よく行ってた宮崎

宮崎には本物のパワースポットがたくさんある、 (個人的感想。
子供の頃(小学生の頃)両親はよく宮崎に連れて行ってくれた。

こどもの国、日南海岸、青島神社、鵜戸(うど}神宮、
今回うろ覚えで、久しく尋ねた神社は神社ちがいだったけど。

父にTELで尋ねてわかった、鵜戸神宮だった。
文字の書いてある石を見定めたスポットに「スポッ!」と落として
見事、「穴ポコに落ちれば願い事がかなう」と言うもの。

一発でスポッ! やったね。
何の願いが叶うか「わくわく」
子供の頃の想い出、
しばらくして自転車買ってもらったのを憶えている。
嬉しかったぁにゃ~

コンビニで教えてもらった「チキン南蛮店」
はガイド版には載ってない方を選んだのだけど
ちょっと甘すぎだったし、お店が騒々しくて何を食べたんだかなんだか。
何せ、お腹もいっぱいだった。

お店って結局ミニとか書いてあっても、注文した一品はやっぱり多めで。
腹がくるちぃ。、サービスがなんか違う。

日差しは本当に南国宮崎、高くそびえる
ヤシ科の(ビロウ樹、一般にフェニックスと呼ぶ)が道路沿い延々と植えてある。
こんな高木クレーンででも手入れするんだろうか。

今回、日向から市内への小旅行、すごくきれいだった。
宮崎の(神社)神様には会うのが過酷だったりする。
さすが、神話の県、宮崎。

話変わって
他県へと出掛けると県民性をつくづく、
本県はなんか生真面目で厳格と感じる、
国で言えばドイツっぽい堅苦しさを感じる。ドイツ、、わるくはないんだけど。
 
でも、ドイツじゃない。

信号が赤から青へ
フライング気味の出足が好まれるだけ有って、せっかちだ。
間違いだらけの)レッテル貼りが大得意。

頑固だから貼り直しもない。うんにゃ違う (いいえ、ちがう)と曲げない。

せっかちな分、勘違いも多い県。

おっちょこちょいと思って許してあげて。






プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード