騒音でまた出費

駐車場がいつの間にか使えなくなっている、
契約車両を別地へと追い払い空き地状態にした。

何が出来るのか不動産に尋ねたら、どうにも、もごもご。
建物じゃない、しばらく何もしないと聞いていたのに。
どうやら本当は知っているようだ。

まもなく重機でバコンバコン家をゆさぶる工事が始まった。
挨拶無し。      もう慣れたけど。
近隣の方は、工事の人にさっそく尋ねて早々に何が出来るのか聞き出している様子。
こちらは怖さ半分で中々聴きだせず遅ればせながら休憩中の工事の人に尋ねてみた、
聞かれたあいては、躊躇したようなワンテンポが有ってから
「畑です」と、言った。

ソーラーパネルでも並べるのだろうか、、それだったらいいな。
希望虚しく、ぐるり畑で取り囲む形、また2個目の畑兼駐車場です。
騒音を出すであろうで「ご迷惑かけます」の断りの挨拶もなく
こちらが尋ねるまで教えもしない。

駐車場、目線隠しのための細工は日当たりも悪くなり住んでいて窮屈な上
それをこちらで(目隠ししたことを)良いことに前向きで家の前に自転車をズラリ。
ある日、いつもにも増す騒々しさに何事かと思えば
(運動会)間近、中学生に駐輪場として貸している。
誰の仕業か歴然だが敷地内にペットボトル、菓子パン袋に、紙コップ等
が投げ込まれてる、ここを使うのは敷地利用者だけだから。

最初の物は、柵を張るからと聞いていたのに杭を打っただけの簡易な物だった。
結局騒音対策工事、目隠し対策こちらにも強いられる形。
以前の不動産は苦情を言ったら、
「ミラーのようになる目隠しシートでも貼っとけ」とののしられると言う酷い応対。
そしてまた、室内から見ていて一言尋ねようと窓を開けたら
重機運転作業の人「なんてや?」エンジン止めての一言がとてもこわかった。

今も、がたつきの出たサッシの隙間から入り込む
エンジン掛けっぱなしで作業する重機のような機械から出る排ガスに苦慮している
マスク耳栓と大変ないでたち。PM2、5に負けないくらい迷惑な話。

こちらは騒音防止でペアガラスに入れ替えへの工事もした。
ガラス工事3面であと3面くらい残ってる。
家の壁は重機でゆすられヒビだらけ。

有るお母さんが言ってた「よかった、芋畑が出来る前に芋ほり遠足に行けて」
近隣で済ます、芋張り遠足なんて楽しくもなんともない、まったくです。。

「広大な芋畑」私の保育園の想い出、未だに鮮明に残る記憶。

バスの運転手は川に向かってやら、他人の家の塀に向かって立小便はするし
(証拠写真撮っておけばよかった)、(笑
(家の工事に来た人と話しつつ)どさくさに紛れて入り込んでくるし
変な人物を雇うことに驚き。

人の気持ちの我慢度なんて挨拶ひとつで少々はやわらぐのに。

人見て、態度を変える人が多い。
権威主義。








スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード