じゃんけん

人間、痛かったとか恥ずかしかった、悲しかった、うれしかった等
感覚的な事で記憶は思い出と共に強く残される。

感情と伴った記憶
これだけが遡ることのできるツール。
悲しいかな嬉しかったことよりも悔しかったことの記憶の多いことよ。

何かを決めたい時だったんだと思うのだけど小4くらいの時かな
教室の最後部の列の6人くらいでじゃんけんをするようにとの先生の命(めい)
その対象者に含まれてたわたくし

すると、例のいじめっ子が後部列でもないくせにわざわざ立ち上がって(自分の隣斜め後ろの男子)
じゃんけん対象者にニヤニヤこちらを見やりながら何やらこそこそ耳打ち。

明らかに目線がこちらなのでまたまた、意地悪な事を言っているに違いないにと。
そこで思い当たったのが私のある想像
耳打ちの内容を想像。

私の出すじゃんけん種は「グー」だ。
とっさに考えて「グー」
グーで秒殺したった。

話の内容はこうだ、「あいつは(おつむが)パーだからパーを出すに違いない
パーに勝つチョキを出せよ」ニヤニヤ

だから、私はチョキに勝つグーを出したのだった。

奴はパーな私に負けたのは、たまたまだと思ったに違いない。

この出来事はほんの数分間の出来事で
もっともじゃんけんするまでに至っては瞬間の出来事、瞬間のきりかえしにしてはあっぱれだったと
思ったのだけれど…
やっぱり想像通りだったんだなと
じゃんけんには勝てたのに少々複雑な思いがしたのだった。

でも、勝ててどこか嬉しかったから憶えてるのでしょう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード