思わぬことで目標達成

胃の調子も随分よくなったころに胃カメラ
問題なし、どこ行っても異常なしで家族の同情も得られず (しょぼぼん)
胃カメラ
終わった後珍しくのどが痛かった。

次回は考えなくては
どうやら、胃腸炎に眼精疲労、併発といったところだろうか
胃の不調で動けなくなるから→pcに向かう→目が疲れる→動けない →pc…
眼精疲労は思いのほか全身不調に、肩こりによってとる楽な姿勢は、よくない姿勢。
あまり動けないと近いところばかり見ることになって、頭痛や吐き気も

ただ、とどめの2キロ減は単に胃腸炎による食欲不振
思わぬことでマイナス2キロのダイエット目標達成
でも、体調不良で痩せるのは嫌だ。
たださえ頑張ってマイナス、○キロになっていたのに。
とどめの2キロで栄養失調を心配するわ。 そんなことは なかったけど(笑)

pcは充電用のマグネット部を外した後、再装着時に充電できないという不具合が多発。
外しさえしなければ不具合は起きていない
しばらくは外さずに定位置pcとして使う。
持ち運べるのがいいところなのに。










スポンサーサイト

無理解は感受性欠如

あさイチで更年期の話題。

一般の世の風潮、男性が女性に若いこと美しいことをもっともな価値に思うという、
価値観の程度の低さから来る
女性陣の意見にかなり共感。

そして、男の人の会話力のなさを痛感。
男にだって更年期があるらしいけど、気が付く感受性がないのかも。

更年期時代を、一緒に暮らしてるのが旦那さんだけだったら確かに大変なのかも
子供がいればまだ、理解力あるから助かる。
女の子だからとくにかな。

自分は今のところ、気力がないとかはない
年で、ミスが増えだしたから上手くやる工夫の思考回路が育ってきたような。

今どきの子の、再現ドラマやらせた時とか「悪いお芝居」の上手いこと上手いこと
ふてぶてしさが百点満点、地で演じてるから?

そういえば逆に感受性豊かなお芝居は、できる子がいまは希少、今のお子達の現状。
いまだに「悪いのがかっこいいとかで」流行ってるから
右へ倣えで、こうなる
と、考えると感受性欠如が更年期を地獄にしてしまうんだろうか。

巷にはびこる悪いリーダーは悪しか演じられないから
悪のほうへ引きずり込もうとするだけ、ついていってはいけない。

林先生の番組コメンテーターはミキティ
二つ返事とか、食い付いてる感を出しすぎて
「うんうんうんうん」理解が早すぎてうるさ過ぎ、まるでパドックの扉の開く瞬間。
慌て者の分かったつもりの早とちりフライング。
逆に、思慮深い感じがしない、熟考してから口にしてほしい。

女の条件

なんか気まぐれで充電できたから書きます。

2人の男性がご結婚
なんとも思わないのだけど、向井理さんのほうが、まだ共感は持てる。

かたや、年の差すごいのに何、女性に大人を求めてるんだか
本当、最近の男性の子供っぽさときたら。

女性に条件とか考えてるからすごいと思った。
ただ単に自分にとって都合のいい人。

「女性が輝く」(ぷっ)吹き出しそう
女に顔に年齢にその他もろもろ諸条件。

pc不具合

「いい加減にして~♪」

○ーフェイスの不具合
充電できず交換
交換品もまた同じ症状。

充電コード?のほう

さんざん調べ「本体」って判断されたから送ったのに。
フリーズまでする始末。
もう一つ不具合が増えてる。

フリーズして電源落ちないの不具合も…(もうこれは絶句

これは米製だろうが製造国記述義務付け求む、
そして、せめてどこの工場で作られた製品か製造国を希望したい。
日本を指名したいくらい、プレミアム製品として。


病院の待合室

最近ではあまり子供からもらうこともなくなり
感染症などで胃の不調を訴えることもなかったが久々に
調子悪い。

で、病院に行くのだが
待合室の椅子にげんなりするのは特に大きな病院。
なんておざなりな椅子。
L字型の直角椅子

今の気の利いた病院の椅子は座った時にほんの少しお尻側が下がり
ひざ部が少々上がり気味
自然と背もたれに身を預ける形となって
ま、俗に背中とひざ下から腕を通した、両腕で抱きかかえられた時の形。
これはよく、子供時代の大人についていったよそのうちで帰りが遅くなって
大人時間についていけずに睡魔に襲われ、寝入ってしまい
うちに連れ帰るため親に抱きかかえられた時の形で
決して目を覚ましたりしない、心地よい傾斜。

なのに、あの病院ときたら座面だって申し訳程度の薄いクッション
長ーい待ち時間そこに直角に座らされ
その間に一層気分が悪くなる
贅沢だとか根性、我慢とかじゃなく、そもそもそういうところで培うものじゃない
具合悪いんだから、
病院の椅子
もう少し考えてほしい。
特に市民病院とか、感染症を嫌っての車の中での待機も出来ないのだから
駐車場が立駐とか、遠い敷地外に有る。

患者が増えたところで意味のない市民病院、
患者は来ないほうがいいと考えてるからか。

行く気がしない。
車社会の田舎なんだから敷地の広いところに建て直したらいい。
市民の医療費を抑えたいなら行きやすい病院建てて
病気放置で却って税金の無駄遣い。









医学の進歩

胃腸炎かな最近体調悪い。
血液検査は問題なかったけど、胃カメラの予約しょうかな。
眼科も行ったけど両目裸眼で1.2で少々乱視気味
その他は大きな問題もなかった。
最近病院巡りだ。

以前、大腸内視鏡もしたけど、どうだったかとかあまり記憶にない
寝ていたから、前日のおなか空っぽ下し、のほうがきついのかな。
案外胃より楽かも。

胃の検査は
初めてが中学生の頃の胃の透視で、バリウムが辛かった。
食欲ないから何も入らないのに
バリウムなんてあんなまずいもの飲めたものじゃない。
バリウムの前にもなんか飲んだような、泡を消すみたいなものだったかな?
全然飲めないからあれから胃の透視は受けなくなった。
口の端に白い跡をつけて検査室から出てくると口裂けっぽい白唇が印象的だった。

しかも鉄棒にしっかりつかまってないと前後左右振られる、、ずるずる滑るし(汗
病気で、消耗してるのに体力使う。

眠ってできない頃の胃カメラも経験
「おえおえ」、涙目になったっけ

今は楽々、医学の進歩って本当にありがたいこと。

きっと、えさのことしか考えてない

ああは書いたけど
ま、主人はわかろうとしてくれると言う柔軟さもあるから。
と、言う
一応フォローも。

猫がほんと食事に関しておばかで困る。
肝臓も悪いのもあって
ご飯も量ってあげていても、1時間おき位催促。

あまりのうるささに置きえさにしたらしたで、
野良猫根性が直らず。
残すということができないようで、有るなら、あるったけ食べようとする。


挙句食べ過ぎて吐くと言う、無駄をしないでよ、と思うだが。
めんどくさ過ぎな猫。
気持ちよさそうに寝てるときが一番かわいい。
でも、、

ぼやき

修理中のpcが帰ってこない。

最近我が家は主人に日曜日がほとんど無くて
こちらわたしにも主婦の仕事は当然日曜日が無く
曜日がわからない状態。
主人がグダグダしてるのが日曜日。
日曜日や祝祭日を視覚で確認していたから。

仕事人間
こういうタイプは仕事が無くなったらどうなってしまうのか。

家庭科的点数は赤点な上にトラブルメーカー。
古い時代に生息していたタイプが現存。

記事を書いて曜日と日にちを確認してる感じ。
へ~まだ水曜日なんだ、メリハリないと日常がぼやーっとする。

腸と脳

呼吸が浅いと思い、執拗に深呼吸してたら、くらくら
急に範囲を広げたらそうなるかも。

最近、腸と脳が密接に関係してるとかよく聞く。
確かにストレス受けると胃腸に響く。

腸が長い日本人には腸内細菌の特徴がありそう。

合う乳酸菌は人それぞれ
ヨーグルトをいろいろ試して探し当ててみたい。

逆に脳から先に、訓練で{意識的}よい方向に持っていくとか。
悪い考え方の癖や、これが自分だからという頑固さも、
少しでもいい方向に変えて快適に暮らせたらいい。

マイクに答えるのはマスコミが言ってほしい文句

今日の朝一感想
サザンオールスターズを聴くと
ハクション大魔王が歌ってるのかと、いつも思う。

いいタイミングでマイナス成長速報
マスコミは「経済なんて良くなんかなってない」を
どうしても国民に植え付けたい様子。

インタビュー受けた主婦が消費税を「きついきつい」と呪文のように言うけど
絶対無駄な買い物も沢山してるはず。
そういうものは棚に上げて人様の経済政策が悪いとばかりこぼして
自分ちの経済対策は棚に上げる。

百均なんかでどうかすれば棚とか柵とか
万単位浮かしたりできる。
そしていまやお店もどこにだってある、工夫次第だっていうくせに
「しょうひぜい」だけはマイナスイメージで捉えすぎていて
消費を抑えてますます窮地に
消費を促すような番組がぜんぜん無い。

もっと他に突っ込むところはあるはず
女性が輝く社会にする気なんてはじめから無いだろうに、そんな器はこの国には無い。

みんなでおんなじところを見つめて日本国民の特徴をこじらせて
自分も同様に文句垂れ病に罹ってる。

マスコミ報道不景気合戦こそ不景気を呼びます

ふと天井を見上げて不安になった。
新しさに高揚して買い、
だから少々難儀な思いもしながら取り付ける意欲があった。{主人だけど}
LED照明、
ランプが切れたとかさすがにまだないが
いつ切れるのか、天井に張り付いた形の照明。

この先も次々と付け替え時期が来て、一人暮らしの老人とか
はるかに高い位置にある周囲の大きなの照明
故障しても危なくて付け替えられないかも。

若いときに付けて、年取ったころに取替え時期が…
寿命が長いLED、町の電気屋さん、必要な存在。

個人的意見
消費税は上げたほうがいいと思っている
日本の場合も世界同様、内輪で文句言えるほど
よい状況にない、政治はここ短期間で世界情勢や
災害等の足の引っ張りさえなければうまくいってるほうだと思う。
8円より10円のほうが急かすレジで計算しやすく出しやすい。

野党も一応文句は言うけど、案外乗り気の選挙戦、
この急な選挙、野党側の圧力かと思うくらいだったもの。
枝野さんなんか、何事もなかったように選挙戦映像に写る、
今日のモーニングバード、コメントが野放しだった。

子供の声今昔

pc修理中
マグネット部分不具合。

子供の声は騒音か、
「僕はそうは思わない」と司会者。
知らないからではないかな、幼稚園近隣住人は周りの
園長やら幼稚園教諭の指導が行き届いていさえすれば
騒音ってそれほどでもない。

ただ、保護者等が放任、公園などでの園児の出す声の中には
歓声とは違う、
明らかにほほえましくない喚声を上げて大騒ぎという声がある。
「キャー」とか「ギャーギャー」とか言う叫び声、聞かされる側は危険察知の
心境になる、特に母親は人様の子でも子供に何かあった?と
子育て時期の声なども思い出したりして。

穏やかならぬ心境になるのだと思う、
今と昔では子供たちは遠慮なしで声の出し方が違う気がする。
まるで周囲を気にしてない、声の出し方。

「子供は泣くのが仕事」とは、当事者の子の親が言うことではなく
それを「そんなに気にしなくていいよ」と気遣った他人が言うこと。
謝られれば強くは言えないし、気がついてくれているだけでもありがたい。

以前、「車に傷をつけてしまいましたと」を男の子を引き連れたお父さんに謝られたことがあった。
軽い傷だし恐縮しきりの様子だし、「良いですよ」と許そうとしたら
後ろから子供の母親が、「子供のしたことだから」と言ってきた。

余計な一言を…
やっておいて、逆切れで説教かます気?

許すのやめようかなと思った〔笑〕   父親も思ってたりして余計な一言をと。

自己判断は危険と思う

最初私は無条件に賛美したが世間は賛否両論。
羽生選手の衝突、
あの時、続けるのかどうかは本人任せのようだった。

コーチはヒーローになる必要はないんだよとか
君の体調は君にしかわからないとか、
充分説得したが、あの時の時間の経過の中ではごく自然に継続を選んだ
羽生選手

その件で、
救急搬送の事件を思い出す。
大学生くらいの男の人が独り暮らしをしていて、気分が悪くなって救急車の要請をした。
するとその電話を受けた消防は、「立って歩けますか」と質問したそうだ。

その時の大学生の心理を慮ると、希望的観測、自力で歩けると思いたいだろうし。
具合が悪いのに、気も使ってしまったのではないか。
何より、自分の体調は自分ではどうなるかなんてわかるわけない。
そののち心停止で亡くなってしまわれた。


良く入院患者が本当は安静にしなければならない重病なのにもかかわらず
気分がいいからと歩き回って、看護師さんに叱られたり、そののち悪化してしまったりしたりするが
こんな風に、医師の判断を仰ぐ看護師さんと医師以外は誰も判定してはいけないはず。

最近救急搬送の要請する者がタクシー代わりに使うとかが問題になっている。

でも、案外そういうふざけた風に映る人の中には
怪我とか目に見えない体調不良で、心拍数が半端じゃないとか
心理的にパニックまで引き起こしているのかもしれない。
後で元気になるから、「ほら病気じゃないじゃないか」叱られ
なかったことにされて見逃してしまうのだと思う。


気丈夫な人は気丈夫なだけに無理をするもので。

海にまで置石、オセロする中国

NHKは言っている。
もうとっくの昔にアメリカの終焉と、

ずいぶんと早く見切りをつけたものだ。
それとは対照的に中国は新先進国だと。
なんてバランスの悪い不安定な先進国。
子供じみていて無礼で非常識な国家主席の率いる国が先進国とは、噴飯もの。

そして、日本のマスコミは、日本の若者を骨抜きにしようとしてるとしか思えない。
日本男児にぬるい所に浸かる推奨、甘いことを甘んじることの推奨、
草食動物化への勧め、頑張らない、背伸びしないことへの勧め
どう考えてもそそのかされてる。


また、日本の壮年層はそんな中国を相手にオセロをしに行った。

日本は白で、中国は黒の持ち駒。
白で挟んで白色にひっくり返し、ひっくり返しては日本の技術やり方を教え込む。
でもいつか白の持ち駒を見事に全部黒色にひっくり返されるかも。

良いところだけ引き取られてすべて黒。
白い色で行ったはずの人間もみんな黒色、そしてそれに気が付かない。
中国は日本に「オセロをしようよとやってくる」
オセロは日本生まれだから日本人は悪い気がしない、でも黒い石、優位な隅っこにおかれてる
いずれひっくり返そうと虎視眈々。

相手が悪すぎる

マンゴーの加工品(ゼリーなど)の中には香りが猫のマーキング?と
間違えるものがある。

昨日わたしは間違えた(笑)

日本のマスコミが韓国に出かけると、なんだか日本の立場が逆転する。
韓国サイドは、なぜか日本のマスコミに従順
マスコミ連の部下的立場の芸能界はこれまた従順、優しい韓国庇いのコメントを出す
これでマスコミ界上層部が日本ではないことがうかがえる。

「疑わしい」とは大方の意見であろうがコメンテーター達の
一同に決めつけたような発言は
相手が相手だけにもっと「詳細に調べて」と思う。

ほぼ意味(無価値)のない物を盗んで名誉は傷つき果ては日本の名誉まで傷つき何の得もない。
この行為はいったい何なの?
無理にしても「防犯カメラの映像を公開すべき」とはだれ一人言わないのも不思議。

でも、これが嘘なら
日本のこの一件を終生、針小棒大に語り継ぐだろうし、
とんでもない相手に嫌な材料を与えてしまったことになる
と、これは、あくまでヘイト発言ではなく客観的意見。


整然とした街並み

熊本市は駅周辺が閑散、駅方面に向かうと寂しい感じがするという。
デパートのような買い物をするところもない、

熊本はしつこいくらい
都市開発に駅から離れた中心部に都市構想、市長も新しくなることもあって
熊本の今後の賑わいが左右されそう。

花火大会もない
地味真面目な催し物、対照的にとんだお祭りも
身の丈に合わないような政令指定都市になったかんじがする。
駅前は不思議な雰囲気があって整然とした街並み、
タワーマンション、新しくなった熊本駅、県庁(別館?)、有名ホテル等
静かに建物だけがそびえている、
人は、建物へと吸い込まれてゆくだけで
人がいないわけではない、建物に吸い込まれてゆくか
街へと遊びに行くか。

大分の発展が目覚ましいよう、熊本置いて行かれてないか
2か所くらい繁華街があってもいいのに、一極集中型の若者向け。
貸し切りみたいなお店が個人的には好きだけど。
経済が成り立たずいつの間にか無くなってたりする。

今日も税金の書類がポストをにぎわすように届いた。

無党派

これでも無党派層の一人だった。
でも今では無党派を誇るようにあまり全面に言うべきじゃないと思うようになった。

民主党与党だった時代あまりにも世界に通用しなかったこと。
相手にされないくらい信用できない政治運び言葉と実績。
酷かったなんてものじゃない。

当選したらどこかに所属するはずなのに無党派を売りに選挙に出る
人は島国思考が止まらない人なんじゃないかと。
一国に世界に認められる地盤のしっかりした政党がないと
世界のトップは話も聞いてくれないし、相手にもしなかった、かの中国でさえ。
信用が日本の発展、今まで運営してきた政党を育てないでけなし続けていたら
国民のほうが余程のバカかと思われる。
あの時、しがらみと地盤、看板を再認識した。
世界も同じ、あのアメリカでさえ「これは日本とはちがいます」とか言っては
飽きてほかに走って日本の二の舞。支持基盤が移民だから足もとぐらぐら。

それがいい見本で
イスラム国みたいに歴史のない「ぽっと出」の俺がルールの
災害の目のような国に飲み込まれたくない
逃げ惑わなければならない国のことをどこも信用しない。




言ってみたいセリフ

あこがれは
体重が年中あまり変化しない人、「ここ数年間体重が変化しない」なーんてなセリフを
言ってみたい。

毎年、冬ごもり、、体重増やしたまんまか、明らかに増加しつつ
冬ごもり

春になって後々の衣替え時期が、冬眠から覚めた時期
とんだ子熊の出来上がり、巣穴から出られないよー。みたいな

油ものがダメになり、食もそんなに多くとらなくて良くなる年齢に
揚げ油含んだカレーパンなぞ食べると気持が悪くなる。

年々
ピンク色した霜降り肉がダメ、大トロがダメ、油含んだ揚げ物がダメ
になり、体重安定の日もそう遠くないのかも。


運動さえ億劫にならなければ。だけど。。




プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード