遠山の金さん  桜吹雪

こんな桜にやさしかった気候はこれまであんまりなかった。

大抵風に吹き散らかされたか、雨粒に降り落とされたかで。

桜が思うかは知らないが
念願の桜吹雪も風のサッと吹く瞬間に はらはらと、とてもきれいで

桜に感慨なんてあまりわいたりしないで過ごしてきて、
なんとなくはかないさみしいイメージがあったから。

年とればその儚さに潔さやら泰然さや美を感じたりするものなのか
桜は花を咲かそうが、散らそうがいつもそこに在って。



桜の絨毯も雨に湿らされることなくさらさらと。

見ればあずき色の車の模様がまるで好みでペイントしたかのような
桜の花びら ちりばめられている。

風の仕業 花びらの配置がgood job

昔見た肉球柄 車のペイントもgood job 猫の仕業。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード