勝利をもたらす者はみんな許されて

日本って、勝利をもたらす者にはとてつもなく甘い判断を下す。
ひれ伏すくらいな勢い。

家庭ではdV、教育の現場でも暴力、スポーツの現場も暴力。

暴力のない世界はないのじゃないかと。
暴力は自制心が無いと納まらないものだから、
身に付いている者には治しようのない人格の中の欠点の一部。

甘く判断されて居残った指導者には今後の現場が修業の場。

なでしこが好例、名監督は選手たちに考えさせるそうで
「自分で考えろ」選手たちにさんざん考えさせていた。
確かに指導者は、勝利をもたらす自分の指導力の評価名誉の為
自分だけがさんざん考えて指導してる。
選手や生徒たちに考えさせる暇も与えるどころか、考える頭部分を殴って
恐怖感で脳内いっぱいにさせる。
スポーツも教育ももっと科学的に指導したらいいのに、この石頭指導者。

確かに監督がいなくなった途端、成績が振るわなくなる。
これってどうなんでしょ。なんにも教わってないみたいなもの。

自分だけ納得して、采配して。
これじゃゲームソフトゲーム中の駒を動かしてを楽しむ、ゲーマーみたいなもの。
負けが込むとコントローラーを投げつける(笑)
挙句「リセット」
ずるいから、リセットボタンを生徒や選手たちに押させてる。

「メダル至上主義がいけないんだ」と声高に叫ぶ人もいるが
選手も言ってた「メダルは「金」を目指すんだ」と、
そしてそれを後押し応援するように観客は「金」メダルを熱望した。

問題をメダル至上主義に置き換えたのは何故?
最初から低い目標でオリンピックに出てくる人がいるとは思えない
、非難されるべきは
自己を抑制できない指導者で、自制心のない指導者。
柔道とか相撲で自制心が育たない教えなんて考えられない。
スポーツも教育界も同じと思う。




スポンサーサイト

弱肉強食

いきなりでなんなんですが。

人間は何で精神が弱いんだろうか。
なぜ弱いと思うのか、それは動物達と比べてみて思うこと。
動物たち、
この年まで生きてくると
何度か動物たちの死に直面、そのいずれも必死に生き抜こうとしていて
死ぬ時までも「生に対して前のめり」さ、すら感じる。

人間は情が無いと人生を生き抜けない、
精神がみんなみんな強ければソルジャー、、戦士になってしまう。
永久戦士

精神の弱さに見えるものは生き抜く中の葛藤の末、「情」として、身に着けたもので
精神の弱さに見える部分には優しさとか思いやりとか隠されてるとおもう。

暴力や体罰を肯定することは
自然淘汰を促すようなもので、弱肉強食を奨励する世界。
泣き言は言わない、そう教わってきたはずで自力で勝ち得て文句なしなはず。





ブルーレイ購入

この前びょういんへ連れてったシャープのブルーレイ
修理の見積もり3万5千円也(笑)

新品と2千円しか変わらず、で、とうとう購入することに。
パナには懲りたのでソニーにした。

パナを押す店員さんに渋って。

しかしソニーの機能のすごいこと、だからシャープと比べて(操作)結構扱いにくい。
慣れてきたらキーワード録画とかいろいろな機能の使いこなしが出来てきた。
たしかに便利。

同時期、福岡に暮らす娘テレビ単品じゃ飽き足らずついにデッキが買いたいと言い出して。
シャープが直ったら、ただであげて新しいものを買おうかなと思っていたが、
よくよく聞いてみればおんなじ機種(同じ容量)をお互い別々の店で買っていたようで。
「ソニー」

そちらの店員さんは
より楽しみたい人はソニーと、(別にダブルチューナーのシンプル機能で充分)
おすすめのポイント説明が店員さんで全然違う。
ほんと、シャープはわかりやすかった。
便利機能は少ないけど…昔の機種だからしかたないか。
いずれ、来る故障の時のため余裕が出来たら修理しておこうかなと。

しかし、いつも思うのだけどハードディスクが壊れるって
ハードディスクの内容DVDへとダビングする間もなく、
貴重映像とか、永久保存版とか財産の保証は…しませんですって。
全部がパーですのに。
修理を何度か経験すると、さすがに「メーカー開き直らないで」と言いたい。
修理代もシャレにならない上に。

sdカードならコンパクトに即、取り出せるけど。
いつ壊れるかわからずびくびくなディスク、大事なものはいちいちダビングしておく
これを怠ってはいけません。

走り回る子供

スーパーではしゃぎ走り回る子を見ない日が無い。
必ずいる最低でも一家族、あるいは点在して存在、規模による。
店内を走ることを止めるようお店は注意書きでも書いてほしい。

この前のユニクロなどでは「まーだだよ」かくれんぼしてる子供を発見。
結構な速度で走り回ってる。
この子の親らしき人確認、まったく気にしてない。
昔は、どこかに罪悪感あるらしく他人に例えば「ぼそっと」でも
叱られれば聞き取る耳があって走るのをやめたり。
ちょっと反省したり。「他人」っていうとこらが悲しいお話。「親はどうした」

今の子はと言うと、まったく躊躇なく走ってる様子。
叱られるはずがないとも思っているようで周辺の迷惑顔の雰囲気を
読み取る知恵なんていうものも微塵もない、危機意識ゼロ。
屈託なく走ってる。

遊び場が無い?(都会じゃあるまいし)都会の現象だけは真似たがる。
こんなとこで走ってたらぶつかって大けがだってしかねない。

そんな子もいるかと思えば、お弁当屋で見た一見清楚そうに見えた若いお母さんは
むやみやたらに子供を叱りつけ
周囲の目を一身に集めていた。
子供は何をしたでもなく一挙手一投足振舞うたび話すたびに叱られていて
なんで叱られてるのか、はたからは全然わからない。

この両ほうのパターンとも、親の極端な変な子育て方、
この子たち、この変な状況にいったいいつ誰にそれとも自分で気付くのか
「遅かりし由良の介」では?

それでも、親も子も奇妙で取りつく島が無い。

今、地方局でいじめ問題やってる、
感想、お母さん方の口が達者で、、ひとしきり話して納得しゲラゲラ
構図はいじめられてる子を持つ母一人VSあと六人、
こ、こわい。こんな雰囲気がまんま…




ゆうちょ通帳の見方が良くわからない

ゆうちょ通帳の見方がわかりにくい。

定額とか定期の自動継続、
利子なんか殆どつかなくても少しでも引き出しにくくなるということで無駄使い防止策
お家の貯金箱よりは
ちょっとはましな公共の貯金箱

微々たる額でもその行く末には神経を払う。
わかりにくさ   ???
西暦記述ではなく、年号記述にはH25年とかの記述がある。
満期から銀行は10年?ゆうちょは〇年ほおっておくと休眠口座となる。
    ↑
(注)ここはあいまい、いろいろ書いてあって定かでない、でもその前に通知が来るから大丈夫

遡って年号計算?
西暦で理解してないと変遷して行く年号計算はややこしい。

年号と西暦同時に理解してる人なんているのだろうか
「西暦200?年が平成何年だったか」とか
自分の西暦と年号、子供の、配偶者の、と推理計算することがはたしていつまでできることやら。
ボケ年代突入目前者の懸念。
たくさんのゆうちょ人口の中の「ついうっかりの休眠口座」を増やすため?
いつでも国の財産のゆうちょ、終い銀行の不労収益に。
わざとややこしい日本独自の年号記述にしているのではと考えてしまう。
親切第一をモットーらしいのが、何故かここらは不親切。
震災復興に使われるのならまだいいですが、不労収益は不本意。

ちなみに昭和、平成に限っての早わかり
昭和を西暦に変換するのは下2桁に25足す、と西暦の下2桁が出る。
西暦を平成に変換するのは下2桁に12足す
だそう。
なので西暦を通帳に鉛筆で記入してる

日本の存在がすべてを物語っている

日本の存在はすべてを見せてると思う。
日本を見て
悪い部分だけしか見てとれない国は愚か過ぎる。

日本は良きに付け悪きに付けその存在が世界にとって大きすぎるほどの象徴国
被爆国であり、地震、災害の多い国であり、その上どこよりも早く危機を嗅ぎ付け
どの国よりも早く対処する。細かい感覚も。

先を読むことをせず軽んじたとき、もう日本の知恵は借りられない状況に陥る、
世界の悲劇につながるのだと思う。
小さな国は望む望まないにしろいつも先を歩かされる。
そのくらい日本は目立ちつつも主役を避け脇役に転じているベテラン俳優
世界を守る上で重要過ぎる国と思う。
地球防衛軍的感覚があるのに、いつも誤解され見誤られている。

日本が何を言う、何をするでなくてもその日本の存在を見たり感じたりすれば
悪い部分しか見てとれない国や人は愚か過ぎると思う。

ブルーレイ

ブルーレイビデオデッキが、どうやら壊れましたと自ら宣言して故障。
酷使される我が家のデッキ、以前のパナ製に比べずいぶん寿命が長いと思っていたけど。
見たい番組はほぼ録画、後でCM飛ばして見ているし、好きな番組は繰り返えし見る。

シャープアクオス日本製、「日本製」わざわざシールが貼ってある。
しかも壊れましたと自分で宣言、エラー発生、電源切り再度同じことが起これば
カスタマーセンターに電話してみたいなメッセージ。

どうやら壊れたようですと宣言し、修理依頼してくるブルーレイ。
(こんなあいまいなメッセージではありませんが)
熱出たから病院連れてってって言ってるみたいな、
壊れているのに壊れたことに気が付くブルーレイ。


アクオスを買い換えようかと思ったけど、一応修理に出してみようと思う。

この前電子レンジも壊れた、、壊れるときってなぜか重なる。
結構新型が今2~3万で買える。
ヘルシオにしようかと思ったけど「操作ボタンが少ないので難しそう」で断念。
修理と買い換え、そんなに差が無さそうかなと悩みましたが
ブルーレイも新品が3~4万円で売ってる。
でも、本体が修理を依頼してくるので(笑)
病院に連れて行く。

人を守らない力、暴力

桜ノ宮高校、だれが発端で始まったのか被害者がいつの間にか後ろに追いやられた形に。

少なくとも二人の加害者的人物と被害者がいて。
酷い先生はいる、本当に、威圧して萎縮させ
学生時代を台無しにする先生が。

加減ってものが大事な気がする。
なんでも極端、対処も極端で、
でも、今は極端な制裁が必要なくらい地下潜りした秘密裏(言うに言えない)に行われる体罰。

だからと言って先生に対して「生徒からの通知表制度導入」には反対。
まず、師や、目上を「敬う」という意識がいずれ一掃される気がする。
ただでさえ怪しくなってきている日本の形態がますますおかしなことになる
そして生徒に対し変に媚びる先生が増える気がする。
極端な力を持った隊長が生徒へと変わるだけ。

先生がその子に対して何をしたかをはぐらかす。
変に広がらせ枝葉を伸ばせば亡くなった子がぼんやりしたり
変にクローズアップされたり、望まない形になる。


何をしてもしなくても



本格的にダイエットしなければ…
集中してやらないと無意識にお店でコンビニでお菓子を探してる。   なんの病だ

無意識に炊飯器の前に立ちお替りをしようとし(これは未遂)、
無意識にスナック菓子をつまんでいる、ではだめなのだ。

痩せにくい年代に突入し早や幾とせ、無意識に太って来たではないか。
「目を覚ませー」だ。
どこからか、ぎりぎり持って来た理想から遠ざかっている。

どうか、行動の前に考える「間」を与えたまえ。

「間」の前にも敗れているけれど。

自由に解き放たれて

クルム伊達さん、42才にして更なる進化、テニスでたびたび紙面をにぎわす快進撃。
ある程度、現役世代でなくなると解き放たれる。

何からと言えば
記者の世間の期待を上乗せしてのプレッシャー取材から。

どんな番組でもよくやるのが今まさにトップにあるような選手の謎的進化の解明番組
肉体改造のスポーツジムを尋ねてどのような
練習を積んでいるのか取材すること。

日本ってなんでこんなにオープンなんでしょう?
一般人にとってはマネしようのない練習方でも、
ライバルたちにとってはヒントにさえなりえる、日本の番組はほんとうに日本を応援してるのか。

人質事件でも日本人は「日本人の安否だけを知りたがる」って人道愛を嘆くけど
「日本人全員無事」で安堵の笑顔は、当然だと思うけど。
安否情報とは、家族が知りたい情報で当局だって日本人(日本在住者)には
日本の情報だけを知らせるのが当たり前。

国によっては情報がなかなか(発信されない)集まらないけれど、一刻も早く知りたい情報。
他国の何々さんの名前を書いた安否情報流してもだれ?ってなるだけ。

こんな風に日本を思う心って状況判断大事と思う。

そういえば国境を越えた中国大陸からの大気汚染我が問題になってる。我が県は黄砂が多くて、
5~6年前の11月頃ほんの100メートルほどを空気の冷たい中思い切り走ったら
喉がおかしくなって、しばらく咳がついて大変だった。
空気のきれいさは自慢だったし、のどの不調なんて子供の時でさえなかった。

我が県は諸問題ほったらかしで中韓と仲良くしたい意向で満々ですが、
中国、韓国は一方的判断で日本を弾劾、まさに人との行き来は狭まったまま
なのに、下手に出る勢いの熊の県。
大気汚染物質だけは国境越えて自由自由と大手を振って流れ込んでくる。



こんな良いことが有ったとか、家が建つよとかじゃなく

目を輝かしながら主人が言う。
いいニュースと悪いニュースがあるどっちから聞きたい?
このセリフ以前にも何回か聞いたことある。

たいていの内容がそんな目を輝かせて言うことかとおもう。
我が家のビッグニュースとはそんなもの、

悪い方から聞きたいと私が言い、話し始めた内容が、

阿蘇で例年行われている「うさぎ追い」が行われるという話
うさぎ好きの私にとってのバッドニュースであろうと。

で、良い方のニュースは何?と尋ねれば
「あまみのくろうさぎ」が最近増え始めたことだそうだ。

「お目でとう」とうさぎと主人双方に言ってやりたい。

あまみのくろうさぎは日本人初、夜間張り込みで夜のうさぎさん三羽ほどの集会写真が撮れ、
なんとそこにはネズミさんまで仲良く写りこんでいた。
そんな貴重な映像番組を録画で見ていたので知っていたが、
うさぎさんはちゃんと結果を残していたか

嬉しいことには違いないけど…
うさぎ追い祭り?野うさぎさんが全くいなくて例年形ばかりだそう。
もこちゃんを貸し出す?冗談を言いつつ
(もこちゃんは神経過敏だから追われるだけで死んでしまいそうです)
うさぎ追いをしたらネザーランドウサギが捕まった(笑)

やっぱりうさぎ追い祭りは「形だけ」が望み。
まあ普通に野うさぎが生息する環境にも憧れますが。

うさぎ関連ニュースばかりがビッグニュースらしい。
わたしゃ「うさぎの人か」      一事が万事こんな感じ。










しろにゃん


タイトル「大きい柄杓と小さい柄杓」            (一番隅っこの水を飲む)

この薄汚れた白ネコちゃんは人になついた野良にゃん、
お顔は見えませんが戦いに疲れたにゃん相をしていました、
喧嘩で「ブサかわ」状態に、素顔は美ネコ?
ひと気が引くのを待って一心不乱に水を飲んでいました。

「戦いの後の水はうまいにゃ~」(負けたけどね)



しろ狐さんに見守られ、三体一緒に仲良くならんでいるようです。
その後、社の脇を通り抜け往来激しい中を傍から見れば危なっかしく横断、(渡り慣れてはいるのでしょう)
近くの公園へと去っていきました。
喧嘩に弱そうなしろにゃんは人懐っこい。頭なでなでさせてくれたそう。
きっと、人に親切にされてるのでしょう。

成人式

昨日は成人式でした。
こちらでは雨が心配されましたが
昨日の雨で湿ったアスファルトも朝方からの天気、
雲間から太陽が顔を出し照らすこともあり、まずまずの天候でした。

福岡から帰省し着慣れない着物歩きなれない履物、少し事前に練習が必要なようです。
昨日の関東地方、大雪の成人式、歩きにくいの極み、こんなところ撮られて「恥ずかしい」と言いつつも
「これも大人になる試練」との言葉、、上手いこと返すなぁと感心した次第でした。


着付けの時間が押し、家族用の写真もほとんど撮れないまま、懐かしい友人たちと再会その後は同窓会、
またまたドレスに着替えてホテル会場へ
和装から洋装、和洋折衷、
どちらかと言えば洋のいでたちのほうが気楽になってしまった日本がちょっと、残念。
年に一度の式典である成人式
着物の華やかさ彩の美しさそれが一堂に会すと圧巻です。

二日後には試験があるということでとんでもない密なスケジュールで
遅い時間の新幹線で帰ってしまいました。
前撮り、どうにもスケジュールが合わず今日も無理で、後撮りが決定

家族はほとんど裏方、騒動でへとへとでした。終わってきょとんです。
でも、芸能人の成人式にしても
男性全般、子供っぽさを好む男性が増えそれに合わせようと迎合したせいで
双方の子供っぽさが際立つ変な傾向が日本に蔓延、あまりいいこととは思えない。

でも、もうすでにタバコが様になってる女性もちらほらだとか。
長女の時は式でかっこつけて吸って見せて、やがてなにも良いことがないことに気がついて
やめる子が多かったと。
まだまだ大人になりきれない大人子供、ちぐはぐな時期なんでしょう。
目覚めることなくずっとやってる者もいますけど。

笑いながら怒る人

テレビ朝日はどこもここも問題ある。
サンデースクランブルに戸塚ヨットスクール校長を呼ぶ。
にこやかな顔から発せられる問題発言。多々
はじめから体罰賛成の意見が引き出せそうな
この方を出したら不謹慎な発言になるのは予想が付く。

それでもあえてこの方を呼ぶのは何なんでしょう。
戸塚校長の発言に司会者ふたり固まっててこれからどう話を持っていこうかと思案に暮れている
こんなこと言いそうなことは想像できたでしょうに。
「話を聞け」校長は言う、、人の意見を聞かないのはこの人で最初から全部を決めつけてる人。

竹中直人の笑いながら怒る人みたいな表情と中身に違和感ある人物。
あっけにとられたのかコメンテーターみなさんのトンチンカン発言と自論が始まった。
こりゃとんでもない問題放送だ。

組み立て家具



ある日の夕暮
もうちょっと周囲は明るめ

以前、県内のある家具屋さんで
ちょっと大きめの組み立て家具タンス7段を買った。
以前から「アイディア」とか「他に無い」で優れてたアイリスオオヤマ製品。

しかしまあこの家具は大変汗かきべそかき組み立てたのですがついに
この設計見取り図はおかしいのでは?箇所発見。
で、電話で事情を言えば苦情処理らしきお店の人が電話応対後、家までやってきた。

ただの読み取り間違いで問題解決、あっけなく済んだ。
せっかく来たということでねじ回し作業。
一部手伝われ、頃合を見計らって「もう大丈夫ですから」帰っていただいた。

しばらくして今度はタンスの引き出し下段2~3段がレールをはずれ
開け閉めのたび落っこちると言う不具合。

開けるたび「ガタン!」でびっくり。
軽いからすぐに戻るのだけど。。

数か月我慢してお店に電話で苦情、対応は同じこの前の方
アイリスオオヤマに対し絶大なる信頼を置かれてい、てしばしアイリスオオヤマの素晴らしさを熱弁され。
引出がレールから落っこちるという問題箇所の改善点を何カ所かを説明。
口頭ではなんですので訪問したいとの意向を示された。また訪問ですか?
思いつつ「こちらもいろいろとバタバタいそがしい」とま、本当の事なんですけど。
そろそろ、ちょっとめんどくさくなって来た。

訪問を辞退し自力で解決すると言い放ち電話を切る。
言われた通りネジを締め直したしたらばあっけなく直った。

結果報告の義務のかられ、電話すると例の熱弁がはじまった。
あなたのアイリスオオヤマへの絶大なる信用は、もうわかりました。
仕事熱心なのも、ごめんなさいです(心で思う)
事後報告をわざわざしたのにお客のここの部分は「わざわざお電話ありがとうじゃなくて?」


でもこんなに時間かかって何十個と言う数のねじを締め
どこかに不具合起こるのはあり得なくない話ではなかろうか。(だから苦情処理係がいるのでしょうが)
何か使い勝手に疑問もある、引き出せる部分が浅いので奥に入れるとき入れにくいという。

数時間の苦闘の末、ダイエットも兼ねたような苦労をして組み立てただけに簡単には葬れない、
でも、組み立て家具はもうこりごり。

素材の弱点は最大限に工夫してるからなるほどアイリスさんは良いです。


お餅の歴史

太った最大の原因

お餅の歴史を調べてみた。
古代からある食べもので東南アジアから伝わったものだそう。
神宿るとされる、神聖な食べ物だったのだとか、鏡開きと言う儀式確かに当時の最大の保存食。
お正月は三が日を休むため「おせち」と言う保存食を作る。

中でもお餅は、最大級、安易に肥れるし。
栄養の摂れない時代には優れた体躯を作り上げる絶好の食べ物で
崇め奉られたのだと思う。
「佐藤の切り餅」さんが最初でもなんでもない。
今では餅を作ろうと思えばもち米買ってきて杵臼?
餅つき機で、だれでも突いて即食べられる。

今は飽食の時代で、お正月においしく食べたとしても後に結果を出して逆恨みされたりもする。
餅が太る代表食品なら、蒟蒻なんたらはダイエットの救世主、エキスパート食品なのだろう。
はなはだ疑問だけれど。


時代の変遷のおかげで栄養過多、奉られるもの、けなされるもの。
今の時代なら蒟蒻は特に崇め奉られる。

「もちをのどに詰まらせる」このことばを知らない人はいない。
子供のころから聞いたことのある言葉。
不謹慎とか言われてもなぜか笑ってしまうフレーズ滑稽であるらしく、それくらい周知徹底


年を重ねて嚥下困難、お年寄りなどは飲み物である水でさえむせたり
そうして細菌などが気管に入って肺炎を起こし、亡くなる誤嚥性肺炎が上位を占める、

そのため病院食としてはとろみをつけたりの工夫。
まず、噛まないことが最大の危険。

私なども昔のように流し込むような食べ方は到底できなくなってきた。
特に朝、起きぬけで慌てて食べると、胸をトントン。

幼児期、大きな飴玉(これは多少なりとも溶ける)をひょいと飲み込んでしまって
喉を通り抜けるまでずいぶん痛い思いをしたことがあった。

だから、食品は小さく切ったりの工夫をしたり、量を加減したり、
そこまでして食べるのは事前に広く知れ渡り周知されてる者の取る自己責任だから。
「蒟蒻なんたら」イメージはあいまいに位置されている状態。
日本の特徴、「右へ倣え!」で擁護派多勢、さして形状も変えずになおも売られてる。

擁護の理由が幼稚だし、何ら知識に基づいているでなく感情論多々「美味しいから」だそう。
そうして餅を引き合いに出す。
そうまでして食べさせたいと言う意図が奇妙で怖い、
健全ではない動きがあるのでは?と裏読みしてしまう。

「昔は餅で」にとって代わり良く食べる大好きな食べ物、「蒟蒻なんたら」を擁護してきた者たちが
まさか自分に、しかも「ある日突然に訪れる」思ってもいなかった加齢や病気等で嚥下困難!!、
餅と違ってのど越しが良い分「つるん!」喉に詰まらせ、、そういう時代がくるのかも。

お餅は伝統であり風習、しかも大衆にとって絶大なる人気の食べ物。
食べる数は蒟蒻なにがしの比じゃないのにいつも比べられるのは何故?
もしも蒟蒻なにがしを餅と同じ量、日本中の人が食べたら惨憺たる結果を招く。

「よく噛んで気をつけて食べる」の前置きが有るか無いかも重要
蒟蒻は熱を加えても溶けない弾性の食べ物、ピタッと入りこんで蓋をする。
お餅が食べたい、おじいちゃんに言って聞かせてるいる、「よく噛んで飲み込むときは気をつけて!」
どちらも、大多数が選択して食べる自由を選んだ。少数派の私は蒟蒻なんたらの方は買いませんが。

今の時代の若者の神聖な食べ物らしきこの商品ばかりは作り主が存在する近年の食べ物。
簡単には作れない、ましてや味付け、硬さ、まず個人で作っているとしたら、その姿怪しすぎ(笑)
「私の作った蒟蒻ゼリー食べる?」尋ねられたら
「なんでわざわざ?」勘ぐってしまう。
アメリカや韓国では禁止されてる食品、主に食べてるのは日本人?
今にチャレンジャー呼ばわり。

災難なのは字が読めない(読めなくなる)年寄りに子供、
周知されるほど人気とは思わない、調べない限りこの食品の特性もなんにも知らない。


暖かい色の相乗効果



去年の暮れは、緊急用で買ったガスストーブが活躍。

我が家ではポンプ給油時に突然の灯油切れを知り
「灯油買いは突然に」なんか変に映画タイトルっぽいことに。
これが、夜9時過ぎとなるともう面倒くさいったらないということで、
思い切ってガスストーブ配管工事。

使用して見て「即暖」謳うだけある、ガスの暖かさを再認識。

写真の「チビ暖房機の使用は緊急時」のつもりで買ったけど、これが案外暖かい。

大掃除には「必殺お掃除人」にお供して回った暖房機、
コンセントで要らずしかも軽いのが重宝した。
掃除個所の出入り口で待機、トイレや浴室でも、
ちょっと念入りにやらねばならず、重い腰も軽く感じられる(笑)
子供もより進んで加勢する。

暖かな色オレンジの四角い面が相乗効果でほっこりする。
スポット使用なら十分。

月明り


夕暮れ、
まだ月明りで十分。  






ボケ写真、お月様はどれ?

今年の初笑いと言うか大笑いは
ローラの「ミラクル9」での珍解答
問題  犬が〇向きゃ〇は〇
この〇に入る文字を3人で答える、というもの。

犬が西向きゃ尾は東が正解

犬が西向きゃの「西」でここまでは正解、二番目の〇北斗晶回答も面白かったけど

そもそもローラは「犬が猫向きゃ猫は犬」だと思ったそうで。
はて?と思った時、(上田)司会者が「(猫は犬を)ちゃんと目を見てお話しましょ」
って言う「コミニュケーション時の心得」みたいな主旨のことを言ってローラ珍解答を解説。

これが本当におかしかった。
2人の咄嗟のひらめき、ちょっと関心すらした。

犬と猫の図…

街並みが良い感じ



しみじみ思う、この県は近代的な中にもおしゃれでレトロな雰囲気をそこかしこに醸してる。
たまたま撮ったこの街灯ランプ

このランプは比較的近代的な感じがするのだけど、近代レトロ
優しい暖かな色の街灯の種類はまだまだたくさんある。

そんなレトロな街灯が似合う街

街灯に注目して街並みを眺めるのもいいものです。
灯りのともった夕暮れどきはこれまたいい雰囲気を醸しています。

どこもかしこもが都市化を目指す中、特色ある街が造れるのではなかろうか。
駅からほど近い、新町なんていう地名の町、「その時代の新」?レトロそのもので。
子飼商店街は過去にタイムスリップした感じだし、新屋敷は古さと雅さを感じる、
市外なら山鹿、ここいらは本当に良い感じ。

明け よか

明けましておめでとうございます。

マヤ予言はずれて「明けまして、良かったね」、そんなフレーズ。
本気にしてなかったけど。




新春早々「おなかいた~い」
まだエンジンがかかりません。

今年は身も心もシンプル軽量化で行きたいと思っております。
不調の原因は体重1?パーセント増量に違いないから。

昨日まで大掃除にお正月準備にと凄い鈍足で長~いマラソン走ってる感じでした。


三が日食べ過ぎないよう気をつけましょう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード