ベビーカーNHKの方向性

「あさイチ」ベビーカー特集。

子育て世代はベビーカーを堂々と使用したい派が多数
コメンテーター藤本美紀さん子育て世代
代表とし、その考えに追随。

あさイチ番組全体がベビーカー容認の方向
それはそれでとっても社会的に充実した理想的な良い日本。

でもことごとく無視されたのがマナーの問題で
心遣い、利用者の積極的な気配りが有ってこそ
周囲も気持ち良く容認できるのにと思う。

なのに、スマホをいじりながらとか
ベビーカーの中の赤ちゃんの様子を気遣ってない親とか
周囲を気にしてない「そこのけそこのけベビーカーが通るさん」に対する
唯一視聴者からの御怒りメールは完全無視。

ベビーカー時代は子育てママさんにっては一過性だろうけど
電車や公共利用者は長期的
入れ代わり立ち代わりのベビーカー世代のママさん達との
お付き合いは終わらないわけで

なにがなんでも
あさイチの方向性はベビーカー容認一辺倒の意見に終始したいのか。

我慢してきた世代を
「意地悪っぽい意見」で片づけられてしまっていた。
なににしてもマナー、おバカなアルバイトも然り。
ベビーカー使用を、
はなっからじゃまだと容認しない派もマナーとしては
権利の主張が甚だしいし。
どちらにしても一部の人たちだとは思うのだけど

オリンピックに向けて「おもてなし」とか言ってる
割には、マナー低下の日本。
公共機関が率先してベビーカー利用者と周囲を徹底指導
その利用法、容認が当たり前になるまで周知徹底したらいいのに。

スポンサーサイト

何故書いたかっていうより何故放送した?

官僚が書いたブログ
被災地の方々が暴いたのならともかく

こんなひどい書き込み、目にしたらどんなに傷つくことか。
っていうかマスコミが広げることを最初から目論んでる。
TV局は「思うつぼ」なことをして
わざわざ、まんべんなく広く放送したこと自体

知らしめて二度傷つけてる。
誰が書いたかより、こんな意見が有るという。
たった一人の意見でも
テレビ局が放送すれば
広範囲への流布、
変に大きなイメージが付くことから、勘違いが広がりかねない。

TVはどちらの味方なのかなと思ってしまう。

テレビ局って犯罪者の手口やら爆弾製造法
とか裏の裏まで放送で教えたりする
全然、信用に値しない。

情報番組は弁論大会

今日のモーニングバード
司会からコメントから、なんか酷い。
画面はしごく真面目なんだけどなんか酷い。
特に千葉県の行方不明だった少女のくだり
配慮がなさすぎる。
ツッコミ入れまくりながら、見てた。

最近の情報番組
多分に野次馬根性、
昔は勧善懲悪的な司会とコメントだったけど
検証したりして何とか問題を解決しようとしてた。

今は、興味本位、
事件、事故の映像流してはかなり主観的な感想述べ大会みたい。

お茶の間より上行ってくれないと
耳寄りな情報流してくれないと、見る意味ない。

ナンバーズ3 頭に浮かんだ3つの数字が全部当たった
ストレートって書いたばっかりに はずれ~

見出しに驚いて

ニュースの見出しに興味を持ち記事を読んだ。

伊達さんのテニスプレー時の応援に対しての記事。
伊達さん、ため息にキレる。
これはプレーヤーには堪らない。

テニスと言えば(個人的イメージ
球を追う応援席の左右の首振り。
しーんと静まる変える中ラリーの応酬、
「ポン」「ポン」いうボールの音のみ
とか、オ~とか言う低い歓声。

躰を前後左右に素早く動かす時に
「キュッキュッ」と鳴るシューズの音。
プレーヤーの出すサーブ時の奇声とか。

テニスって案外、音が印象深いsound sports。
集中力の塊になったプレイヤーは
シーンと静まり返るなか音に敏感に反応して
研ぎ澄まされていると言う格好の佇まい。

そこに「ネガティブ」=「溜息」の印象の強い応援席の反応

当事者よりもセンサーのようにいち早く漏らされる溜息
しかも圧倒的な空気の塊を吐きだして
残念感をアピールするあたり、これって応援?

お笑い番組やお茶の間で培われた俊敏性。

注意されなくなるこの年になると他を見て改めるしかなく。

無粋だったりするから
見守りの世界、国際社会、これから先はたくさんの目と反応で
どんなに変とかダークな国も
少しずつ薄まってクリーンな(風「ふう」)になって行く。






空腹感

素人さんのグルメレポート
「美味しい~!ビールとかに合いそう」

こういう感想聞くと味が濃いのか(さっさと流し込んでしまいたい)
はたまた不味いのかなと思ってしまう
今日この頃。

体型的にコロコロし出した時期からダイエット開始。
空腹感が気持ち悪かった。  血糖値がおかしくなってる
昔はこんなことなかった

空腹時は頭がスッキリして
爽快気分だったのに。

これが、何回か空腹感を味わうたびごとに
昔の感覚が戻ってきた。

こんな爽快気分感じたいがために空腹になってやろうじゃないのって。

明らかに、食べ過ぎてた。
口の中飲み物で薄めてまた食べる、
それがいくらでも食べてしまう大食いさんの技だったりする。
味が濃いとか薄いじゃなくて

腹が減ったか、減っていないか、
単純なこと。

えっ?のミヤネ屋

レポーター
宮根さんのスタジオからの声、聞かないように
しゃべる技を身に着けた。流石

レポート聞きつつ

え? え? え? え? え? ばっかり言ってる。
ミヤネ屋の宮根さん

いったい何聞いてるの?

話遮ってしゃべろうとして全然聞いてないから。
凄い話してるのに無反応
ここ相当に驚くとこじゃない?ってところで話を遮って。

そしてまた巡り巡ってレポーターの話に「え?」

それさっきレポーターが言ってたのにって
イライラする、こんなわざわざ余計にわかりにくくした番組
消化不良起こすから放送しなければいいのに。
独壇場でパラダイス。

話が聞けない上にハイハイ手を挙げては
質問ばかりする落ち着きのない生徒みたい。

ハラスメント

ハラスメントもいろいろ
セクハラ、パワハラ、モラハラ…
調べてみたらすごくたくさん、中でもちょっと笑えるというか
TVで話題になってたのが
香り、臭いのハラスメント、スメルハラスメント。

鼻が人一倍利く自分は臭いに敏感、これが案外辛い、

腐ってないかと確認させられたり臭いの発生源を探らされたり。
しかし、ま うちも、営業マンとかいろんな人が出入りするけど
口臭のない人が少ないくらいで、
ひどかった人は帰宅しドアを開け放った後もしばらく臭かったという。
これはさすがに教えるべきかと、
これは命に関わるくらいな激臭で、
で、でも、、なんて言うの?憚れる  とても言えない。
日本人って案外歯磨きタイムが短いのだとか、歯間、舌とか綺麗にしないとか。
肝臓が悪くなると口臭がするらしく、これは初耳だった。



柔軟剤に話を戻して
柔軟剤、確かにダウニーの定番とかキツイ。
ココナツ系の甘いのなんかすんごい苦手、フローラルも
唯一グリーンは使ってたけど。
ある日の作業着の男性
自然な洗濯物の香り、あの香りのする人には
さすがに洗濯洗剤、柔軟剤に何を使っているのか教えてもらいたいと思ったくらい
きっと奥さんだと思う、そりゃ聞けるわけないが(笑)

日本の柔軟剤は柔軟の役割を果たす物より香りが主人公
洗濯後乾くと香りは飛んでたけど今は飛ばずにとどまっている強者も。

昔、陰口叩かれてたのが「安物の香水つけて!」とか
吐き気を催すと言う顔付をしつつ言ってた、そんな感想自分も持ったこと有った。
ちょっと笑えるし、ちょっと気の毒。
電車の中じゃ臭いのない所に移動できないから、
企業もきつすぎる香りの物製造、販売しなければいいのに。

香りの好みは人それぞれ、つける量からなにからセンスも必要で。
他のハラスメントが明らかな加害攻撃なのに対して
香りのスメルハラスメントは加害意識のない人が多分に含まれている。

汗臭いとか、腋臭とかその他の「いろいろ臭」を感知しては
息を止めそそくさと現場を離れるという。

柔軟剤だけに関して言えば柔軟剤使ってるのが本人ならともかく
親とか他の人で
鼻が利かないのかしらとかセンスが悪いわとか
言われてるようなものだから、なんか気の毒な気も。




格安カットはサービスを捨てている

未だ、ヘアサロン放浪者

毛量が多い
くせ毛=ショートヘアが一番すっきりする。
ちょい肩に届くくらいの長さになったときが一番好きだけど長くは持たない。


短い分、行く回数が頻繁にもなる。
3000円くらいのところで月一として一年で三万円  「しゃ、しゃんまんえん」二か月に一かな
で昔、1000円カットに勇気を振り絞って行ってみたことが有る。
あのころは勇気が要った。
気に入るところが無かったので店を変え2~3店。

あと1000円カットで無くても格安の1500円以内の所とか。

全滅。
美容師さんの「カットだけの客」、扱いが雑(笑)正直すぎる


格安カット店はサービスを完全に捨て去っていて人当たりが厳しい。
髪の手入れは自分がするのだし、毎日の事で
本人のセットの仕方は長年の末辿り着いた方法なんだから
客の要望を優先してくれればいいものを

ドライヤーのかけ方からブロウやら行くたびに伝授される
しかもカットする人が変わるたびやり方違うし説教口調だし。
この年になってなんで叱られてんの?

酷いのなんて(水)スプレーで
罰ゲームかと言うくらいシュパシュパ、しずくポタポタ
傘さそうかと思った。

こっちは1000円(とか格安)でやってあげてるんだって。思ってるらしく
だから不愉快な気分にまでさせてもいいと考えてるのでは無いかと思うくらい
でも、ヘアサロンを選ぶ理由は人さまざま
安いより、気楽で、入りやすい店←これが一番重要

そういうところほど接客態度がなってなくて。

気が付いていないどころか、
客はそっちのけの独壇場。
技術はそれほど差が無いかなとは思うけど

話術と客のあしらいが酷過ぎる。

美容業界には接客のマニュアルが有った方が良いと思う。
これだけは言っちゃダメとかしちゃダメとか。
なんでこんな感じなの?と思うくらい、酷い。
1000円カットの店は10分だから耐えられるとしても
無言で黙々とか、(←限度ってもんが有る)
客の間違いや注文の出し方につんけん言い返す人とか
たいてい親切にされる方なのだけど美容室だけはどうもうまくいかない

へりくだる習性ある日本人は決して自尊心がないわけじゃない
「生きる術なんだから」と言うことはここまで生きてきて教わっていないの?

高いお店ってサービスを買っていたのだと改めて気が付いた。
口当たりの良さは、下手なカットも許す気分にもなるかもしれないのに

心の中のブツブツのオンパレードを書いてみた整理しないとストレスにそして再びの失敗をしないため

しかもしばらくそのヘアスタイルが続くと言う、苦難。
料金が高いことの方が腑に落ちない。

でも、安い所はサービスを捨てきっているし
ってことは苦手でも高級なサロンを選ぶしかないってこと?
でも、カットだけの客だから~(叫)

ロ、ロボットをお願いしたい。
ヘルメットかぶってしばらくしたらシュミレーション通りの髪に!






健康的に痩せる努力

ダイエット番組観てたら痩せたほうが見た目がより良くなるとか悪いとか
人によるのだとか言っていた。

自分の場合、この体重を超えてはいけない領域が有る。
イメージが変わる限度域。

どちらかと言えば太って可愛い部類ではない。
茫洋とした 誰?(笑)

ま、見た目判断だけじゃなく太り過ぎは良くないのだけど。

スカっとしていた方が随分マシで
なので標準よりちょい多めの←(この方が健康にも良いらしい)
体重に近づけてる最中。

あとちょい。
空腹感に慣れた、「グーグーが」気持ち良いくらい
最初はちょっと辛かったけど。そして運動は軽めに。
週2回だけの夕飯一回だけの置き換えダイエット
「とうもろこし」が大好物なので飽きることもなく。
食すのに時間がかかる所も良かった。
あと足りなくなりそうな栄養素、補助栄養、カロリー補充も。
ふらふらダイエットは危ないから。

9月で終わる予定  あとはキープ。
軸付きの冷凍とうもろこしでも…   しつこい まだ食べるか
痩せはしてもなかなか減らなかった体脂肪も減った。

この年になっても後でわかることが山ほどあって

最近のテレビの見方ときたら。

手の届く範囲に有るリモコン消音機能押しまくり。
リフレインするパチンコのCM 速断で押す。
ジャパネットタカタのCM  いくら人気でも ムリ

地方局で人気のお笑い芸人さんが最近フル出演。
お笑い芸で顔を崩して笑いを取る芸風が、大嫌い。
首振ってへらへら笑うとか       ムリ
 チャンネル変える。

こんな顔されると真顔で嫌がってる自分の方が面白い。
芸人さんじゃなくお客に任せるお笑い芸。

笑いが起こるとウケたと取られるから貢献してあげたようで


若さとか顔とか けなすいじり芸?もうやめた方が良い。
そこで人間判別してると将来とても不幸になる。
若い人と結婚すると世間じゃなくパートナー本人にこなされる。
20歳以上の歳の差婚、かの有名な方々勢いづいての老け方が酷い。
もう、この結婚、良かったのか悪かったのかの判別も怪しい目つき。

そして第2のデメリット いじめは絶対になくならない、
笑われた方にメリット有る笑いと(金銭の発生するお仕事)

情操教育もままならない子供達に、お仕事といじめの区別がつくわけない。


    

今となっては見る石段



そこにはワンちゃんがいました。  え?どこに?





熊本県美里町にある3333段有る日本一の石段。(階段と石段では括りが違うらしい)
ちょいとトライしようかと思いましたが、靴も合わなきゃ雨の後で滑りもするしで、
ほんのちょっとだけ。
結構急かも、
手すりが有るから良いけど、これじゃ上まで登るなら手すりに頼りまくり。
早々に下る、ちょっと試しただけなのに膝ガクガク(笑)
自称階段フェチとしてはちょっと難儀、    これがいままでの予知夢?
案外普通の石段ですが。
石段登りは体力のバロメーター  
最初から気が引けてるってのはどうなの?問題外ってこと?

でも若くて元気者ならホイホイ行けるでしょう。

自分ときたら登りきったら、悟りが得られそうな勢い、修行の域。
これが金比羅山を最後まで登り切った同一人物か?



これは山登りが石段で出来るようなもの、
でももうちょっと幅(縦)が有って緩やかだったらなぁ
これじゃ、山の形状に文句を垂れる不届き者、山に添っての傾斜でしょうから。

釈迦院に辿り着けないはずです(笑)
でも、別ルートから車で頂上まで行ける!
どうやらそっち派です。



周囲は川が流れていて清涼感漂い
のんびりとした雰囲気。
町の名通り。

ドラマチック

久々良い映画を観た、遅ればせながらの
「エリン・ブロコビッチ」   2000年
巨大企業との裁判で勝利を収めるまでの
女性の実話を元にしたストーリー
日本で言うところの「チッソ水俣」裁判かな。
こちらは、そんなドラマチックな展開は無いけど
案外アメリカのヒューマンドラマは
米国人の長所が生かされていて良いものが多かったりする。

コンビの上司とのやり取りが軽快。
臆することなく容姿からの自信の行動力あり、仕事が出来て、かつ正義の味方、
反面 短気、家庭内の悩み、思い込みの激しさが有ったり。
そこがまた人間らしくていいのだけど。

上司のコンビと罵り合いながらも、ま、ほとんど一方的に(笑)
本音の人間関係が成立して行く。
サクセスストーリーでもあるけれど
人間関係の部分が特に感動する。

映画のエンディング曲

良くドライブ曲として聴いていた
「でんでんむしのでーもん」と聞こえてしょうがなかった。
どんな悪魔だ
空耳アワーに投稿しようかと(笑)しなかったけど。
シェリル・クロウの「エブリデイ…ロード」直訳 毎日が曲がりくねった道」か?
一筋縄ではいかない?とか言う意味かな
出だし部分
本当は ♪「…マシーン」 自動販売機かなんかの単語vending machine



ドラマチック機能使用


日本の「woman」ドラマは映画並みのクオリティ。
やはり、みんな情の深い、温かい人達だった。

うやむや騒動にタイムリーで逮捕劇
「息子の問題」と すり替え(笑)確かに息子の問題

平成の新御三家

人の好き嫌いは千差万別だろうけど
最近のテレビ
悪を面白がる傾向が有って、
初期不良の精神
不良を面白がるってことは、
とどのつまり悪を面白がるようなもので。テレビ界のこのありさま

ここ最近吐き気を催すほど気持ち悪いのが「おべんちゃら軍団」の進撃具合。
この人たちときたら、強い人が言い張ることにまーったく反論できない。
めちゃくちゃ怖い感じ醸し出しているくせにトップにてーんで弱い。
斉藤さんだって、群れだしちゃぁおしまい。

上が言うなら、黒いカラスもみんな白っていう。
悪びれもせず、火事の映像見ながら涼しい顔も出来てしまう。

数字持ってるとかとかギャラとか平気で言う。
こんなていたらくの、トップの顔のご機嫌取りがすざまじい。

だからドラマ以外不作
「国民の琴線に触れられないピントはずれ番組の連作」
目白押しで面白くもなんともない。

中で反論できる人が貴重人物の絶滅危惧種。
池上、有吉、マツコ←たまにどうかと思うことも
勝手に命名平成の新御三家は日本の歪から誕生。
これも二度手間が生んだ形だろうけど。

毒も正義もどちらもあるけど最終的に
どこまでっていう(マイナス方向面にも)線引きがプロフェッショナル。
そこが残念。



過ごしやすくなってきました



飯田山
恥ずかしくて「言いださん」言い出せない。だそうです

靄が凄かった日の。
辺りは結構広範囲に幻想的だった(加工写真




しかし、人間性見損なうと損失も多い。
何でテレビって悪そうな人ばかり起用する?
自滅したいから?

無農薬はあたりまえの


光が見えた
この夏、目標は一応達成した。マイナス5キロ

食材で重宝したのが、とうもろこしでした。

今は、本当に甘くて美味しいものも多く
品種で言うと「未来」とかピュワホワイト?とか

最近茹でていて感じないのが香り、
スーパーで買ったものは香りがほとんどないか、薄い

子供時代 自宅で収穫
やはりもぎたては茹でたときに台所中に香りが広がる。

色んな品種のものを食べ、覚えておきたいのが
一食置き換えに使うなら、糖度はそんなになくてもよいこと。
甘いレトルトものは、「実(種)離れ」がよくなかったりするけど
ちゃんと綺麗に食べられるものの方が食物繊維が豊富で
結果が良かったりする。

冬は代謝が落ちるのでもう少し工夫が必要のよう。
減量ではなくキープの季節にしたい。   願望

庭で獲れるイチジクが凄く甘い
ねっとりとした中にぷちぷちの触感
そのままジャムに出来そう
スーパーで買うものは何故あんなにあっさりで糖度が少ない?

イチジクが子達には不評だったり甘すぎるってダメ?

懸念材料もクリアして

夜中に起きて決定の瞬間を見てましたが

カウントダウン後もなかなか始まらないでイライラにドキドキ。
寝ぼけまなこもだんだんと覚醒。

最終プレゼン
コメンテーターの観光案内のようだとかいう揶揄も
全然!!
他の候補地の方がよっぽど。
日本は選手と応援者の感動の場面織り交ぜ
躍動感みなぎるショットの数々で素晴らしかった。

それにいつも日本の英会話力
ネイティブを聞き取る耳でなくても
日本語英語は母国語が英語圏ではない
他の国と比べても見劣りする感じで。

でも今回は身振り手振りありの表情豊かな流暢な方がたくさんおられて
そこもよかった。
もうあこがれの存在は芸能界には殆どいない。

完全に早朝5時にて、覚醒してしまった。

でも「すごい総理のお言葉」 断言された!
ここまで言い切られるのならば国民もがぜん要望
の声があげられそう。

オリンピックに見守られ日本が嫌でも良い方向へ 朗報です。

オリンピック招致

オリンピック開催地は日本なのか、どこなのか、
もう最近になっては

あの海への放射能流出による汚染問題で
個人的にはオリンピック招致熱もどこかへとんでしまった。

でもここで日本が落選した時、汚染問題どうなるのでしょう?
この汚染水問題今や日本から世界の問題へと推移する勢いで。


この国、放っておいてもよいものか
昔から不味いことが有るとすぐ日本の企業はこっそりと
   物言わぬ(結果言われるけど)広くて深い海へ清濁併せ飲んでもらおうとする。

落選  いじけてもうどうでもいい
日本は見守っていた方がいい。
こう考えていただけない物か

そう考えるなら日本を開催地に選んでおいて
世界中で汚染水問題を厳しい目で見つめてもらった方が良いのでは。

「世界中が見てるよ」って
「誉められ伸びるタイプ」、目立ちたがり屋の見られていてなんぼ
そうしていろいろな環境問題をクリアして
日本が経済的に回復するなら得るものは
大きいと思うのだけど。

これは一つの意見ですが、いろんなこと考えると
やっぱり日本への招致、希望する思いは半分半分。個人意見

架け橋


              橋?
主人と私は性格が正反対。
まったく好みから(音楽とか)興味から全然違う。

しかし、どこだろう、
テレビなどで見た人物像の感想は似ている。
たとえ法、表現法(笑)は違うものの印象による好き嫌いが似ている。
それとも似て来た?ついつい言い包めてるのか

「あまちゃん」を毎回見てて(私は興味が無いので)
「最近良く見てないけど巷の評判はいいね」と訝しげ。
「テーマ曲の俄然明るい音楽の印象は大きい」
そう言ってたけど、本当そう思う。
あのテーマ曲、朝方のけだるい空気を蹴破ってくれる。

しかし感情読み取る細かさがまるでない、  ま る で (笑)
「男ってそんなもんだよ」 みんな口々に言う
長い人生、てんで伝わらないので、きついときもある。
無粋な困りごとを自ら作り出す才能、「困りごとの元をたどると旦那有り」

でも、これ大事、

陳情←(強く要求しないと)に答えてくれる優しさもあるし、
それと仕事人間でもある、仕事を取ったら しなだれそうだ。

でもきっと、その無頓着な部分にほっとする時もあるのでしょう。

渡れない物にはお互いに橋をかけるしかない。




階段の夢



怪談の夢ではなく階段の夢を見てはうなされていた昔。
とんでもない階段の夢
急勾配
ほぼ垂直
切り立った崖を登るような
足を乗せる場所はつま先のみ。
まるでロッククライミング。
登ったところで先がなんなのか見えない、わからない。
背中にずんずん来る、落ちる恐怖。

また別の夢
学校の階段が上がれない
上へ行く程にこれまた急勾配で、あと少しのところで…

上がれない階段が
くだりはなぜか滑り台
滑り落ちる、という。
何度もスタートラインに戻される、疲労困憊、教室が遠い…

夢の支離滅裂さよ
他にもよく階段の夢を見たものでした。

夢の内容は人生そのもの。

現実はこのように登りやすい。ほっとする
秋月城跡

最近階段を気にするようになった
階段は生命力のバロメーター
階段が得意?な人は超元気な人。


中には夢ほどではないけれど急な階段もあるようで。

まる



暖かい感じの色。
な~んて うっとり
今まだ9月の初旬

朝方の寒かったこと半袖では、腕がひんやり
撫でさすって温めるくらい。

わざわざマイナスにつながることにばかり心奪われるなと
心配→心労→不安→病み(闇?)につながる
2つあるうちの悪い方
そっち選ぶなって、
確かに

灯りに魅かれる方が良い。


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード