好みが変わる時期まで待とう


注)初トライするのなら見た目は大事です、ですが、器にしろ体裁無視した盛り。

郷土料理「ひともじのぐるぐる」
文字通り、茹でてぐるぐる巻いて
酢味噌で食べる
この料理ネギ嫌いのあーちゃんは苦手、(その他野菜全般ほぼ大丈夫)

香味野菜から何からなんでも食べられるまーちゃんは大丈夫と言うように
家族の好みは、てんでにバラバラですが

わたしも子供の頃は苦手だったネギです、ひともじのぐるぐるは
ネギ嫌いにはかなりハードな食べ物と思われます。
ネギそのものな上、茹でると香りが一層引き立ちますから。

小さいころからすればなんでも食べられるようになった野菜ですが、
カリフラワーだけはちょっと苦手。

カレーの具材として入ってればイモっぽくなって別ですが、なんか食感と味が苦手で。
嫌いなものが食べられるようになる時と言うのは決してネガティブ要素からではなく。

美味しそうに食べる人の強烈な印象でした。
噛む音やら、おいしそうに食べる人の表情。なんか一歩先ゆく人的な
疑問から「なんであれがあんなにおいしいと思うんだろうか」とか
「何か大人になるのと関係があるのだろうか」とか

未知の世界を体験したい要求にさいなまれ?、ついには食へのあくなき探究心から
口へと運ぶという勇気が生まれたのだと思う。
ポジティブシンキング思い込んでいるから 案外初めての感想も「おいしいかも」(笑)

学校教育のように初めから嫌いなものをしかめっ面で状態で半ば強制
受け入れる気もさらさらないのにムリにでも食べさせようとするのは
好き嫌いをなくすばかりか逆効果としか思えない。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード