セーターの臭い


鳥が居ます

考えと言うものはその日その時、クルクル変わるものだけど
小さな数ある選択肢を選択しながら今思う自分の快か不快かで
肯定、否定を繰り返してきた。

不快が多ければ多いほど否定が増える気がするから。
嫌いなものが増えると心腐って来たかと、、思ったりもするけれど

製造者だって心こめてないものをも売れさえすればでへーきで売っている。

最近、捨てる流れの、こんまり流お掃除。
「お掃除は祭りだーなんて」なかなか一度期には出来ないけれど
好きなものだけに囲まれ(ときめくもの)周囲をシンプルにするだけで
次買うものも捨てる羽目にならないよう、よく吟味して買うようになるみたい。

安物大量生産品も最近は高くて、「安物買いの銭失い」ではなく
「ぼったくり商品の銭散財」になっている。

セーターの鉱油っぽい臭い、
購入するときはにおいを嗅いで買わないと揮発もしなけりゃ洗濯しても全然取れない。


お店で失敗しないよう、そっとにおいを嗅ぐのだけど周囲を遮断して嗅がないと
衣料棚周辺が臭いに汚染されててわかりにくい。

商品は心こもった信頼できる国の物を、なるべくなら地産地消を選択したいのだけど。

無いんだなーコレが


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード