危うく引っかかるところだった

軒下利用をしたすずめさんのお宿を作ることが出来ないことからも
瓦屋根には一理あると思う 
けなげな良心(笑)を逆手に取る詐欺に遭遇。

飛び込んできた若い兄ちゃんは小柄とびの恰好 足はスリッパ。
「この近くで瓦の葺き替えします、車の出入り等うるさいかと思いますがよろしく」
さわやかに言い放って玄関を後に、

わたし、「わざわざありがとうございます」にこにこ

民間の連絡なし工事が横行するわが町ではなかなか殊勝な心がけと感心した次第。

しばらくしたら、引き返してきて「お宅の瓦落ちそうなのが有ります」


「えっ!?」



こりゃたいへんだ。どこどこ?とばかり一緒に見たが
今思えばきっと相手は  冷や汗 こいつ出てきやがった

指さす方向に瓦がズレた様子も
なんにも、、サッパリ。
それよりギラギラ日差しがまぶしくて詳細が分からない。

専門職が見れば違いが分かるんだろうかとか
最近塗り替えたばかりの時はなんにも言われなかったが。
思考が錯綜する中
台風一過、ひどかった時主人が屋根に上ってコーキングする等の話をしたらば、
やり方を簡単に説明して帰って行った。

しばし経ってから…、        あやしい(笑)

なんでこの日中10時ごろ、
2~3日後の仕事の挨拶に来てしかも作業服なの?
作業着来ている以上、この日中仕事はどうした。

ネット検索したら有った、瓦落ちそうですよ詐欺。←こんな名称じゃない

お年寄りを狙った詐欺らしい…   … まだだと思う
ずっと良い人と思ってたのに(笑)

2~3日後工事はどこでも行われた様子はなかった。シーン
尋ねたお宅名 〇〇さんち も存在しなかった。

せ ち が ら い






スポンサーサイト

コメンテーターの自信過剰

モーニングバードでコメンテーターが忌憚のない意見をバンバン。

韓国の常識はずれ横断幕問題、
韓国民にだけこの問題のコメントを尋ねており
日本人には語らせず、ここは韓国でしたっけ?

しかも女性コメンテーターが韓国問題を日本の問題にすり替えて
すぐにツイッターで簡単に呟く日本の風潮を良くない事と苦情をいう。

コメンテーターの好き放題の自由奔放発言は許されるかのように
水を得た魚のように嬉しそうに言いたい放題。
自信満々。
自分の意見コメンテーターならばこそ
もっともっと言葉一つ一つ吟味し

偏見のない意見を言うべきで、
どうにも社訓を背負ったような媚びた意見を言う
コメンテーターが蔓延っていて気持ち悪い。

キャスターやコメンテーター
一番政治を嘆き、社会的にもプロの民間感覚なのでしょう?
凄いくらいに出ずっぱりで稼いでるキャスターは
きっと今の社会を嘆き悲しみ
莫大な寄付でもするんでしょうと期待して見てる。

猫が好きなこの子は大丈夫だけど



再び暗めの画像
こちらも久々登場 ロングコートはショートに。
スッキリスタイル

ひさしの飛び出す我が家は南側でも日差しが射さず
エアコンさえ縁側にしかつけられない。

縁側で涼む座敷犬。
最近ツチノコスタイルがお気に入り
←足は無理 をお腹の下に敷きこんでジーっとこちらを見るという。

甘すぎる食品

基本、緑茶系ですが無性に夏、炭酸飲料が飲みたくなるもので。

最近つくづく思うのが
飲料水の甘さ。

なんでここまで甘くする?
ちなみに某飲料水で実験 水で割って飲んでもまだ甘い。
美味しい許容範囲 は結構水で薄めても広い。
ってことは、販売機で買って即は飲めないってこと。

まさか氷を入れて
丁度いい甘さにしてる?
って思うくらい甘い。
カルピスの原液飲んでる?とは言わないまでも。


人工甘味料はたま~~~~~~~に飲めるものもあるけれど。
基本美味しくはない。
っていうか まさかの飲めはしても
中にはいわくつきの甘味料の名前、体に悪そうな感じ満載で。
後味が悪い。

砂糖を毛嫌いしないで作り続ける飲料会社はえらいと思うけど
紅茶に砂糖か、無糖とか悩んでる自体で変な風潮。

紅茶にお砂糖なんて要らない、
昔は、砂糖がごちそうでなんにでも砂糖で甘くして子供達に提供
していたと昔話でよく聞いた。
でも時代は変わったというのに未だ、何にでも砂糖を効かせすぎてる。

飲料以外でも甘すぎるケーキとか甘すぎるお菓子とか
糖尿病患者も増えてる一因に貢献。

現代になっても相変わらず「砂糖はごちそう」ってな感じで
感覚無しに砂糖過多の食べ物を作りすぎな気がする。

そ、甘さを引き立たせる意味では 
案外いけると思ったのが「はちみつに塩」とか

コーヒーはカフェオレしか飲めないのにミルクティは飲めないとか
めんどくさい嗜好ゆえ
紅茶の無糖とか、選べない方がおかしいと思ったくらい。





泣けるTシャツ


福岡キャナルシティで買ったんだったかな。
おばけTシャツ
なんて悲哀に満ちたお化けなんでしょう?

灯りに照らされて居場所が無い。
都会のお化け。




灯りから逃げるように

所在なさげ
どこへ行くんでしょう?
見るだけで泣けるTシャツ


部屋着?観賞用!
「灯りが怖い」となげく 怖くないお化け。かわいい







若い若いも今のうち



久々、もこちゃん。
廊下が暗い、画像も暗くなってしまう。
ちゃんと合わせて撮ればいいのだけど。

次は頑張る。
今日3キロ減、達成、これからは特に筋トレも併せて。

今でこそ年より若く見える(少し)ことは、良いと思えるように。
どうせ老け行くなら人それぞれに、似合う老け方しないと。
アンバランスな老け方をしない用に。
NHKでちょうどエイジングストレスの話、
人を見た眼で判断すると言う皮肉は日本の風潮だし
お笑いの基礎みたいなネタだし。

良い時と悪いときの両方を経験して思うのだけれど
本当に人は現金だし、いい加減だなって
空気読め、読めって言うわけです。

外見がかってに語っているので空気の読みようがない。




最近のちょっとした朗報
歳を聞いて急に態度を変えられるとか、年齢って将軍様の印籠みたいなもの?





昔々のさんざんなお産

初投票でまごついて「こんなのが来る」
と言われた者であるけど

ここに来て(市内)きついことを言う女性は数知れず。
お産入院時も酷かった。

その当時、強烈な個性の名物婦長さんがおられて
妊婦教室?だったっけの時も厳しくて、他の妊婦さんの間でも噂になっていた。
「ここで生まなくてもいいんですよ」
「古い施設だし」は建前、
妊婦さんが増えてもお客さんじゃないから一向に給与に関係しない。

よせばいいのに本当の本当を知らないからずっと変えずに「そこ」
破水して来院したというのに間際まで帰れと言い続けていて
その後ほとんどお腹がぺちゃんこくらい破水した。

主人は何も聞いていないのでそのままお産に入ってるとも知らず
連絡すら取らず他の看護師さんと
引き継ぎ

ただひたすらひどい痛みで壮絶だった。
励ます声が有ったらどんなに違っていたか深夜「痛い痛い」と苦しむ私に
「怖い」とか言って居なくなった。
一人痛みと戦っていた。。土曜日から日曜日にかけてのお産。
ナースコールも知らされていなかったのと、あんなこと言ってた人が来るか?
とにかくナース室、人けも まばらな早朝

誰も来ない産室。
また運の悪いことに とり上げ担当者は、またあの名物婦長。
忘れまくってたいよいよ生まれる頃、寝耳に水の主人に連絡するときも、
義母がわざわざ主人に変わるので時間がかかり
義母に対し電話の子機片手に「(主人に)代わってんじゃない!」とののしり

八つ当たり
こちらを見ながら助手相手にこんなのが親になるんだからみたいな言葉を浴びせられた。
命の誕生に関わった人に感謝しなければならないと思う反面
さんざんなお産だった。名前もずっと忘れない。

今思えば訴えてもよいくらいだった。
「感謝」が、かろうじて勝った 生まれて来てくれて嬉しかったから。

これまでの度重なる不手際を棚に上げ(まだ書いていないが、有る)
「これは異常分娩じゃないからね!」と釘をさす。

ずっとずっと書かないできたこと、ずいぶん経ったし。もういいかな

歳よりも幼く見えるだけでこの言われよう。
後に保健所に相談したら「あの人はあぎゃん有るもんねえ~」
(訳  あの人はそう言った性質だもんね)  冗談じゃない!

聞いて 少しだけ気は晴れたが、ショックでその後二人目は間が開いた
さすがに2度目は、そこの大病院の産科は利用しなかったけど。
「リスクが無いのに何故大きいとこに行くの」がきっかけ。

福岡にいる娘が言う、離れてみて分かる本の女性は気が強い(笑)
一見おとなしそうに見えても、外柔内剛
連鎖的に強い女が作られてく。

男は守られてるし、そうでないと生き得ない。





投票所の人が嫌で行かない人もいるのかも

市役所に尋ねてみました。

間違った情報だったので改めます。
立会人は投票所で選挙を監視する人で
自治会選出らしい。

この方達に問題は無い。

問題は、はがきを見ながら振り分ける人たちだ
はがきと住所を照らし合わせてチェックを入れ何番に行けとか指示する人。

受付係
これは市の職員だそう!!
臨時職員の場合も有ると 逃げたつもり?

市役所に質問した時も
質問の内容を細かく細かく尋ね返してきては
辻褄の合わない箇所を探し簡単な質問なのに、はぐらかされそうな勢い。
普通、理解しようと言葉の先を読んでくれるよ、サービス業の方たちは
頭が良い?から採用されたはずなのに急におバカなふりをし出す。
「しつもんのいみがわかりませ~ん」へらへら

とても言葉は慇懃ではあるけれども
ある意味無礼なかんじ。
市役所は良くこんな手法を使ってくる。
専門用語を使って鼻で笑うとか。

問題は、はがきを照らし合わせる作業の人
態度や表情ががだらしなかった。
私は、今年もこんなもんよねと思ったけど
連れがあまり酷かったとこぼすもので。

誰がやってるのか疑問を解消したくて。
そうしたら当の本体、市役所に「ピンポ~ン」正解 電話をしたらしい(笑)
「こんなのが来るんだから」  30代くらいの女性だった。
二十歳になって初めての選挙の日、ただでさえ緊張で浮ついているところに
はがきを持って「〇番へ行って」を
行く場所を聞き間違え、まごついていたらそう言われた。
あれからン十年もトラウマ
投票所に行くたびあの言葉が、よみがえる。

あの頃、歳よりも幼く見える上、まごついてたらよけいに
そう思えたんでしょうが それを平気で口にした政令指定都市〇〇県(笑)
未だ、ド田舎の投票所と言われても仕方がない。





非投票者は罰金

選挙に行かない人は罰金。
投票日の間中、マスコミが
「投票を呼び掛けるとか」一切放送をしないという異常事態。
日本はどこへ向かってるんでしょう?
まんまと騙される国民は居るし、空恐ろしい。

特にTBS,テレ朝
偏向報道にもほどがある、
よって「お通夜報道真っ最中」マスコミを罰する法律を作るべき。

仕掛けって何?サブリミナルメッセージ?

自民党圧勝報道予想で投票率が下がらなければいいけど。

TBSの言う「仕掛け」ってこれかな?

テレ朝 古さんの報道番組「選挙戦 宣伝文言」
あれもよくよく聞いてみれば
どこかの政党には入れないようにって聞こえてしょうがない。

日本を二分したくてしようがない因子
根底になにが有るんでしょ?

桐谷美鈴とか言う人
あんなに全力でおたおたした自分のない人演じていて
心から対立構図のど真ん中

どうやって斉藤さん寄りに修正してゆくんだか
どこにもこじ開けていける共通の隙間が見当たらないんだけど

はあ?
観てたら突然斉藤さん寄りに あっさり
えらく無理の有るドラマ

まえだまえだのおにいちゃんの方がずっと人情味がある芝居してるし
ちりちりパーマの女の人も

あとの人は性根が入れ替わらない限り改心の余地が無い。

迷走気味な

暑さか 「気」の乱れか
文章のまとまりが無く、なんかうまく書けない
読み返して「やな感じ」って自分で感想持つくらいだから

読んでくださってる方々にはどんなな事やら
それでも何とかまとまりある文にしようとしても…

こんな感じ ハハ

でも今の社会 懸念することばかりで
つい、優先的に書いては

説教くさい 全然そんな気はない
感じることとして書いてるとこうなるだけで。

常々書いてることだけど
自分自身もこの日本国の構成要因だから
他人ごととして書いてるわけじゃなく、
このまま進んだら怖いなって

今日のスッキリ!
弁護士加担のヤラセ
こうやって犯罪に拍車を掛けてきたのがテレビ
もっと恥なネーミング
「人情つけ込み薄情もの詐欺」とか
ストーカーは「固執型執念尾行行為」とか
DVは「殴るだけ脳、上位君臨依存症」とか

暴走族は「ねぇこっち向いてよ壊れてるよ このバイク…族」
とか








群れてはろくなことをしない

「woman」ドラマを観た。
「重いドラマ」と躊躇しそうでも
案外底流には温かい感情が流れてるドラマのよう。

情が深い分、憎しみが湧いて
相手にはこうしてほしいと願う分
その願いの叶わなさに葛藤する。
不満を持ち、問いから逃げだし、放置した分溝になり
こうなると一波乱ない限りは雪解けは無いナと覚悟して観る(笑)

最初から謎の多いストーリーと思っていたけれど
案外温かいドラマで。


真逆の社会
現在の日本では自我だけに固執した恨み深い一人が暴走
集団を巻き込んで大事件に発展。良く有るケース。

この手の事件、主犯格に女が多いのは群れる習性があるから。
女同士の集団には明らかに上下関係が存在、単に強い人順の法則(笑)

恨み「のみ」で暴走したら何をするかわからないような人物
これこそ注目し見守るべき人物。
逆上していじめる人間こそ迫害されてしまう対象になると言う形。
せめてその方向に向かうべき。←今は完全に逆にある

自首するまでとか、行方不明だった人が見つかるまで気が付かないなんて
加害者もそうだけど取り巻く周囲も
自我のみ充実させて他人の感情とか置き去りにして育ってるとしか思えない。





昨日の疲れが取れません



コードが見えますが家電ではありません。どんな家電?
有りそうで無い果汁飲料と言えば何か

個人的にお目にかかったことがない梨とかスイカかな
今までもほとんどお目にかからず、
紙パックのスイカジュースは有ったような無かった様な

炭酸の利いてるこのサイダーは普通においしい。

スイカは甘さと絶妙な冷たさが命
飲料となると話は別で スイカに何を求めてるかって
縁側、夕涼み、かぶりつき、種飛ばし、そんなこんなな雰囲気etc.
これらを全部取っ払ったジュースは
やはりさわやかさをプラスするうえで炭酸は効果的
冷やして飲むべし。

生ぬるいのはビール同様いけません。

ダイエットののろのろ加減


暗闇で足掻くこと、しばし
そして一筋の光が  うす~い


500g減らすのにどんだけ時間がかかるのでしょう、半月もかかった。計2キロと500g

ダイエットの救世主のとうもろこしをかじっていたら疑問が一つ浮かんできた。
わたくし、とてもきれいに食べる、のではありますが
下の歯で齧り取って。下へ下へと食べてく派 何か変?

上の歯派(うえのはは)←よけいわかりにくい
の家族らは変だと言いますが、その食べ方をマネしようにも食べにくい。
見れば、食べあがりが、きちゃない。←だんな

今まで気にしたことがなかった。

どちらが多数派なんでしょ。
ちなみに歯並びは良い方である

ちょっとだけ気になる下世話なお話一連

斉藤さん2、ミムラさんの時の方が良かった。
斉藤さんのやり方は孤立の構図が有るから面白いのだろうけど
逆にあんなに元気な人が支持されると
弱者はお尻を叩かれつらい立場に、追い込まれそう。
いじめの再現ドラマを観てるような内容は、善と悪どちら支持なのか混乱
意外な展開に、ちょっと見る気を失った。

ドクターと、堺雅人さんのドラマ安定的に面白そう。

噂の人の赤ちゃん後姿 頭の形が外人っぽいと思ってしまった。

吉田元所長、責任の取り方すごい、まさに過酷な日本の企業戦士。
放射線量関係ないって、
ストレスと自戒の念と放射線 関係ないわけがないと思う。

女性の起こした事件と男性起こすの日常の事件等 扱われ方に
凄い差が
女性と言うだけで「いつまでもいつまでもぐだぐだが長い」
スタートライン時点から一列に並んでない。


はるか後ろのほうから走り込んでくる。

徴税問題 真面目な者が大半 にもかかわらず、
少数の「文句垂れ派」を生み出すテレビの洗脳。
真面目派が居なくなったらどうしてくれる治安維持。

ボーっと観ていようと映像は過激

テレビは連日虚像の日本を作り出すことに必死で。。

最近過激な映像集を番組でもよく特集している
それのほとんどが海外もの、

車で体当たりして女性を轢いて金品を奪う

最初この映像にも「正気?」とか「どこの国?」と呆れてたら
絶句 日本だった。

感覚異常、感覚麻痺を起しているとしか思えない。
情緒もおかしくなって
実験中の研究者の様なコメンテーターに
「面白い」だの「興味深い」だのなんて言わしめてしまう。
テレビがおかしくなって数十年sosite
nobanasi

自殺した男の子の周辺証言、発言内容聞いただけで、
男の人だと思い込んでた人物像
実は女性教師で、


これが事実なら、世の中大半、時世に流され過ぎてる。
時世を作り出してるのが日々何気なく見てるテレビ。
ボーっとしてると宇宙人に脳の内容を書き換えられてしまう


親はどこ?似たようなものが見当たらなくて

珍百景(再)を観た。

人んちに飼われてる合鴨のガーコは郵便配達のおばちゃんが来ると
颯爽と池から飛び出してきて走ってバイクのおばちゃんを追っかける。
バイクであり、そのおばちゃんでなくてはならない。


その姿は前、ダーウィンが来た で観た「イタリア・渡り鳥復活大作戦」

渡りを忘れた雛鳥たちの為に 
生まれて最初に見た大きくて動くものを「親」と思うのを利用した
刷り込みまでしての大作戦

親代わりをする生身の人(男)→
親代わりが乗ったバイク→ガン達この時は夏バテ気味でてついてきてくれなかったが
親代わりが操縦するエンジン付きのハンググライダー→
と激烈なる変化を遂げながらもちゃんとついてくる雛(ハイイロガン)たち。

ハンググライダーもバイクもガン達とどこか形状が似ている
やがて成長して飛び立つわけだけれど…

話は戻ってバイク便(スーパーカブ)のおばちゃん

ガーコはほとんど飛ばないし、バイクの形状が自分に似てるので
親だと思ってるのではあるまいか?おばちゃんが着脱可能だけど

でもガーコを振り切ってバイクは去っていってしまいます。そりゃそうだ

毎回毎回「お母ちゃんどこ行くの?」そんな感じで見送っている
せつないけど けなげで…  かわいい 



そんなよーな気がする。

動物界の親子関係



ゴリラ
子供は子供で親の喧嘩を仲裁し
雄は雄でイクメンパパ
子供の教育をちゃんとしないとゴリラの雌にモテないのだそう


ゴリラのお母さんって徹底してる。

ダイエットの入り口

若者のダイエットの2~3キロ減なんて、運動して汗かいたら即達成。

今のようになってしまってはそうはいかない。
長期戦になるのは必須。

何せ入り口にさえ到達しないことも、
ダイエットの入り口
「入り口」で思い出すのがお化け屋敷
まだ小学校に上がる前のことと思う、
竹林風に作られた屋敷、
閉塞性もさることながら真っ暗で前も見えない、
入り口付近でちらっと見えたお化けに恐れおののいて、
父の手を必死で引いて引き返し、屋敷を出たのを思い出す。
お金を200円も支払って、ものの数秒で出て来た。

お化け屋敷に勇気を出して貯金して来た。ただそれだけ

話は脱線したけど
ダイエットの入り口、空腹に耐えられないでやってしまうのが
つまみ食いのくせ、

入り口付近から多少前に進むと つまみ食いに自制がかかるようになる。
もっと進むと、空腹感が気持ち良くなおかつ体調が良くなる。

よくわからないのが空腹になるとイライラするという感覚。
良く聞くのだけど
私の場合イライラする余力(熱量)が無く、空腹なのにイライラできるなんて
それは、なまっちょろい空腹じゃないかと思うのです。

血糖値に響くほど無理してはいけませんが軽く空腹なのが気持ちいい。
この境地にたどり着くまでが大変。







ものまねざる

朝から、モーニングバード「パンの針混入」問題が話題。

この手のコメントするコメンテーター達、必ず言うのが「模倣犯が心配」
コメンテーターもコメントの模倣をしてる。
道行く一般人インタビューも犯罪を恐がった文言だけ放送して
その流れに加勢するように編集したような作り。
模倣犯が出ないといけないみたいな、事件奨励に聞こえて仕方がない。

♪ 出てこい出てこい池のコイ~みたいな

しかも、針混入を社会のせいにしたようなコメントで締めくくられて
どんなことにせよ、人は些細な事でも腹を立てて傍若無人に振舞いがちだけれど
たとえ暴れることに理由が有ったとしても
一番の罰を被るのは本人だし、人の恨みまで買うし、自暴自棄は
挙句の果てには拘束しか待ってないのに。

免れたとしても、犯罪がにじみ出るからわかる

テレビは理由まで探してあげるなんて、なんて犯罪者に心広いんでしょう

テレビに、人のせいにばかりする癖付けをされないようにしようと思う。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード