命の勉強?

ソフトバンクのCM、そろそろイライラして来た(笑)
これ見よがしで犬頼りなCM

芝居の上手さと会話の内容ではドコモの方がまだいい。
キットカットのCMもなんだかな~
上司らしき女性がミスで落ち込み、つい吐露した溜息交じりのセリフに同意し
「ダメっすね」と後輩らしき男性社員がかぶせてくるのが
どうにもこうにも…腹立たしい(笑)
「大人だって甘えたい」って意味深発言、ここが職場ってところが気に入らない。
公私混同、意味がよく分からない。

話は変わるけど動物を飼っていて愛情注いで育てて、終い、食して。
命の勉強。
動物たちを代弁して、
「あなたたちは一方通行です、裏切られた思いでいっぱいです」と言っているに決まっている
我が家も、幼少の頃はニワトリを飼っていたが
かすかに思い出すのが
どこかペットと、食用の運命の動物たちに対しておさな心に接し方が違っていた。
ほぼ完全に物心つくころにはニワトリさんは飼わなくなっていたけど。

どこかの生け簀によく懐いた大きな(魚の種類は忘れた)お客さんにも人気のお魚がいて
淵をとんとん叩くと寄ってきておつむを撫でられるとうっとりしたように静かに尾ひれをふっている。

その姿にそこのご主人はこの魚がお料理の注文を受けてもこれだけ懐いているんだから食べないという。
食用の物にはもともとは育て方にどこかで
気持ちをシャットダウンして情がわかないよう、あまり触れ合わないもので。餌撒くのみ
そうでなければとても食べられたもんじゃない。
釣り上げた魚にだって情がわけば海に返すし、無駄に獲ったりもしない。

だから命の勉強とかでさんざん可愛がってペット化した動物を食べるのは
この日本幸いなことに一般に飽食の時代、、まず、おいしくは食べられない。
以前同じく命の勉強とやらで子供たちがかわいがって育てたうさぎを
解体、ゲーゲー言いつつも(心理的に当然)料理して無理やり食べさせてる番組を見たけど
わざわざ懐かせてから食べるなんて残酷すぎ、
この教育を受けた強烈な印象が今後どう作用するか、
良い方に向かえばいいけど割りきりすぎの考えは、別の部分で悪影響でしかない。

その上、うさぎや家畜等ペットと食用にされる運命の差にだって問題は残る。
動物たちは思っているに決まっている、格差社会の波は動物たちにも

給食の時、無理強い食いさせられた肉、、私は未だに(煮た)お肉が苦手。
理由は硬く噛めば噛むほどに味は抜け無味で気色の悪い塊が呑み込めなかった。
まだ、動物がかわいそうなんて思いは無く、硬くて安いすじ肉のせい。
焼肉とか全然食べないわけではない




プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード