狭い道幅、石を置く

最近道路に故意に石を置くことで 車が傷つく、事故るというニュースが有った。

ちょうどこちらでも、気にしていたことが有った。
ちょっと条件は違っていてこちらの場合は敷地(空き地)の境界線代わりに
進入禁止用と考えてか(結構大きい)石を置いてあるケース。

敷地内なのだから良いと考えてのことかもしれないが
狭路な上、すれ違えないとどうしても対向車も「空地側に避けてくれよ」とばかりにずんずん来る
置き石を気にはするがさすがに低い位置に有るので見え辛い

そんなものは対向車側には見えないからずんずん、こちらは気にしてちまちま避ける。


万が一ひっかけでもすれば低い位置だけに車に傷がつく。
空き地に二、三個の石を置いたとして何の意味があるのだろうか(全部じゃないから
気持ちの狭い表現と狭路、二重に狭苦しい気分になって通過する。


映画「婚前特急」面白かった。
留置場、取調べでもないのにあんだけ白状してる現場あんまりないでしょう(笑)
究極なかんじの映画だった。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード