民主化のあがき?中国

何をしてるのか愚の骨頂
矛盾のコンクリートで固められ造られた国。

矛盾が土台だから国民も天地無用でわざわざ壊さなくても砂上の楼閣
勝手に壊れ続けていくでしょうに。

お人よし過ぎる日本よ、この国は恨みは金輪際忘れないが恩は簡単に忘れます。
耳元でさんざん恩着せがましい言葉を言い続けなければいけません。

それが日本人の品位にかかわろうが相手は意に介しませんし下品とも受け取らず
日本人が変わってしまったと感心するかもしれません。

これは理不尽な人たちに対して行う日本人の手段でしかありませんが
どうせ気付きはしません。

狭い(ただの変な国、中国一国の)区域からだけの情報収集でグローバルにだなんて本気?
国民の自問自答、この国はおかしくはないか?
民主主義はこの発想から来るのでは?

最近なんとなく気づき始めてるでしょ。
枠から出られないで、天に向かってつばを吐き、自分に返ってきて気が付くように。
中国の今やってることは、一心不乱に自分たちの首絞め行為。

日本が昔のように武装して中国人をいたぶるとか?
不当に攻め立てられれば武装するのは当たり前、
例えば、刺されそうになったら盾を持つし守ろうと反撃も、そう動かしてるのは中国でしょうに。

その当時日本は中国に 
戦争のさ中
真は破滅的でない日本軍は富も同時にもたらすように種をまいて行ってる。
自由になったら残りをその国の中で調整するのは自国民である中国でしょう。

うまくいかないのをいつまでたってたっても日本のせいにばかりする
良かれと思いやってればいつの間にか憎まれてる。
不満を述べられれば駄々漏れにやさしい日本にも罪が有る。やくざな手法
いつまでも忘れないということは、いつまでもその時代に佇んでいるということ。
恨みつらみで凝り固まってまったく前進しない国。

日本人は「抗議」するとき物には当たらない、物には物固有の命が有ると教わるから。
我が国を脅かす嫌いな国の製品だからと物に当たるアメリカや中国、韓国
壊されたものはどこの国の物とか関係ない、もう別個の命を所有してるから
壊された物達は「かわいそう」
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード