配達そんなに早く持ってこなくても

注文したものの届くのが早いこと早いこと。

昔は3~4日から遅くても10日以内
今は、どうかすると(どうかすると?)2~3日で届く。

「待つ」と言う楽しみが無くなった、待ち遠しいみたいな気分。
すぐに手に入るものって心理的にどうなんでしょ。

すぐに叶う望み、そして際限がない。
喜び度数も小さく「ふ~ん届いたみたい」
便利さ追求もすごいけれどアナログな楽しみ方が捨て去られるのは
なんかつまんない。

この前なんかは到着日時指定できたから要望は通るみたいだけど。

急ぐ、急がない、の選択
急ぐことのみに統一されてて
遅い配達でもいいと言う注文自体が
不合理な形態になってしまってる?
とにかく、「早く」届けて「早く」もらうものをもらいたいって…
こんな様な家族そろって各々が怒涛の注文をしてると薄い~記憶しか残らず。

そんなどさくさに紛れて送り付け商法が横行
こちらでは宅配業者さんが
前もって間違いないかどうかとか、注文したかどうか等尋ねてくれ
念には念を入れて両者で確認してる。
冷めた目でいるから良いのだろう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード