女性起用

日本の柔道界たいした変革も出来ず、保身、保身で、ちまちま。
本当やることなすこと、つくづく男らしくなくなったいにしえの日本男児達。

でも、この世界に女性を起用することはどうなんでしょう。
女性は逆に本当に一握りの男顔負けの実力でのし上がって来てる。
そりゃ、並大抵の努力じゃないと思う。

最初、幼年期から成人近くまで女性特有のいじめ社会も乗り切って来るから
それに慣れきった体制を会社でも自然にやってしまう。
女性の派閥で変な力関係が生まれてくる。

こういうのに免疫がない男性はどう扱っていいか、、
もっとややこしくなる。
そこには、女性独特の、幼少期から培ってきた弊害も考えとかないと。

だから日本社会は女性を起用したがらないのか。
女性同士の派閥、父も上司として目の当たりにして頭を抱えていたというか
家でこぼしていた。

「良い子に(真面目に仕事する子)限って辞めてしまう、女社会や派閥は恐ろしい」と。
確かにそれもあるけれど
受け入れる側も実力以外の物を求める旧態依然の男性社会と何から何まで
かみ合っていない(「あなたの知らない世界」を生き延びてきているから)から。






プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード