細目縦長


胡坐をかく猫
ちょい強面、

ときに、もっと怖い目、
三白眼の目をして見詰められる
人で言うなら、少し怖い人相の
でも当人の猫はただ眠いだけで誤解。

悪気はない目。

こんなのじゃなく普段は、基本かわいい顔でアイコンタクトがすごい。
こちらが見ると、明らかに「何ですか」といった目で
時々目をそらしつつ度々見てくる。

しつこく繰り返すと「その目は、だから何なんですかー」
っていう吹き出しがピッタリなくらい
訴えかけてくる。

巷の反応、なーんだ猫かと、上から目線で見がちでも
いろんな生き物を精神世界で見ていけばどんな生き物も侮れない。
畏敬畏怖がすっ飛ぶことこそが、恐怖。

子猫にはよくあるらしい


にゃの名誉のために黙ってたけど、もう時効かな。

今でこそかわいい?
暴れん坊猫として居住してる雄と見まごう、にゃ様。
一時期一大事な、とてもとても悩める時期があった。

今よりもっと子猫盛りの頃 (どんな頃?)
よっぽどにゃさんを
拾った元居た公園にキャッチアンドリリースの
リリースをしようかと思い悩んだ事件。


じょーだんだけど。

しばらく飼ってて、にゃさんの「口くさ病」に気が付く
もうそれはそれは…
それで、口臭予防グッズを買いあさったことも。
どれもこれもほとんど効果なし
あまりの激臭に動物病院に駆け込んだ。

猫を携え、変な訴え
「先生ーにゃさんの口がー!!」謎すぎる 訴え。
某漫画台詞パクる、
ハムちゃんのお家にキノコ生えてたやつ面白すぎ。
「キノコがキノコがー」(絶叫)だったかな
先生曰く

1.口内細菌の数(だったっけ)?によっては酷い口臭があるのだとか。
2.もしくは歯の生え変わるまでの一時的なもの

…もし1.だったらどうしよう。

ザーリ、ザーリした舌でなんでもなめる「にゃ」
おもちゃ、敷物、猫じゃらし、家族の持ち物、
全部が臭くなってしまう、おえっ!
身の回りがなんか臭い (笑)

処置、
生え変わり前のがくがくしてる歯を抜いて
飲み薬、口内細菌を減らす?だったかな。

それの効果有ってか

結局、歯の生え変わり時期の一時的なものだったようで
今は大丈夫。
ざーりざり「餌ください」で舐めてきても手とか腕クンクン嗅いでも臭くない。

真横かなんかですごい大欠伸の時、
たまたま息を吸った拍子に嗅いでしまう時の
ちょい生臭いにおいくらいで

猫は、まあこんなもんでしょ。
検索したら案外この悩み多いみたいで。

親は昔、っていうか最近まで子供だった

「回る~回る~よ時代は回る~喜び悲しみ…」♪
この歌ピッタリ。 子育てソングに

子供時代、親にされて嫌だったこと子供には絶対しない、なるったけしない
強く思ってるから確かにしない、けど今度は
思いもよらなかったことを子供は負担に思いつ育つ。
隔世で繰り返してるのかも、「自分の時の親にはこれが足りてなかった」の欲求不満。

親は最初から親だったわけじゃない。

子供時代そうだったように
親、特に母親は、子にとって絶対の存在。

子供のころ、とにかく母が怖かった。
いろいろ相談しても面倒臭い質問には
「大人になればわかる」で教えてもらえず。

それでも、厳しさが役に立ったこともあった。
人が先生に叱られてるとき、ちゃんとできてるのは母のおかげだったし
(勉強以外だけど) 道を大幅に踏み外さないのも母のおかげ、

でも、今は親がストレス扱いされてしまう時代なのか…かわいそうに

巡る順番。

確かに今でも母にいろんな部分で支配、コントロールされてると思う。
もういないのに
どうしても、かたくななところとか

親にも、子供時代母もいろいろあったんだと思う。
ここは過ぎる、ここは足りてなくて不満、なんてことが。
時代時代で、過ぎる、足りない、が順番に巡っているだけ。
世間へのストレス感が多いほど
順応能力の方が弱ってると自分のケースで考えればよくわかる。
親にも子供時代があって、それはつい最近で。



校則違反


検査しまーす
持ち物検査もですよ、出してください。


「お酒じゃなかかてにゃ?にゃーんもわるいことしてにゃい
ただの水ですがにゃ、またたびにゃら…さっき、、、、ハッ!」

何焦ってるんです?
おしゃれもいいですがそれにしても大きな鏡ですね

白のソックス履いてきっちり正統派スクール使用。
校則違反なし

ただ、すこーし右の手袋長いですかね

平和ボケ

日曜討論日本は完全に平和ボケだった。
いくら専門家でも言い切っていいものかと疑問がある。

日本だけ紛争に巻き込まれないなんて
お空に見えないバリアでもあるのでしょうか。

日本だけ平和であればそれでい
わたしには個別的自衛権だけで何ができる?という疑問がある
でも集団的自衛権行使はアメリカ頼みな分
確かに一抹の不安はぬぐえない、オバマ大統領の八方美人、口達者。

平和については日本が一番先を行く国なんだから
本当ならば紛争国に率先して発信すべきなんだろうけど、世界が言わせない。
日本は戦争に負けてなぜ誰彼かまわず謝ってるのか?
普通、戦争が悪なら、勝ったほうが謝罪すべきで
アメリカの日本への風当たりは
なんなんでしょう?自国の犯罪を正当化するにも程がある。

永世中立国(理想の姿で)なんて存在しない今。
スイスの他国侵略時の自国を守る文言、強いのなんの
過剰防衛は結局は攻撃。

今、政党として他者の命の尊厳とか声高に叫んでいても
ひとたび紛争が起こればきっと、「自衛隊は何してる!」
って怒鳴り散らすだろうに、国民の代表としてならそう言い出す。
みんなご都合主義だから。

お供えものなのに


「にゃ」ってばまた、みたらしだんごを … 口髭
四文字熟語、
「万歳爆睡」 意味
(してやったりで、ふてぶてしく寝込むこと) こんなの 無いけど。

でも猫って、飼い主がテリトリーとして使ってる場所のものを噛んで
ぼろぼろにしたりはしない

行くと叱られる場所もわかるみたいでお利口さん。

でもやはり玄関だけは止めても無理
お外に出たがる猫は、なんか切ない

出ても、帰ってこれないかもよ
いるかもしれない猫嫌いさんにいじめられるかもよ
うん○したな!って追い回されるかもよ
ボス猫、カラス、その他の野生生物に…
まだ医者いかずの野良ちゃんの病気をもらうかも
心配は数限りないから

お願いだから玄関を切なそうに見つめないでー


視聴率稼ぎの荒業

最近の一連の話題、とても個性的な人たちが多いのはなぜ?
テレビ局も芸能人よりよほどその道(企画ものではない)ではない素人さん
で視聴率稼ぎに出始めたのではと、思えてならない。

テレビ局が週刊誌並みになってきてる
有名人でもなく茶の間が全く知らなかった人物にもかかわらず
素早く記者会見対応ができるのが不思議でしょうがない。

「ぜったいにこの人は何かやる」
と最初からリークしてるとしか思えない。

だから「わざわざ持ち上げて落とす」をしているのでは?
疑いの目で何か怪しげと思える人を探しまわってちょっと話題に上げて有名にして
表に出る出ないはマスコミのさじ加減だもの。

もうあらかじめ周辺調査や目だった人物像やらを下調べしてあるから
細工は流々仕上げをご覧じろで
そんな企画物の記者会見だとしたら、日本のマスコミ恐ろしすぎ。

コソコソ周辺調査→記者会見→記者会見視聴率商法。

飲酒運転

父は酒飲み、お酒に強い。
私はそんなに飲まないがあまり顔には出ないほう。
外でお酒を飲めば母が車で父を迎えに行ったものだった。
お酒は付き合い、土地柄的にも強い、が有利。
だから家飲みで、それはそれはしょっちゅう焼酎飲みの上司を接待
父の出世は、もちろん父の努力と母のこの外交手腕と
なんとかやりくりしての接待が大きかった、と思ってる。
犠牲になったのは私たち子供だったけど
父親中心の家だったから
うるさくて宿題ができないとか、眠れないとか
出来上がった酔っぱらいは大変、
歌うし、歌わせようとする、力とかも加減がわからなくなっている
軽く頭狂ってるからなかば強制だし
何せ声がデカくてこわい、未だ心に残る幼き日の記憶。

父は飲めない(私の)主人に、どんなにがっかりしたことか(笑)
わたしは酒飲みのあくの強さから
反動が出て主人があまり飲めないことに何の不満もなかった。
むしろ条件の一つだった
お酒は好きらしいのだけど量が飲めない。

お酒に強いとかもあるだろうけど
飲んでからどうしてモラルが守れるの?
無理だし。飲んでるまわりのみんなが
まともじゃなくなってるんだから気も大きくなる。

私の父は守ってた
泥酔したら動けない(笑)一応脳内が真面目で出来上がってる。

車のメーカーはとにかく売れればいいだけで
酒飲みやらスピード狂に優しい車を造ってて平気。
そうした車で人が命を落としてる。
酒飲み厳禁カー
造るべき。

猫はいいなぁ

「猫はいいなぁ」って思ってそれで
思い出した。
子供のころ読んだロシアの児童文学「バランキン君の不思議な一日」
思い出の作品でも、内容を詳細に覚えてるわけではないけれど
物語の世界に入り込んで読んだ作品。
もう絶版になってしまってるけど、再読しようと思えば図書館にはあるみたい。

うろおぼえストーリー

幾何学かなんかの試験で
不可を取ってしまったバランキン君とその仲間3人?
「人間はほんと大変だなー」で劣等感でいっぱいになった主人公達は
雀やらアリやら蝶に変身することを強く熱望、、したらば叶った!!
空想の世界なんだけど
どの世界もリアルで
それはそれで本当に大変な目に遭う、しかも変身した世界でも
なんか3人の中でバランキン君だけ個体差があるし(笑)

やっぱ人間がいいや、っていうお話。
「猫は猫で大変なのかしら」、、、、、そうは見えないけれど。
もう一回読みなさいってこと?

猫の生体へのあこがれじゃなく、生き様みたいなものなのだけど 。

バランスのよい生き方


猫はいいなぁ
存在自体バランス取れてる、
いろんな要素得点の円グラフとか限りなく円に近い理想形
犬さんは落ち着きの面でグラフの形崩しそうだ。

うちのにゃさん、、落ち着きの面では
崩れる
どたばたどたばたで。まだ子猫

お休み中だけは反応ものんびりで
抱っこも長めにできるけど、かんぜん覚醒中は無理

猫はいいなぁ

これでもわたくし小さい頃、何にも腹を立てない子だった
は、いいのだけど
そうこうしてるうちに、調子に乗っていろんな子につつかれだした。
やめてほしいから、怒るようにしようと無理にでも怒ってたら
性格がそれで固まった(笑)

くせが付いたんだよ、どうしてくれるの

抑止力って
こうゆう理不尽なことが起こるから身につけなければという心理と結び付く。
抑止は自分自らが怒って抗議するか
強い天敵になりそうな友達を仲間にするかでしょ

子供社会はそういう世界を習わせられた。

今日のちょい面白現象めっけ。
自分よりきれいな人を紹介してといわれると
ちょっと怪訝な顔になる

そして確実に自分よりちょっときれい?「えっ」?な人を
きっぱりと、きれいな人として紹介する (笑)

審美眼さえ放棄してでも、、、



国を安定させたくないのか

お笑い界のルール無用なところとマスコミ界がきらい。
日本の風土を汚してると思う。

笑いの内容、今ローカルフジでは、ローカル芸人さんが
これから、美人を紹介します
とか言ってこの時間帯の主婦層視聴者の反感を買っている。
全然いけてない顔の人たちがなぜ女の顔評価をするのだろう?
ぜんぜん見えてない芸人さんだなと、、そこを笑うのだろうか。



この手のお笑いが何も考えない層に受けている。
マスコミはマスコミで相当に仕事のできる
しかも話がわかる政治家を貶めることに躍起だし。
戦争が愚かしいなんて当たり前、
現にそう言ってるのに通じない。

あの大災害時、自民党が政権握ってたら
犠牲者は少なかったにきまってるし、攻め処も自民党自身だったのだから。
こんなややこしい、政治になってなかった
マスコミの扇動、日本人は詐欺に引っ掛かりやすい、

せめて前を見据えることのできる政治家を選びたい。

マスコミの思うツボ戦略、
ここだけは国民が騙されてないなんてことはないはず
ここから、詐欺なのか詐欺でないかは見定めていけばいいのであって
全部信用してるわけではないし、、、、
でも世間がマスコミの流れに沿って来てるのが相変わらずで。

市民の目、厳しいほうだと思う

多少の雨は有ったものの
台風の影響はほとんどなかった
が、しかし用心するに越したことはない

「とんだ肩すかしだった」とコメントした市民

後のコメントがすっかりお説教の格好に (笑)
「用心し過ぎるということはない
今回の警戒の様子はとても良かったんだ」というローカル番組。
たしかに実際急きょの休み、しかもお天気もそこそこいいので
行楽日のような賑わいを見せていた複合施設
自分もそこの一員、、

民法のどれよりもローカル番組の「テレビタミン」のがずっと面白い
アナウンサーの発言も常識的でツッコミなんてほとんど入れないで見てられるし
自然と入れてるツッコミはハガキ公募のゲームの時ぐらいで商品没収の時とか、
素人市民の電話対応が
まさにハプニングだらけな時
突然の電話に恐縮する人、無反応の人
電話の向こうで何が起こっているのか想像が膨らむ
しばし番組の進行止めてしーーーんとする時とか。
「モシ モシー○○さーんー!!」

ローカルならではの。

台風前夜


にゃの腕組み
みたらし団子でも盗み食いしたかの様な口回り。

こんな長閑さの中に
嵐の前の静けさ
庭周りとかいろいろ片づけ、どんなものが吹っ飛ぶかわからないので
すっからかんに車庫に仕舞う。
また、前みたいに屋根瓦が飛ぶかも

以前の台風で被害のひどかったものといえば、
電信柱なぎ倒し
電線垂れさがって、停電、信号は壊れ、交互に進行。
コンビニのパン等の棚があっという間に空。
本は本当コンビニ激戦区、、店だけはちょいちょいあるのにはしごしても
パンだけなかったりする←すごく覚えてる(笑)

「妖怪人間ベムが」、「よか(良い)人間ベム」と聞こえた
確かに!!
いみまで合ってるなんて! ベムの悲願



ミヤネ屋野次馬番組
もういい加減台風リポートやめてほしい
「立ってられません」の報告はいりません
地元はだれも立ちませんから。
災害を面白がってるように見える。

ダイエットを叫ばれてるのだけど

ミヤネ屋はあの議員さんを
お笑いの世界に引き込みたいのかな、日本が恥かいてるのに
しきりに面白がって。


あの会見で笑えるってすごいな、
ただただ、腹立つだけだけど。
笑いのツボが違う人のする、お笑いは確かに面白くない。



エリザベスカラーを付けて帰った初日
走り回って変な感覚を振り払いたい「にゃ」


早々とカラーのはずれた初日、吐いたりするので一週間早まったが、傷は大丈夫だった。

落ち着き、いつものじゃらし。

そして今日は玄関にておなじポーズ、
足もとには、相も変わらずじゃらしのお供、お外に持ち出して遊びたいのか
外に出たがるにゃ

猫って個体により重さが違うものだけど、抱っこしたら案外軽いとか
にゃは本当にずっしりタイプ。
お、重い。。。

道理で、四六時中「ご飯は?」状態なわけだ。
なので一日スプーン一杯10㏄くらい(盛らない)で回数5~6回
そうしないと早食いしては戻してしまう。

一番最後くらいではないかと

本県の男尊女卑は他県に類を見ないのではないだろうか。
都議会を見たとき、ここは都会なのに変わりがないのかと落胆したが

謝罪があった分、まだ違いがあるのだと思った。
こちらで問題が上がったとしても議員さんは謝らないだろうと思う。

今までがそうだったし、対抗する女性も相当には強いほうだと思うが
男性陣の言葉の通じない、わけのわからない論理には敵わない。

うちの父も、はたから見ればおとなしいやさしい感じの
それでも亭主関白だった。
母もそうさせていたし
(うちは違うだろと主人に言われそう、(笑)物分りはいいけど行動は伴っていないタイプ)意味ナーシ

こちらでもし都議会での同じような問題が起こったら放送ができないのでは?

言ったこと撤回しないし、開き直ると思うというかエスカレートしかねない。
以前耳を疑うようなすごいことを言ったとき、
放送差し控え、えっ?今の幻聴?空耳?
こちらもマスコミの偏向度は都会と変わりがない。

女性の中には、時代錯誤のそういった風習を崩さないのが
正しいと、明治時代かと言うような主への付いて行き方を奨励しているのも居て
反乱なんて起こしようもないから女性の敵が女性だったりする
正直そう振る舞わざるを得ない強固な男尊女卑の、保守大国だから。

自浄作用が少しは見込めそうな都議会とは違って
他国や(他県)からの非難を待つというか、神頼みというか(笑)
特に年配の世代で、ある種そういう風習的なもの
職場や政治的世界で頑固に延々と続いている。

プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード