猫は飼ってみないとわからないことだらけ


ウズウズ。。

先客様が、ぎゅうぎゅうで入れませんよ。



猫を飼うのは初めてではないけれど、好奇心と行動力旺盛な「にゃ」には驚くことばかり。

まず、猫の前で袋が畳めないこと、畳んでいるそばから飛び込んでくるから
100発100中入ります。

だから空中高く手を挙げて袋をたたむ羽目に
しかも飛び込んで来ては、邪魔するなとばかり人間の手にかみつこうとする

今でこそ甘噛みだけどうちに来た当初は本気で噛むので相当に痛かった。
犬並みに噛みつき技のほうが早く、引っ掻くとかより多い。

最近やっと観念して甘噛みになってきただけ進歩。

ただ箱もの、袋と、飛び込む癖がとっても助かることもある。
それは、病院へ行くとき

籠を用意したらば一分もかからず、すとんと納まりになられてあとは扉をポン
閉めて一丁上がり。

後は、なぜかニャーニャーお泣きになられます。
スポンサーサイト

旅先で見かけた猫


撮りためた写真を見てたらこんなの見つけた。
長崎中華街でみかけた子猫

植木鉢のわきに隠れてなかなかお顔が見えなかったけど
しつこく追いかけてついに撮れた一枚、、よくわかんないけど…
なかなかのお顔
「まいにちニャンともならん!」の猫くらい個性的。

さび猫が一番なつきにくく、黒猫が一番なつくとか。
そういえば黒猫サットは温厚な猫だった。
でも、どんなに振舞っていてる猫でもそんなもん自由だから、いい。

最近の美味しいのまとめ


宮崎のマンゴー系お菓子、私の中でのナンバーワンが
宮崎マンゴーミルフィーユ。

宮崎のマンゴー系のお土産は結構おいしいものが多い。

下手な鉄砲もで、たくさん売り出して飽和状態にしないで
一個一個心こめて売り出してるからいい。

一人で密かに熊本の田園調布とかアメリカのビバリーヒルズ(古い?)
と呼んでいる熊本の「セイラタウン」、新築建物はモダンだしガーデンの
植樹にしても周囲や建物にマッチしてる

ここは本当にすぐそばに田園風景広がるから
ネーミング的にはピッタリ

360度見渡せるお気に入りの大パノラマは高い建物がない郊外の強み
雲の美しさとか雲行きなど、巨大スクリーンで堪能できる。
熊本のここいらは価値観の違いから忘れ去られた郷愁、故郷の風景

電線のない一角、ほれぼれしながらみてしまう
お気に入りのドライブコース


ここの入口付近にある、チーズ牧場というお店のピザと(名前忘れたピザ版ピロシキ的な)が好き、
具剤をごちゃごちゃのせた大衆向、チェーン店のものと違い
チーズにも生地にもこだわっている、
何せ生地が美味しい。

「まどパン」というお店もいいし。

そう、パンといえばうわさで聞いてはいたもののなかなか行けないでいた「モンジュ」にも
買ってみた中でここのパンは全部美味しかった。


「パンの耳とかいらない」とか端っこは美味しくないとか
そういったことは全然なく隅から隅まで美味しい
なんて言ったらいいんだろ?
何度でも行きたいお店。

醜いものは醜い

一時期もてはやされた不良も、もうマイノリティな人種じゃない。
社会が国が悪いから仕方がないとか、不良(的なもの)はカッコいいとか言う変な感覚にせよ
これだけ不良が増えたのでは
もう、かばってる、理解ある人にさえ間の手が伸びる。


不良でない道を選ぶほうが、絶対的に苛酷なのだから。
逃げ道に選んでおいて最後自業自得の憂き目に。
不良がカッコいいとか言う女は、男を破滅の世界に追い込んでほくそえんでる。

国で言うなら不良国家中国、国民の意見を聞いてこそ国は成長するものだろうに
まともな意見を言わせもしない、国際的に育てようともしない
それ風に育つ詐欺だけはうまい。
中国は世界を滅ぼす気か自国土さえ使い物にならないくらい汚染させておいて
ほかの国土にまで手を伸ばす。大迷惑な国を世界中が持て余し気味に黙認してる。

不良を正しく(内面が)醜いと表現することをしないと
良かれと思って育ってきた、悪びれ人間だらけになってしまう。
マイノリティに人は称賛を浴びせがちで、日本人の動向という流行りものかなんかにしては
極端になりがちな日本にも問題がある
右も左もそんなんばっかで
「これって流行ってるんですか?」に象徴されてる。
呆れてるか、自分も便乗しようかのどちらか。
流行りなんかじゃないからちゃんと呆れてほしい。

一番大事なもの


目を覚ましてもまだ舌のしまい忘れに気が付いてない?

相変わらずにゃは猫じゃらしを咥えて走り回ってる。
私のそばにそっと置いてじゃらしを振ってと目で合図。
じゃらしで遊んでやると「にゃーにゃ、にゃーにゃ」言ってるけど
うれしすぎて、うにゃうにゃと唸るのは面白い


そうしてひとしきり遊んでしばらくたつと
また猫じゃらしを運ぶのに四苦八苦
自分が通れても猫じゃらしが引っ掛かりじゃらしを部屋に残して出てしまった。
運ぶときにじゃらしが絨毯に刺さったりとかよくある

「しまったにゃ!!」

「まだ閉めないでにゃ!」

自分が通るだけの戸を開けるのは得意

部屋を閉めて行ってくれたらいいのに。
「猫は自分のしたいことだけしかしないのにゃ」

じゃらしは赤と黄色があるのだけど
黄色が特にお気に入り
色がわかるみたい。

警察や弁護士より強い裁判官がいる

頭巾かぶったテリー伊藤さん、北山容疑者に対しての発言といい、
ASKA容疑者に対しての一刀両断といい、何の権利があってあれだけ言い切れるのか
逮捕後、復帰後の動向にまでどうのこうのと指図して

それと、、あの弁護士さん本当に弁護してるのは自分で
流石弁護士さんだ。
依頼人を本気で信じるという意味では弁護士の鑑なのでしょうが。

たまには「信じるにもほどがある」

容疑者を信じてたも何も、警察がネット犯罪に対して疎すぎなのと
安易に誤認逮捕なんてしてしまう不甲斐なさなのに、片山容疑者に対しての言われようが
八つ当たり気味に罪状二割三割増し。
こんな感じで弁護されたくないでしょうに。
嫌われたんではたまらない、とうとうそこは違うでしょうと自分で弁護をし始めてる。

感情論は別の人生見せられるとたちまち擁護派にすり替わるから
ぜんぜんフラフラで信用ならない。

かわいい、のお好み


猫使いがめちゃくちゃな旦那。

猫もびっくり
うちではたまに犬もこうなる。
どうやら、>かわいいらしい

おかげで
うちのにゃ、足短いのが判明
左右大きさの違う白い手袋がかわいい

最近猫の顔がしっかりしてきた。
かわいい顔より貫録のある顔が好き
ブーっとした顔ほどかわいい。

共感

きらきらアフロで気になった話題3つ
きらきらはこちらでは遅れて放送されるうえさらに録画も2~3週間遅れで見るので
今頃 ?みたいな勢い。

一つはオムライスの卵のせ反対意見
ちゃんとたまごでくるんだものが良いというもの。
確かにあれはくるめない人の荒わざ。

2つ目はペットボトルの分別部分、外装のむきにくい問題
やっと、とっかかりがわかったと思ったら、
くるくるとリンゴみたいにちびちびむけるタイプ。

途中で切れて最後までむけないときてる
ボトル自体にメーカー名は書けないものか、という意見。

3つ目は書きやすいボールペンの話
わたしがそれに出会ったとき思わず二度見した。

郵便局で書き物しなければならなくなった時
あまりのペンの滑らかさに、、どこのメーカー?

ジェットストリーム?FNラジオの音楽番組みたいな
○が三つ並んでる。
そういえばこのメーカー知ってた、この度再認識。

確かにボールペンは書き味次第ですごく字のうまい下手が出る。
硬くスルスルと上滑りするようなポールペンはひよひよと貧弱な字になりがち
細かい部分、毛筆の時のような、はねや払いをちゃんととらえてくれる書き味。

たまに事の次第で、申込用紙とともにボールペンがあてがわれるが
たまに書きながらもう少しましなボールペンにしてくれればもっとうまくかけるのにと思うことがある

字は意外にうまいね、といわれることがあるからだ。(意外にが余計だ

書きつつ人に書いてもらうのならもう少し書き味にこだわったら?と思うのであった
この3つは最近すごく共感した3つだった。

立場に迎合した意見って共感しにくい
スポンサーにとか、芸能界にとか、
だから怒り新党に共感が減った。有吉さんの笑いが長いと思うことが、多々ある。

時代物時代背景がねつ造

NHKの朝ドラの時代設定は現代?
子供たちは先生に対して恐れがない、今では昔話、畏敬の念がないにも程がある。
あの子供たちのがらの悪さは今の日本、学級崩壊と同レベル。

子供たちのからかい、そのせいで先生がけがをしても子供たちに
何の反省も生まれないのにも甚だ疑問。

先生の前で披露することは決してなかった
何も悪いことをしてなくても男女関わらず先生方は高圧的で
恐ろしかった、警察で「お前は罪を犯しただろう」と
先生独自の偏狭な考え方による猜疑心から自白を強要され続けたおかげで
ん?自分、、悪い人間なのかも?と自分を卑下する恰好に
それくらい怖かった。
ああいうがらのわるさは、子供同士になった時だけこっそりとやったもので
やいやい言い出して度を越してしまい収拾が付かなくなったもの
何度も言うが、何より年上の人に対して畏敬の念が、ないにも程がある。
「大勢で寄ってたかって」というのは卑怯だし、
悪いということが心の片隅に罪の意識があったから。

時代背景のねつ造を日本そのものがやってのけ
古き良き時代なんて存在せず、一時代をなかったことにした
完全でない曲がりなりにも道徳心の有った時代もなきものにしようとしている。

そうしてしばらくたって時代を忘れた頃を見計らって
中韓が良く言う日本人は金輪際おとなしく反省した時期もなく
ふんぞり返って生きてきたなどといわれたりするのだろう

そういえば、私も子を持ってから、
先生をねぎらったつもりが何に逆上されたのか
「今も昔も根性の悪い生徒はおった(居た)わー」と(よく考えてみれば褒めてもいない)
電話口で叫んだ女性教師を思い出した。

食べ物の夢




ベロのしまい忘れのまましばし寝る。
猫ってこれをよくやるらしい、毛づくろいペロペロのそのまま






最近日本生まれのナポリタンが、たくさん出回ってるのはいいけれど。
喫茶店の懐かしの味と微妙に違うのが残念無念

こればかりは忠実に味の再現がうれしいもので
「ナポリタン風」とか個人的には全然いらない。

この前食べたナポリタンなんて、卵のせ。
味の想像ができないまま運ばれてきたんだけど
食べてみたら、ナポリタンの味をヌボーっとした味に変えてた。
酸味を、まろやかにしてどうする、

ナポリタンの酸味を全消し、
もともと酸味が弱い甘めの味付けだったこともあって
ちょっと味が重たくなってしまった
この微妙なところの酸味がダメならナポリタン好きとは言えない

どうしてものせるなら茹で卵のスライス
おしゃれにすればするほど、ほど遠くなるのが懐かしの味なのかも。

ひるおびは変

TBSはオウム報道の時からおかしな放送局と思ってきたけど
毎日毎日韓国の沈没事故の話題ばかりするところをみると
どうやら怪しい放送局のよう
日本でだってこんなに一つだけに絞った番組にはしない

しかも他国の政治にかかわる報道をして何になる?

この報道を嫌がって
酷いって批判されたらどうしようという心優しい視聴者の思いやりに胡坐をかいて
沈没事故は痛ましすぎるけど事故が起こった韓国の思想やモラルのひどさなんて
日本国内ではどうしようもない


かんこくはかんこくで韓国のますこみにふしんかん
なぜか、日本のマスコミは韓国にとって信用なるものらしいから
いよいよもって日本のマスコミが
日本のためでも日本向きでもないという証明をしてるようなもの。

国盗り合戦どこの国も弱い国がお気に入り

集団的自衛権、他国なら当たり前に持ってる権利
日本だけが放棄するなら日本ははいい恰好の的、いの一番に狙われる。
自衛を放棄する平和主義は無抵抗で日本人の人柱を差し出すようなもの。

争いに巻き込まれたくない、コメントを聞いた、
日本には正義がなくなってしまったようで
やられてる国を見ても黙って静観
ベトナムのように自国を守ろうと暴動が起きることにも
愚かしいと思って見るのだろうか。

同じようなことが起こったとき日本は黙って耐えようとしたばかりかもみ消そうとさえした。
争い事は面倒だし、なにより怖いから

守るべきものがなくなると人は捨て身で攻撃に出る、
そんな行為には、秩序もモラルもないのに。

反対する人は日本のどこかが攻撃されたとき
それでもやっぱり守らなくていいというのだろうか。

そそのかされてることにも気が付かないお人よし
先頭で見えない形で日本を守らない方向へと導いているのは
日本ではないのに。
弱い日本がお気に入りの国、失礼なことに日本を信じてないことに起因。
パフォーマンスのうまい日本にできること、
戦争が原始的で愚かしいことといろんな方面から知らしめること。

同病相憐れむ


かみついたので叱ったらこんな顔に
目を細めてシパシパとシパつかせてかしこまった恰好。

あんたはおっさんかというくらい
肝臓の数値が悪い、薬で調整中、(避妊)手術ができず。
子猫には珍しいそう、先天的なものらしく。
うさぎの、もこも同じようなことを違う獣医師に言われた
もこの場合は寿命まで、、持って2年とか言われたけどもう5年たつもの
普段元気はいい、とくにどちらも食欲旺盛だから食事管理が大変で。

何でなかよく似たような病気に?

両立は無理な話で

ブログ内容を旦那に伝えると
普段そんなに褒めないだろうが、もっと本当のことを書け


何たるこころひろーいお言葉
確かに仕事人間はおのずと家庭のことを任せっきりで
家庭は家庭でちゃんとやってかないとうまくいかない

子が育っていく過程で起こるそのたびの
問題解決もあまり頼るわけにいかず大変だったこと数知れず
もう少し顧みてと文句垂れたところで、暖簾に腕押しなタイプ...

ほら正直に書くと不毛な論争に発展
意味がないわけで。じゃ誰が稼ぐの?誰が家庭を守るの?二人して思うわけです
そんなこんなで家庭と仕事をうまく両立してる家庭を見るとじつに羨ましい

どちらかといえば旦那は仕事に出た後
色々なトラップを仕掛けていって(小さな変な後始末の悪さからくる不都合のこと)
えーっ?と言うようなひどい目にあい???と、線をたどると旦那に行きつくわけです。
最近は真っ先に旦那を疑います、というか旦那です。

家庭で小爆発を繰り返えさせるくらい面倒くさい人でもある

家庭での普通にできるはずの仕事はやるどころか
不思議な習慣による変な面倒を増やすのが常でして

新聞をぐじゃぐじゃにたたむとか、ゴミを仕分けないとかは序の口で
全部じゃないけど熊本の古いタイプをどこかに持ってる。

同じ熊本、父の名誉のため書くけど父は何でも几帳面に守る。
堅物イメージのあるクレヨンしんちゃんに出てくる
みさえのお父さんに似てる、雰囲気も

冗談好きであれほど堅くるしくはないけどやはりどこかが昔男。

やっと半袖

家の中で今日の気温を考え外に出ると大失敗する。
お外は暖かいのねぇ
っていうか暑いくらい。

今は丁度いい
ちょっと寒いくらいだから

避暑地な住まい
でもさすが真夏にでもなれば普通に暑い。

いろんな不都合、足りないものがあるからこそ先の楽しみもあるってもので
何でも若い時分からホイホイ手に入ってれば幸せにマヒするってもの

足りないくらいがちょうどいい。
っていいきかせてる(笑

自分ちの旦那唯一褒められるのは仕事熱心なところ
本当そこだけはすごい

だからあまり働かないで賃金アップとか政治に不満ばっかり言ってる人見ると
なんか違うと思って見てしまう。

言うだけのことはしてる、言えるのはこの人だと思う。
いろんな別の部分にはいろいろ足りないところがあると思うのだけど

よく働く人には何も言えないもんね
仕事人間なんでしょうけど。

にゃはまだ術に至らず

昨日は母の日で部屋の模様替え等手伝ってくれ、
ほとんど後半はくたびれきって任せてしまったけど、、、

後、子供二人からはミネラルパウダー入浴剤プレゼント
宝石みたいに箱詰めされてる佐藤錦、さくらんぼ

美味しいと、お肌つるっつるのプレゼント。
あまり負担にならないもので充分。
模様替えなんかのお手伝いもうれしいから


初心に立ち戻ってお掃除ダイエットすることにした。
古いつくりの家だから、
掃除箇所には事欠かない。

段差もいっぱい
何より暗い(笑)「日当たり不良好!!」人も呼べない!
地盤が弱いから盛り土して地固めする、隣接する敷地所有者も、盛り土地固めする。
駐車場と畑だけど、盛り土して地固めしないとすぐ浸水する
先に建てた家は、そのせいで外壁、ひびだらけ。

いつかは建て替えたいなあ。



唐突だけど
剛力彩芽さんって、ロングヘアよりショートががぜん似合う。
アニメキャラかと思うくらい顔立ちが生える。
輪郭なのかなぁ、こういうパターンの人あまり記憶にない。

ブランドが優先的に守られて

いつだったか某ファッションブランド土下座事件
あったけど

たまに「安いんだからいいか」で購入して結局後悔するときがままある。
普通に洗濯して10センチくらい縮んだりしたとき、
千円台のシンプルなTシャツ
注意書きにも縮むなんて書いてないのに

ありえん、。と憤る。
着たのは一日しかも30分だけ。
こういう不良品つかみ
頻繁にあるからもう面倒でいちいち言わないってことで
麻痺してる
日本の場合だまって耐え忍ぶことが美だから
クレーマー扱いされて正当な主張ができなくなる
その結果し品質が向上していかない、
「言わせないことは店側の回し者か日本の商品向上を望まない者」
「返品に来て長蛇の列に並ばされることが何なんだ」って意見も

店側に言われるがまま黙って我慢して長蛇の列の最後尾に
並んでるほうが「間抜け」と思うけど
っていうかそうまぬけに映る。


購入に際して気を付けることが多すぎて
何かを見落とす、視力も落ちたし

サイズの問題もインチとセンチ
とくにパンツ類のS、M、L、が全然あてにならない
時にはあなたはSサイズですとお世辞を言い
Mがぶかぶか、これもありえん。

くまモンキャラ入りお土産類も
キャラが付いてるからって味の保証がされてるわけじゃない。

がっかりするようなお土産つかみ
くまモンに八つ当たり、、キャラ使用にあたり
ゆるいから
ゆるキャラなのかも。

古いスタイルの食事処


今回の旅行いきなりの食事はあまり…
道の駅の奇麗なつくりのお店だったけれど、修学旅行生のようなテーブル配置で
簡易お鍋等準備してあり
団体客は名前からしてどうやら日本の団体客ではなさそう

呼び込まれて入った割には待たされ、お値段の割には、…なお味。
金額と内容が全然見合ってない。
ここ、検索したら他にも苦情が書いてあった、私と同じような意見。

あとから、どやどやとあらわれた団体客は結構大きな声で
何か言い合っている。ご飯にキムチぺーストをかけた時点で
韓国の方たちであることに気が付いた。

あまり表情が変わらないことから料理の味は私同様
それほどでもなかったのかなと思った。
今回つくづく思ったのが、
なんか変なのは中国や韓国の団体客の人たちの振る舞い

自分たち以外眼中にあるのだろうかという感じ。
別にひどくマナーが悪かったりするわけではないけど
日本客と視線がまるで合わない不自然さ、、お互い無関心

なんとなく気の毒な気がしてしまった。
娘は写真を撮ってあげたりしてて
シェイシェイって言ってくれたって。

だけど一連の振る舞いとかニュースで聞くたび
国のトップたち、違法で違法で他国多数に嫌われ国の損失にしかならないのに
教育が大事といわれても国のトップがこれじゃ
国民も真似するわけで。


宿の料理はリーズナブルな割には美味しかったし
中華街の、双葉屋フルーツ大福、角煮まんじゅう、お土産に
温泉や味覚はとても満足いくものでした。







夕日とか自然の移ろいがたまたらない
海の見える温泉。

小浜温泉


島原からぐるっとまわって長崎市まで行ってきました。
普賢岳資料館のある道の駅、橘神社、小浜温泉で一泊、
長崎ペンギン水族館(ここにはほんと行きたかった)、中華街と
一泊二日でフル満喫。
ペンギン水族館
第一駐車場の係員さんは満車なので第二駐車場に行ってといい
第二駐車場の人はここからだとすごく歩くことになるというので
第一駐車場にまた戻ったらすんなり駐車できた
歩いてみたら第二駐車場からのほうが断然近かった。
ま、いいけど
キングペンギンさん、この日最後のお散歩可愛かった
元気な子限定でペンギンさんの付き添い参加者を探してたけど
個人的にはおとなしい子でもいいんじゃない?と思ったけどね、

海の見える温泉、日本一の足湯、
なかなか充実していて、またリピートしたいと思わせる小旅行でした。
初のお留守番となったにゃの様子ばかりは気がかりでしたが
普段のやんちゃぶりからこの環境変化

渋滞を考えるとナビ通りいくより違う道、、、ということで
途中道を間違えたらしくロスタイムもありましたが
何とか閉店時間に間に合うよう
ギリギリで帰宅でき、お迎えに間に合いました。
ケロッとしたものです。
早速駆けずり回って。
お留守番ができるように落ちついてくれれば
預けなくていいかな


変にもたれて寝ているけど
カメラ好き?ド正面です。

家を建てるなら通気性と日当たり重要



いつの間にか猫関連本が増えている。



今日はいいお天気、洗濯日和


テレビ見てて驚いた。
菊池桃子さん、単語の覚え方、「アピヤー」(姿を現す)が覚えにくい。同感
「アピヤピヤ~」と騒ぎながら姿を現す
私も小島よしおでのギャグで覚えたもんで(笑)

あさいち
アナウンサーの天敵、牡羊座同士のバトル、怖い、、面白怖い。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード