とうもろこし

今年もとうもろこしダイエット
夕食のご飯をとうもろこしに(一本の半分)置き換え

今の皮つきひげ付きとうもろこしは雨が多かったせいか甘みが少ない
でも糖質が抑えられるのでこれくらいでよい、
とうもろこしの何が良いかって、食べるのに時間がかかること
よく噛むし、本来の満腹するまでに時間が合わせられる。

体重とともに体脂肪が減っていることも
とうもろこしの髭茶を飲むくらいの効果があるような気がする。
好物だから飽きないで続けられることも。、メリットの一つ

トウモロコシは世界の三大主食、通常は粉で薄いパンケーキみたいな形状
トルティーヤとか、ナンとして食べられてるみたいだけど
栄養的には不足の栄養素(ナイアシン)などがあるので永続的に主食にするには難があるよう。
お米好きだし、する気もない。

こちらは原始的に 「かじる」
おかずは少なめだけど、
他にはきんぴらゴボウや、ひじきの煮物は常に食卓にあるように作る。
プラス運動と。

スポンサーサイト

初心忘るべからず

ねむい
久しぶりに帰省した娘(次女)
やれ免許センターに送って行ってくれろ、
駅まで頼むとか、、早朝すぎるし、分刻みすぎる。

免許は一発合格、
もう乗り回す気満々みたいだけど
やめてください、あと相当練習したほうがいい。
助手席で怖いわ!他の人の運転を信じてないにも程がある。
全部が障害物か
「だろう運転」の真逆、 完全なる「もしかしたら運転」
上の子はイケイケドンドンタイプ、下の子は超慎重タイプ

両親の正反対気質が見事に分かれ出た。
両極端も慣れさえすれば、慎重と大胆が旨い具合に良くなってくるから大丈夫なんだけど。

でも今は、ある意味どこぞのアトラクションより怖い

マリオカートは得意でもねぇ
全然違うから。

歩数計

歩数計で一万歩ノルマ
16時段階で7000を打ったところでほぼ目標達成

日々最低連続2000歩の駆け足くらいでかなり汗ばむようになって、代謝が良くなったかも。
「運動でかいた汗は気持ちがいい」が、もうずいぶん「運動はかったるい」
の感覚から逃れられないでいた。

結婚して、アウトドア派と聞いていたのがとんでもない
近くへ行くにも車で
最初はびっくりした、そうこうしてるうち「運動は面倒派」に改造
でも最近、昔の感覚が戻ってきつつある。
運動後は気持ちがいい。



暗い感覚、と空腹感と

今日は猫がすごい話かけてくるけど何なんでしょ
目線がおやつのある場所と私へとの、交互だから言わんとすることはわかる


例えば
日差しが恋しくなる肌寒い日に、唯一日の当たる場所かなんか見つけて
座って何を考えるでもなくぼーっとしていると
急にあたりが真っ暗になる、おひさまが雲の中に隠れただけなんだけど
あれって、おひさまの陰りとともにあたりが暗くなると急に自分の気持まで暗くなったように
錯覚を起こすのだけど、視覚が起こした錯覚。
これが周囲の環境に騙されやすい脳の証明。
劇中のBGMくらい効果的

逆に考えると物事がうまくいかないとき
騙されやすい脳を利用するっていう手もある。

回りくどい
「猫の食欲」と「フリフリで遊んで攻撃」は直結してるのか?
「ご飯ご飯」と泣く猫に、フリフリで対応してあげるとなぜか落ち着く。
狩りの練習は、食事と無関係じゃないから。

食べ過ぎなんですにゃさんは、食事の量と時間を守らせるのが大変。

もこちゃん

昨日、午後5時30分、うさぎにもこちゃん永眠しました。
調子が悪かったので病院通って注射も時々。

買いだめしてたチモシー、おなかの調子の良くなるペースト
遠出したら近隣の店にはなくなってた、もこの好きだったチモシーを見かけて買い。
いろんな最近の体調改善のために買ったものを全部残こして
もこだけが逝ってしまいました。

後悔ばかり、
去年拾った生後2か月の新入り猫のにゃさんとうまくいくかなと思ったら
猫とうさぎじゃ猫の「遊びだよ」って言う力加減も通じないし

うさぎの柵には万一のことを思って網張り巡らして
何が居るのかわからない状態、にゃさんの飼い始めでバタバタした分
もこちゃんのことが二の次になっていた、
密室にして運動とかもっと広々させてあげればよかった。
ほかの病院にも診てもらおうかとか思ったけど、
弱ってるもこの動揺を思えば負担すぎるかとためらうし
とにかく食事を工夫して好きなお芋とか、、

昨日から馬鹿みたいに泣いている。
好き嫌いが多くて餌選びも大変だったけど、いつも待っててくれて、
けなげでかわいいもこ。
どこか似た者同士のイメージで。かわいいとかじゃなく(笑)
全般うさぎはおとなしい日本人ぽいと思うのだけど。
(最近は肉食系が増えてるけど、ベジタリアンも日本的)

後悔ばかり、
最後はなぜか猫のにゃさんがちょっかい出してくる唯一の
場所に顔を向けて寝そべってたけど、
にゃさんとは案外うまくいっていたようで

「大丈夫?」とか言いながら撫でるとずっと気持ちよさそうにおとなしくしてた
ずっと見ててやればよかった。うさぎは食べなくなったらダメ、
でも、どう施しても、食べてくれなくて
肝臓の数値が生まれつき良くなくてあまり長く生きられないと言われていたから
覚悟はしていたけど、義母が入院をきっかけに飼い始めた
だだっ広い部屋が気になって
7月で5才で、9月26日で飼い始めて5年になるはずだったのに。

うさぎは鳴いたりせず要求が態度だけだから良く見てあげなければだめ。
それはわかってる
小学生のころに屋外で飼ってたチロ、
この子もかわいかった、4匹子供産んでその頃鎖が外れたかなんかの野良犬に
噛まれて、死んでしまった。
父は次に選んだペットに犬を連れてきたっけ、もう負けるのは悔しいだけだろうと

そうじゃないんだよね

「もこちゃんこれが最後のお世話だよ」って言いつつ片づけをするのがいちばん辛い、
これから寂しくなる。
そこにあったケージがなくなる、もこの立てる物音がしない。

庭に埋葬することに、、まだ全然若いしかわいい、お花を一緒に添えて
そこにユキノシタを一株移植しました。

猫のにゃさんは何か違うと思うのか今日はよく泣く。
ドサクサで脱走してどこ行ったかと探したら、お墓の前に寝そべってた。

「ここに飼われてた同胞」よとでも思っているのだろうか。
こんな記事書くべきじゃないのだろうけど、
ぐちゃぐちゃな気持ちをすこしでも整理させたい。
せめて、今いる動物を悔いなく可愛がらなくてはと、もこを通してつくづく思った。
いつか、この日が来るとは思っていたけど早すぎる。

なんで出てんの?

きのう出かけた先の車中ミヤネ屋(主人も嫌いなのになぜか見てた)
ワイプ小さいから、でも今回はワイプが小さいことに後悔が、、今回ばかりは表情が見たかった。
なぜかというと
常日頃、全国区より面白いと思う地方局「テレビタミン」を
紹介してるじゃない、
テレビタミンのメンバー、バッテン譲次さんとかいちばん目立ってて

あの方、ああ見えて意外と素顔は、、良い

あの番組、何が面白いって視聴者参加クイズ、

ハプニングあった時も(お盆期間で)たまたま車の中で見てて

はがきだした人がすごい怒ってて(笑)
笑ったのなんのって、と同時に耳を疑ったのだけど。

確かにね、あれ怒ってた人の気持ちわからないでもない
挑戦権が当たったところで
最後まで当てないと商品没収だし、
一個正解しただけでアナウンサーの男性司会者のもっちゃんは
まだまだなのに、おめでとうって喜んじゃうし、
当たった人は、いきなりで緊張もあるだろうに
それどころじゃなく考え中なのに自分の問いかけに反応がないと一人不満そうだし。

そういうローカルなところも面白い。
女性司会者美香ちゃんのフォロー結構容赦ない突っ込み
それがあるから自由が出来るというところもあって
バランス取れてるから見るのだと思う。

(最近コンビニで見かけた)
本のテレビの人はテレビの印象より、みなさん背が高いしスマートでスレンダー

盆踊り猫


盆踊り猫
「にゃんにゃん音頭」を踊る夢か。 どんな音頭だ

起きてるときには一度も
「カカカカ」という猫さんの狩りの相手に届かないもどかしさで発す音を
にゃさんの寝言で初めて聞いた。

時に苦しそうな寝息声を発して難儀な狩りの夢でも見てるのかと思うが
今日の寝姿は

盆踊りですな

久しぶりに自分も夢を見た。
私の夢はなぜか壮大で,SFっぽいのでたいていが見ていて楽しい
見たことない風景、何もかもデカいのでぞわーっとする。
夢でだけ行くことが出来るおなじみの道とか幾つかあったりする。


子供の頃見たものでは、宇宙人はいると確信する夢や、
空を飛んで目覚めた後も「何で飛べない」って嘆いたリアルなものとか
しかも低い飛行で足で漕いでグングン浮き上がるという(笑)
水泳の授業から見た夢と思われる。

でも階段の夢は別で、、ついに下る夢
若い頃は?もっぱら上る夢だったのに
降りるに降りられない変な形の階段、自宅の階段

まず一旦自分の高さより高く上るのだが極端に上部が狭いのだ
そして上がったら上がったで先(足元)が見えないという
夢の見てる位置(布団の中)が変わらないのだからというのもあるけど

手作り階段の設計ミスという夢だった、
建てつけの悪い、修理ばかりする家に住んでるからこんな夢を?

上るのもスムーズじゃない夢ばかりだったが
降りるのも同じく、、しかも降りる夢… 人生そのもの

どうせならわたしも盆踊りたい

もう試行錯誤だらけのテレビ

最近のテレビって無法地帯
今はタレントさんの現場主義、成り行きで視聴率の取れそうなタレントサイドの発信も
「今の面白かった?」
とか
「ああ言った方が面白いかなと思って」
面白くしようとしてることが視聴者にバレバレ
見てるこちらは次のセリフを想像してしまったり
ウソなんだろうなとか思ってしまうので、興ざめしてしまう。
作りもの感が半端ない蔓延状態、
インタビュー受けてる視聴者もテレビ局に合わせたようなコメント言っておべんちゃら。
これは朝日向きの、NHK向きのコメントをご用意、空気読みすぎのお気遣い。
協調性、日本のいつでもどこでもおふざけモードに疲れ気味

マスコミのスポンサー命が如実に
毒ふぐ騒動、報道は売ってた店を「イオン」って言ってなかった「スーパー」というのみで。
イオンってこの手の騒動多いよね。

大胆人間とこそこそ人間

盲導犬の問題から今度は人を対象。
どこまで卑怯なことをするものか。

見えないところでこそこそタイプ。
日本人のイメージを傷つける、
防犯カメラをタクシー並み、車内搭載カメラのように人自身につけないといけないくらい、
見えないところでこそこそ人間が増えたってことか。

こういう被害を受けたことをテレビは被害者本人に語らせるけど
怒りはまずインタビュアーから発してほしいものだ。
プロの報道機関に携わるものとして、どう言えば(どう話すと)どう受け取られかくらい
プロなんだからわかるでしょうに。

福祉の24時間テレビが24時間という限定的に福祉をやる。

一部が目立つと、みんなが万引き犯扱いになるという極端。

警察官の等身大パネルの置いてあるスーパー。
お菓子の類を見ていたらパネルに仕込んであるテープがしゃべりだした。
「万引きは犯罪です」驚愕するとともに
店の、客を見る目はみな同じか、いつからこんな腐った世の中になったのか
店側の悪戦苦闘もわかるけど、人を全く見てないから物に頼るし
カメラでしか判定できない
普通の常連客さんは不快でしかない。

仮想体験ここはサバンナダイエット


にゃさんここはサバンナなのよ
朝昼晩と催促に来て
最近じゃ朝十時、昼三時にもおやつの催促
ハッピーなんとかというおやつを5粒


ここはサバンナなんだと思えば
なかなか食料も手に入らないと思えば
飽食気分もちったあ収まるかなと

ここはサバンナなんだからにゃさんも狩りに出かけてよ
やる気はあるのか、雌ライオン気分で狩りに出る

近頃出没する小さな蜘蛛、もっぱら「ピョンピョングモ」を追いかけて
げーっ! 食べようとする

狩りも何にも腹の足しにもならず
背赤ごけクモ?とか食べないでね猫にはきっと猛毒なんだから。


でも本当に仮想ダイエット
ここはサバンナダイエット、大自然の厳しさや貧困
こんな甘っちょろいのじゃダメだと思うが我慢、我慢。

日本が笑い飛ばし始めたら世界の危機

もう完全に今の世界は環境が示して警鐘をじゃんじゃん鳴らしてるけど
聞こえてても見えてても、聞こえないふり見えないふり、
このままいくと、災難がお隣に座った状態になっても
一人抜かしてそのお隣としゃべるみたいな、見ない見えない現実じゃない。

その証拠にテレビがすごいまるで調子っぱずれに、笑いムード。
ギャップを感じて仕方がない、笑い飛ばすもなにも
不幸自体を笑ってる状態だから
日本のお笑いが顕著になってる

日本の笑いこそ世界の危機感のバロメーターかも
日本が不幸を笑い飛ばし始めたら世界は危機に瀕してきたかも。
中韓抜かした主要国はもちっと国際感覚あるから
お笑いでひんしゅく買うような、人や物事を公然とは笑わない。

念入りなマッサージ師


揉み揉み攻撃
猫は何でお決まりのものを揉み揉みするのか、悦にいってモミモミ
親猫のミルクを出しやすいようにの、子供時期の名残とか

それと来た当初ゴロゴロ、一晩中のゴロゴロ、なかなかの騒音に感じた。
慣れてきた、この頃は
ひんやり廊下で寝てる


9月のほうが8月より暑い?
晴れの日が多いような。

そんなさなか飛び乗ったガスファンヒーターのスイッチをオン
冗談じゃないよー

ゆず皮の煮物

田舎に行くと、ゆずの皮を甘く煮たスイーツとも惣菜ともつかない
ほろ苦い甘じょっぱい食べ物が出ることがある。
なぜ惣菜っぽいかというと、醤油も少し入ってるからだと思う。
だから鮮やかなオレンジ色がかった黄金色というより醤油色見みも混ざった色 (笑)

私はこれが大好きで、でも作り方がいまいち、下処理を間違うと
何とも苦味が強すぎの変な代物に、ごはんのおかずになってた割には
はたから見ればジャム風に見える おかず?? 不思議な食べ物かも。

似たようなものにオレンジマーマレードがある
これは甘味と苦味のみで、塩味なし、惣菜ぽくは全然ないけど。

オレンジ、レモンと
皮なんて外国のかんきつ類は農薬が怖くて使えない。
苦味がないとマーマレードは美味しくないらしいから(確かに苦味がアクセント)

日本のかんきつ類で苦味といえば「ゆず」なんだそうで
「グレーテルのかまど」で作り方見たから、試してみようかと
この冬の楽しみ。
柚お惣菜も


「にゃ」に聞く、好きな動物は?猫


シチリアの猫を見る「にゃ」さん
「旨そうなもん食ってるのにゃー」
このDⅤDを見てると必ずここに来て座る

この後出てくる白猫さんにニャーニャー
お母さんにでも似てるのかな

後から来て大騒ぎ

日本ではいいものが爆発的に広がっては
「もう古い」とかで、なくなってしまったりすることがいやな傾向として有りがち。

今まで個人的に好きだったものまで流行りものとして見つかっていたりすると
「やめてー」と
にわかファンにつぶされるパターン
大体群がられると引いてしまうのが常。
冷めはしないけど、後ろのほうに引っこんで隠れ様子を見る。
大挙して押し寄せ、
「飽きた」と捨てゼリフして消えてく
大衆心理の軽々しさで良いものが同じく陳腐な印象の匂いつけ

もこちゃんも5才に


最近食欲なくしていて心配した。
牧草を食べるのみで粒餌も、大好きなパインも残ってて
ちょっと痩せて標準になって

食べられそうな餌 人参を薄くスライスしたものと小松菜をポリポリ食べてくれた、
最近は暑くもなくバテるような気候でもないのに何で調子悪かったんだろ?
食ふんしてたと思ったら元気になってた。

太りすぎのもこちゃんがちょっと痩せてドワーフらしくなってたけど
もともと肝臓が大きいらしく数値も良くなくて
「長くて2年くらいの寿命」(この病院にはもう行かなくなった)
といわれたけどもう気が付けば5才で。

少量で太る、代謝が悪いのだろうな
うちは猫もそうで肝臓悪い子が二人
呑み助みたいな二人。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード