例えば、刺されそうになったら盾を持つし守ろうと反撃も、そう動かしてるのは中国でしょうに。

その当時日本は中国に戦争であったにもかかわらず
真は破滅的でない日本軍は富も負も同時にもたらす種をまいて行ってる。
自由になったら残りをその国の中で調整するのは自国民である中国でしょう。

うまくいかないのをいつまでたってたっても日本のせいにばかりする
良かれと思いやってればいつの間にか憎まれてる。
不満を述べられれば駄々漏れにやさしい日本にも罪が有る。やくざな手法
いつまでも忘れないということは、いつまでもその時代に佇んでいるということ。
恨みつらみで凝り固まってまったく前進しない国。

日本人は「抗議」するとき物には当たらない、物には物固有の命が有ると教わるから。
我が国を脅かす嫌いな国の製品だからと物に当たるアメリカや中国、韓国
壊されたものはどこの国の物とか関係ない、もう別個の命を所有してるから
壊された物達は「かわいそう」

歯医者さんの詰め物の角

昨日の歯医者さんの話の続き

歯医者さんで最悪虫歯が有れば「ぎーぎーがーがー」削って
詰め物、かぶせ物をつけるのですが

その出来上がりに不満。
なんといっても口の中で新しい詰め物がかぶさると舌触り触感何度もやってしまうもので
つるつる感とかとんがり感とか気になり続ける。

しかし、なんで作り物に鋭い角を作るんだろうか?
で、「角を丸めて欲しい」ってお願いする。
それでも、あんまり言うと「そんなもんですよ」
なんて言って逆説得してくる歯医者さんがいたりして厄介。
こちらはずーっと口の中、不快感、舌に当たれば、
頬に当たり続ければ粘膜に良くないことは誰でも知ってること。

歯型だってきちっととって歯列に合わせれば奥歯の親知らずがちょっと列を乱してることもあるかも
そこ前後に合わせた詰め物が出来上がる訳でしょ?

一緒に歯列から飛び出す感じで出来上がったら粘膜に悪いわけで。
1本のせいで2本ともおかしなことに仕上がる訳です。
だから角を丸くお野菜を煮崩れないように切る時のように
歯のかぶせ物もほんの少しで良いです、面取りをしてほしいのです。

おんなじ状況

「怒り新党」録画を撮っていたものをみてたら
有吉さんが歯医者さんでおなじような経験談を語ってた。
簡単に言うと歯医者が休み→初見の歯医者に飛び込む→(乳歯)の「歯を抜きましょう」と言われた→
抜かれる→インプラントを進められる40万也(乳歯は38年頑張ってた)

(他人ごとながら(汗))
今日はわたくしの経験したお話でも。

かぶせ物のクラウンがはずれた。
むき出しになった歯は尖った先端で、どうにも具合が悪い、
通ってた歯医者さんがお休みだったので初見の歯医者さんに飛び込み。
治療がなされた。
たいていが全検査、痛くもない歯を全部調べては、あ~だこうだ
一本の歯なんて大事な大事な奥歯で。
以前の歯科医の治療診断と違う「抜きましょう」が速攻で言い放たれた。

「が~ん」
何を言うかと警戒しながら聞いていたのですっごい顔になってたわ(笑)
つい最近まで(定期健診でほんの2か月前)通ってた歯医者ではこんなこと言われなかったもん 

ここは、強硬に様子を見ると言い踏ん張り、いつもの歯医者に相談するつもり。
飛び込んだ歯科医はインプラントの審美診歯科医。
どうも抜きたがる傾向にある気が… する!
抜かれることは何とか阻止、
しかし最悪抜いたとて、入れ歯、ブリッジ、インプラントの選択肢しか無い。

しかしインプラントなんて恐ろしげ?なものじゃなく自分の歯の再生医療技術を
切に待ち焦がれる。

抱っこはいやいやうさぎさん


クリックでちょっとだけウルトラもこ。

もこちゃんは確かに人の腕の中での抱っこは落ち着かない様子を垣間見せますが
床に寝そべった状態でのなでなでは結構お好みのようです。

なでなでをすると手に沿って頭を添わせるように首を上げてきたり、
あとは「ぺちょんと」あんたはツチノコかって言うくらい平べったくなってなでなで要求。

ご飯をあげたときについでに撫でてたらご飯を忘れて、なでなでに没頭
我に返って「はっ」としたように食事を再開

見てておもしろい。
うさぎさんは自分のテリトリーを守るくらいしか身を守る手段が無いのだからしょうがない。
あとはかわいいって要素も身を守る手段みたい。

蛇は絶対撫でないもの!
「かわいい」の個人的意見です




家電産業低迷は特殊な時期なので仕方がない

日本のテクノロジーが、低迷。
スパイが流出させた日本の蓄積された能力と技術。

スパイ防止法?かなにかで家電メーカーの技術や情報流出を徹底的に守らせるべき。
何せ泥棒はあたり前が隣国にいる、日本のセキュリティの甘いこと、わざと流出させて
隣国に大貢献
後から隣国に加わって共謀共同開発しだす始末。

今の日本家電は売れそうにない、日本は未曽有の災害国、エネルギー不足で
日本人が求める製品が「他国とは異なるものを要求」が余儀なくされてる。
いわば特殊な未来産業。

方や中国やインド他の発展途上国、今まさに今にやって来るか?
日本が昔々味わった大正デモクラシー

そんな状況にある国はテレビなんて映ればいい、
環境保全よりも発展が先なんだからエコ機能なんかいらない。

国によって、求めてる機能が全然違う。
日本はうんと先を歩いていて、中国とかその他多くの発展途上にある国は
日本がとうの昔に歩いた道を今、歩いてる。

湧きあがりながら歓喜する国に「冷静になって抑えなさい」と戒めても無理だろうし、
それを伝える役目を持った日本が外交力を持たないのではアドバイスできる立場でもない。
デモクラシーじゃなくダマクラカシーと思われるだけ

日本のハイテク産業はいずれいつかは見直される。
腐らずに途上国向けの家電も併せて作ったらいいのに。

過去に遡ればアイディアいくらでも出て来ると思うんだけど。
昔の単純機能の家電をその国の立場に立って考え直して手直しして。

ローラー絞り付きの洗濯機、どうやら役立たずだったけど使ってみたかった(笑)
過去には高価で買えなかったけど今思えば面白家電がたくさんあった。
必要に迫られるものって売れる。


大人の社会でよく見かける手法

自民党さんの政局
毎日ニュースショーで繰り広げられる「政局を語る」の番組
もう、まるでスポーツ観戦のような、天気予報のような「今日の政局」
誰がどう出てどうなるかの行方を占ってる。

これって、素人でも占えるくらい
特に自民党さんなんてあからさまで
わかりやすいというか、わかられやすい。

まず谷垣さんが民主党を揺さぶって国民の嫌がってることを民主党にやらせる。
でも与党復帰のためのお膳立てもしなければならないので矛盾した問責決議案を出してみる。
やるべきことは全部こなさせた上、谷垣さんは谷垣さんで昇ってた梯子を外された。
こんなことだと思いましたよ。

今までは予行演習で、本番になったら主人公候補乱立。

石原さんがまたまたあからさま過ぎ。
この方が万が一、先の総理になられたら、「中国とのいさかい」
親族、長老の直結、印象はよくない感じで非常に厳しい采配が迫られそう。
そのうえ
長老のお神輿担ぎを羨ましく見てる子供に例えておられた「いつかは担ぎたい」
って総理の位置についても担ぎ手に憧れている段階?
(だったらいっそ長老に譲れば)自分じゃ選ばれないから顔だけ借りてる長老も長老。


「昔ながらの自民党」まるで飲料ネーミング「そんな飲料飲めません」
長老のロボット、とか揶揄されてれていましたが。
人はあとからあとから長老に
いにしえ政治がメビウスの輪。

きな臭くなってきた自民党、
弱きをくじく国(米、中国、ロシア、韓国)に甘くみられる民主党、どんな国でも歓迎ウェルカム
あと胡散臭いのとか、どこ選んでもなんか危なっかしい。



怪我が絶えない芸能人

芸能人がテレビ局に何も言えず弱いのは使われてる身の上で仕方がないのかもしれない。
でも、公共の電波使ってる以上
テレビの内容、面白ければなんでも許す方向にとらえられかねない発言は
怪我した被害者まで一緒になって言ってもらっては困る。
芸能人の方はよくても、これが模倣好きの一般人が真似したらシャレにならん。
普通なら「用心が足らない」「歳を考えなさい」等々けちょんけちょんに言われてしょぼん。
となるだけ。
当然!

リアクションが面白い場面を撮りたいからって
スタッフは完全に普通を求めてない不可抗力は範囲内の危険は承知の確信犯

いきなり初めてのスポーツに挑戦
ドキドキ感とか
トライする勇気とか
きれい事はたくさん言えるだろうけど
結果はちっとも美しくない。



うさぎさんはやはり抱っこされるのははあんまり本意ではないようですね。
隙あらば逃げ出す用意の目をしてる。

それが自然だから敢えて懐かせようと頑張る必要もないと思われます。
たまに、人によく懐いたうささんを見かけたりしますが…
個体によります。
うちのもこは三回「ぴょ~ん」と飛んで全部忘れるみたい。

ハムスターはそのうち慣れて懐く個体が多いというに
うさぎさんったらぴょんぴゅん跳ね飛ぶみたいに記憶も一緒に跳ね飛ばす~。

カメラのレンズを見つめつつ「あんただれやったかなぁ~どこかでみたような~」
「もこちゃん?いつも、ご飯運んでる人だよ」
ご覧のとおりご飯あげる私の時よりスムーズに抱っこされてます。
良いけどさ

今度の日本の当番制総理はだれ?

日本のほぼ一年限定(ほぼ一年が我慢の限度)の当番制総理今度は誰になるんだろう?

どうせ首が挿げ替えられるお膳立ては整いつつある。
「石破さんなんかいいんじゃない?」とか「橋下さんは?」なんて無責任に叫んでいるから。
もう焼け〇ソで便乗するしかない。
個人的には今のままで良いと思ってるけど
強いて挙げるなら思慮深い「石破さん」かな、話も分かりやすいし。
そしてまた総理になればなったで
下世話な話題で引きずりおろす方向の話で持ちきりになえるんでしょう。
飽き飽きする。


日本はマスコミが人気ランキング視聴率重視番組作りをする限り
きっと、当番制総理の習わしは終わらないのでしょう。

飽きっぽいっていうか逆に平凡や安泰を不安視し
劇的な事を追う習性がある国民性があるのは
不安定な自然環境下にある風土上仕方がないのかもしれない。


長い目で見ないし、皆が皆最後通牒出してばっかり、
でもこの新しい顔「新総理」ネタで一番美味しい思いをするのはテレビ。

どこぞの県民性で新し物好きとか上げられたりするけど
これって案外誰でも当てはまるのでは?
看板掛け替えてるだけで、政治を牛耳る黒幕官僚は微動だにしてないのに。
当番制総理大臣は、日本を良く知ってもらって、
日本特有のお家芸として世界に理解してもらうしかない。
でないと恥ずかしい。

サングラス

昨日の「マツコと有吉(&夏目の様相を呈してきた)の怒り新党」
サングラスのお話、
芸能人のファッション「昔のトンボメガネみたいなデカサン」有吉さん曰く「にあってねーよ」
「外でかけるならともかく、楽屋あいさつに来るほんの短いストロークなんでグラサンとらねーんだよ」
メークが変で外せないとか、いろいろな状況をあげてグラサン芸能人を擁護はしたものの
やっぱりサングラスは、未だそういう位置付けなんだ。

5月くらいからグンと紫外線が多いでしょ、ウォーキングなんかでは、
目を守るためサングラスは必須だったりする。

アメリカでは目の保護の為、当たり前のサングラス。
私も、掛けたいのはやまやま、でも先の意見のように
日本でサングラスはカッコつけやらファッションの道具のような位置付け。

ましてや素人、「何をカッコつけてんだか」って思われるんだろうなとか
「いやいや気にし過ぎだろう」とか心のなかで葛藤しながら、
心情的に時々不自然になりながらも掛けつづけるのは憚れる。

子供のころからまぶしがり屋な私は日差しが厳しくて厳しくて。
視力は良い方だし、眼科的には問題なし。

眉間もそうだけど、下まぶた(こんな名称?)に普通のひとには無い、小さな縦じわ

以前当番制で配置されてたプール当番、水面がキラキラしてるだけで何にも見えていなかった。
透明な紫外線カットグラスがあっても、グラスが黒くないとまぶしさは遮ってくれないし。
車では日よけを下し、サングラス、今は車高が高いので少しはましになってきた。

早く日本でもサングラスは目の保護対策グッズとして定着してほしい。
一番効くのは医者に言ってもらうこと。
「目の保護にサングラスを」と「掛けないと大変なことになりますよ」と。

宗教の勧誘

宗教も本当に多種多様、うちにもいろんな宗教の勧誘の方がお見えになったが
熱心がゆえその勧誘が半端じゃない。

宗教そのものは有った方が良いし、日本は仏教的な慈悲精神が根付いた国と思うし
他宗教でも礼節を重んじるなど敬う精神が日本を健全に保っていると思う。

縁の有った宗教は
初手からあまり熱心ではなかったが、生きてゆく上での指南書として
書かれている教えそのものが素晴らしいので、個人的に唯一にした教え。
お布施など強要されることもなく。
他の宗教も認めていて、ふところの深さも良い(全ての教えはいずれ大海に通ず)
知る人ぞ知る由緒正しく、派手さもない、怪しさもない(笑)

今は亡き支部長は恐ろしいほどに見抜く人で、今まで生きてきた人生上最も尊敬する人。
支部長亡きあとは、その上に増して熱心ではなくなりはしたものの
教えからかけ離れないよう、自重はしている。今はその程度。

そんな中で支部長は「この宗教は難しいことを言っているわけではない、人格形成あるのみ
階段を上がって行ってるなと思われるようにならないといけないよ」と笑いながら
いっておられたが、今の私は階段を上(下)がったり下ったり(笑)
亡くなられる90歳までかくしゃくとしておられ、
入院後も「あと何日で」と死期も悟られていた。

しかしまあこの行事の多いことといったら凄い「青年部」、などは若さに任せて
主要なメンバーになるとまるで一日中活動状態。

免れたところで(私への勧誘ではない)勧誘激しく重圧にへとへと。
仕事に従事しながらの責任も掛かる肩、そうそう引き受けられたものではない。

ところがこの宗教と言うもの、実は個々の教祖が個人活動を始めている、
教えと違う、独自の主観が混ざり一人一人違ったことを言うので混乱。
人格形成?そこを目指しているのかというほど押しつけが酷い。
自分が変わるでなく他者を変えようと必死。

支部長は、教えを柱としなさいと言っておられたのに。

今や、教祖だらけ。
もうもはや本物の教本そっちのけ
個人名のついた「○○○教」の教祖が、また教えを振りかざし強硬に勧誘。

教えは素晴らしいのに独自の(考え)教えが入っているので、だんだんと足は遠のく。
派手に動かなくてよいから茶話会などで教本でも読んでいればいいのに。





テレビが無茶苦茶をやる

「Qさま」収録中スギちゃんが大けが!
高飛び込みこのタイムを競ってチキン度決定付けとか、まだやっていたんだ。
怖さを知らないから飛び込めるのであって「勇気が有る」じゃなく「無知」なだけでしょうに。
実はどんだけ無知かを競うゲーム?
上手く飛び込める人は「運動神経が優れている」
もしくは「運が良かった」などや「経験」があるのでしょう。

以前、地元本のプールでもテレビ番組で「高飛び込み」
を素人さんを集めてやったようでした。
飛び込んだ男性が腰椎骨折か何かでニュースになってた。
(別のプールですが、シンクロの練習を見に行ったとき高低2段階の高飛び込み台が有るのを知ったが
見上げて怖いくらい)
テレビの収録現場の物は10メートル?

下手に飛び込むと硬いコンクリートと同じなんて知ってる人もいるはずで。
上手く飛び込めてもどんだけ水深するか、その深さで衝撃のほどがわかるのに、
潜れなければ潜れないほど衝撃を体で吸収することに。
恐ろしいことをやらせるもんですねテレビって。
その後も性懲りもなく番組が終わるどころか「Qさま」の予告CMバンバン流れてた。

テレビ局も危険なことは周知の事実で続行、
被害者であるのに番組に迷惑かけただなんて言わせる
お門違いなテレビの優勢
視聴者のテレビに求める質を上げてかないとバカ番組見て笑うおバカな人になる。

冷たい態度のもこ


「な、なんなんでしょうか、そんなに見つめて、、喰うの?」とでも言いたげな目。
うさんぽさせようとしたら固まった。
もこの先祖はきっと一代前が野生種(笑)
捕食される身の上が全然消えない、餌をあげるたんび手元の確認が半端ない
一触即発のボクシングファイターのよう
王の座に君臨するもこ。かしずく家来、うさぎよりも下身分

きっと、かなり暖かい地域のご出身で。
ちょっと寒いと悲しげな眼をしてお布団をご所望。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード