何か事が起こってから

杞憂
天が崩れ落ちてくる不安、まさに天井が崩れ落ちてきて
杞憂に過ぎないことなどと言ってはいられない事が起きてしまった。
トンネルが吊り天井構造と知って…重いコンクリートにネジ刺して…この構造、この工法、
「落ちるに決まってる」とコメントした人に激しく共感。
どんなに優れた技術を説明されたとて現にニュートンの法則、落ちてきた。


「コンクリートの老朽化」もう、そういう時期に突入、いつかはその時が来る、
しかも建設が一斉となれば寿命もある程度固まってやって来るだろうし、使用状況で様々。
何年か前、相当に話題になっていて、ついにその時期を迎えた日本。

「コンクリートから人へ」のフレーズでおくびにも出せる雰囲気ではなくなっていた。
「道路公団」とか「公共事業」とかアレルギーみたいに毛嫌いして。
話題に触れないようにとか予算とかもいったいどうなっていたんだか

結局コンクリートが人に、
物言わぬコンクリートが崩落という形で老化や不具合を訴えてきた。
いつも思う、何か起こった時の事の重大さの説得力にはかなわない。
熊本も高速(くだり)はトンネルだらけジェット空調器みたいなのが天井に有って物珍しかった。
唯一肥後トンネルが崩落事故の物と同じ構造、点検されるらしい。
地方で、建設は比較的新しいけど。何もなくてもトンネル通過は恐い。


変な日本語を聞いた
通販、食べ物のCM
収録中に見直しとかもできるはずなのにそのまんまオンエア食べ物をお箸で割って
「もちもち~味わったことのない食感!」って言った。。
食レポ的役割の人が言った、、味わうってまだ食べてもいないのに?
そりゃ、「試練を味わう」とか言う言葉もあるけれど
食べ物のCMでしょ
お箸で触った(割った)触感なのでしょ
これ、だけで味わえるなんてどんだけおいしい食品なんでしょう?

自分、やな感じ(笑)

すごいなぁ「じゃが豚」

「破天荒」、ただでさえよく意味が分からない、「型破りな荒ぶった人」とか?
そんでもってテレビで本当の意味を教わる
「先人のなしえなかったことを成す」みたいな意味。
前代未聞、そうそう存在するわけがない、凄い人らしい。
そしてまたそのテレビがめんどくさいことに間違った使い方で語る。

視聴者は文章を読み取ってどちらの意味で使ったのかを訳さねばならない。
普段から芸人さんとか大袈裟な表現を好むので意味までたどり着いて理解するのも大変
日本語って本当に乱され過ぎていて訳すことが大変。

これも…
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード