暗い感覚、と空腹感と

今日は猫がすごい話かけてくるけど何なんでしょ
目線がおやつのある場所と私へとの、交互だから言わんとすることはわかる


例えば
日差しが恋しくなる肌寒い日に、唯一日の当たる場所かなんか見つけて
座って何を考えるでもなくぼーっとしていると
急にあたりが真っ暗になる、おひさまが雲の中に隠れただけなんだけど
あれって、おひさまの陰りとともにあたりが暗くなると急に自分の気持まで暗くなったように
錯覚を起こすのだけど、視覚が起こした錯覚。
これが周囲の環境に騙されやすい脳の証明。
劇中のBGMくらい効果的

逆に考えると物事がうまくいかないとき
騙されやすい脳を利用するっていう手もある。

回りくどい
「猫の食欲」と「フリフリで遊んで攻撃」は直結してるのか?
「ご飯ご飯」と泣く猫に、フリフリで対応してあげるとなぜか落ち着く。
狩りの練習は、食事と無関係じゃないから。

食べ過ぎなんですにゃさんは、食事の量と時間を守らせるのが大変。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード