思いがけないこと


なんかいい写真ないかな
ってさがしてたら以前撮ってたピカチュウ出てきた。

最近日中暑いです。
運動にも適しません、朝晩の涼しい時間帯、
寝てる、忘れてる。

気が付けばお日様高くギラギラしていて、見ただけでヘナへなってなる。
日差しが強い。

少し思考停止状態、最近なんかいろいろ有りすぎで。
川島なお美さんの訃報なんて寝入る前のことで
驚いてしまい寝付こうにも、うつらうつらするだけで
ファンだったわけでもないのに、眠れない。
最近テレビて見ていたばかりでなぜこんなに急に?みたいなものがいちいち頭の中に浮かんで。

改めて知ったことで、イメージは一新された、
なんて精神力の強い人かと。
まるで男性のように太く生き、
「のし上がる」というと語弊があるかもしれないけど
自分の思いを次々と叶え、ただただ凄まじい人生を生きた人、
イメージは、そう塗り替えられた。

スクリーン中の人といえばどなたも遠い遠いかたたちで
タレントさんたちの虚像ばかり見てはいるけれど今度ばかりは
ショックを受けた。

平和を論じて争いになる(笑)

私たちが小学生のころ一応戦後(笑)
ほとんどの先生が政治的に偏った思想植え付けてた。

教師の呪文「九条を守る」は常識のように信じていて、成人してもしばらくは
九条は守るべきとこちらも呪文のように信じてたけど。
自衛隊を毛嫌いする先生もいたし。ついには進路を変えさせたのだから、すごい。

中国や北が起こすなら戦争で、テロ国家ならテロと呼び名が変わって
安保法案がかかわってくる。

戦争に巻き込まれるのを危惧するも何も
反撃しないことを良いことにミサイル撃ち込まれまくっても
「戦争はしません、しません」
って言いつつボロボロになるのを見過ごすの?
って思う。

この時点でどこかが、誰かが、犠牲になってる。

それよりもあまり平和平和と声高に呼びかけるのは逆に怖い
平和とはかけ離れた状況にいる、紛争地域にいる人たちにとっては
「何を寝とぼけたことを言うか」と反感を持たれる。
日本の常識は世界の常識じゃない。
「戦争をしない」
理想はそうだけど、そうはいかないのが国際社会。
だってもうすでに平和ではない国が「難民」という形で押し寄せて来てる。

また、
政治の話は難しくはないと思う、家族を守る責任から感情を突き詰めていけば
無関心ではいられないことだから自然に声が出るし、疑問点も出てくる。

うちでは政治の話はかなりする、これでもめたりはしないが
たぶん、子供が学校通ってる頃にこんな政治の話をやったら、
きっと考えの違う人には一線引かれるだろうし、仲間外れにされる。
怖くて政治の話はできないだろう。、、その前に「そんな話してどうした?」
って言われる(笑)


なんでそこに行きつくのか

アグネスチャンさんの殺害予告事件。
容疑者が若いことに驚いた。

どれだけ久々に「どんだけ~!」というセリフがぴったりな事案かと思った。
どんだけスケベなんだろう。
犯人はスケベおやじかと思ってたら。
もう少し年代下れば容疑者と同い年くらいの同級生でしょうが。
もうこんなに男尊女卑的偏見が育ってしまってる。恐ろしいことだ。

だから性についての考えが日本人の場合偏りすぎているのだと思う。
女性蔑視のアンポンタン。
男性民主党議員が自分より弱いとみて
羽交い締めで引っ張りだして女性自民党議員を転ばせたり。

偏りを自ら公衆の面前で表現して、誰の共感を得ようとしてる?
こういう男性は同性の男にホトホト弱い。やられてみたら良い。
変な考えする人は相変わらず。







首かしげ過ぎて首懲りに

朝っぱらから、
司会の羽鳥さんは、いかりや長介さん張りに下唇突き出してものまね中だし。
何言ってるんだかわからないのが朝日の申し子、玉川さん。
あまりに偏ってる人なので、この人が出てきたらチャンネル変える。

被災した人が苦情陳情してるのに。
ボランティアは素晴らしいの一点張りで美談で終わらせようとしてる。

しかも、保守派の人はいけないとか言ってる。
自分は違うと言ってるのがよーくわかった。

報道に携わる人は中庸、真ん中を行く人で有るべきだ。

それ以上に全部の意見に首をかしげるのが
ビビットの国分太一さん、このかた会見は好印象だったけど
言葉が下手といってる人に
司会させていいの?
保守派とか、反政府の反保守派とかのしばりではなくもっと細かく
言葉に差別みたいなものを感じて不快。
自覚ないのでしょうけど。

民放ではエンタメ主流じゃなければスッキリ!!が一番まし。

野生動物日中どこにいるのか

連休は気候もまずまずなところで
スポーツの秋と行きたいものだけど

スポーツというか軽い運動程度で。
そう言えば昨日の夕方公園でタヌキらしきものを見た
猫が居る?と思って目を見張ると、思いのほか鼻さきが長くとんがってる
体も背中あたりが丸っこい。

土のあたりをクンクン嗅ぎまわって、寄り道寄り道しながら歩く。
薄暗い中で自分はうろたえてカメラを起動して後を追いかける

結局、見失った。

他には実家から帰る途中、本市内寄りのところで
うさぎがてんてこ舞いしながら路上に走り出てきたり、あああ うさぎー🐰っ!!!
この辺ってば、意外と

野生動物がいる。
「シカ注意」の絵看板があったりするけどさすがにまだシカには遭遇してない。

以前、これも市内でのこと、明らかに猫とは違うしなやかな動きで胴が長い
イタチのようなものが車の前を横切った事があった
とっさに「おこじょーっ!!」と叫んで子供に笑われた。

こんなあったかい地方におこじょはいないだろう、って(笑)

非現実的をコントロールする

今日はとても非現実的な話でも書いてみようかな。
いつも書いてる ?

ま、確かに。

最近の日本の禍というか災い。
日本のご先祖様たちのお知らせや、悲しみや、苦しみなのでは?
なんて思う、
霊魂は=背後霊
私は背後霊=悪魔のささやきやら天使の声の主はDNAの一部もあるのかなと思っていて
(全部とは言わないけど)、
コントロールのしにくいものと思ってる。

死人に口無しでどんな複雑な事情があろうと十羽ひとからげにされてしまう
軍人さんたちや、遠い政治家の方たちの遺恨の念みたいなものが
あるのではないかなと
世界の、もとい地球、宇宙の存続は自然のバランス崩したらあり得ないものだから

当然自然現象となって目の前に現れるけど
何回繰り返しても忘れっぽいと
弊害だって何回も繰り返すことになる

用心深さを笑うものもいたりして、進もうとした道をふとした迷いで変えられる
人間の心理なんてどう転がっていくかなんて本人でさえわからないのではないか。
今、そのくらい自分をなくして迷いまくっている、正しい答えをしつこく探したらいいのに。

見てきた間違いやら後悔を教訓にしてないと
災いが増えまくる、
日本はなんかいい加減な考えが増えてるし
ノリのいい方向に進もうとしてる気がしてならない。

時代に合わせ臨機応変にすることが大事。

と、自分に言い聞かせてる。

テンションだけの人


戦争は日本だけでするものではなく相手がいることを忘れたか。

小さな戦争なら毎日、日本のそこかしこで起こっていて
紛争、殺人事件、
これらのこととかには眠そうな顔で
毎日テレビで聞いてて、
一方ではこの法案には血眼になって反対する。

本当、意見が違うとすぐ集団で囲んで仲間外れにするタイプ。



だったら戦争を仕掛けないで下さいと、
中国やら北朝鮮に血眼で抗議してください。
抗議の相手を間違えている、
大体自分たちの国の総理をあんなふうに表現していいものか
みんしゅとう政権下じゃあるまいし。

政治家たるもの、ミサイルやら爆弾を目の前にしながら、話し合ってください。
見えていないらしいから怖くもないでしょう。



健胃とマラソン

小学生のころはマラソンがそんなに苦手じゃなかったが
一年生では順位は上位クラス
でも、学年が上がるたび順位が落ちてった。

高校のころはもう、マラソンの日は 逆さてるてる坊主吊るしたいくらい。
お願いだから雨降ってー、って。

でもまだビリクラスではない、振り向けば結構、、、いないか。
だから短距離が好き、結局持久力がないのだ。

マラソンとか走ってるときはよく自覚してた。
健胃
年々重い感じになってって、
走った時の胃の調子が順位にかかわってるなって。
学校で、ストレス胃になって行ったから。

持久力は心臓の強さも相当だけれど、胃が強い人ほど
走れてる気がする、DAIGOさんのように走った後食べたり
できることとか大きい。

わかると信じて疑わない


気が付くとこの まなざしで。
ジーーーーーーーーーッ

「にゃ」が何かを要求中の時にする、まなざし。
私はそのまなざしを知らずに他の用に集中。

全然気が付かないでふと、目を上げるとこのまなざしが
光線のようにこちらを向いていて、、
思わず、二度見する

しかも、サイレントニャー、聞こえもしないのに。
「気づけ!光線」しつこく出してる。
結構、長いよー

猫はこれで、思いが通じてると思ってうたがってないし。

気がつけば寄ってきて、すりすりのクルクル回りーの、ごろにゃをする。
なんか、ご飯なんかなとか、はたまた撫でろなのか、お外になのか。


私は私で、「にゃ」は何故に四つん這いで歩いてるのって思うくらい
人間なのかもって思ってた。

大人になってまで叱られたくないから

実家に帰ったら義母以外みんな太ってる。
父までもが、腰痛持ちなのに、、
食欲があることはいいことだけど
父の年齢で太るって、あんまり見たことない。

人間ドックでは腰痛以外大きな問題はなさそうだけれど
好きだった晩酌もやめ、食事だけなのに。
野菜をあまり出さないから、

しかも腰が痛くて運動もダメで
悪循環になったのだろうと思う。

いろいろ口も出せないし、困ったものだ。
うちでも同じような事態になりつつあるから
食事前に野菜食べたり、ところてん食べたり工夫をして
運動、食事、生活の見直し、本当に大事だなーとおもった。


優先するのが正義じゃないみたい

もうテレビは自然災害も行政のせいとか言いだして
何でもかんでも政治のせいにしたがってる。
朝日なんて代打のキャスター、プンプン。

こちら以前よく台風被害に床下浸水?起こってたけど。
番組はおざなりにちょこっと放送して、
後は明るい放送内容が多かったものでした。

局によって同じ災害の報道の仕方も特色ある。

TBSなんて以前、知ってか知らずか、
とても怪しい宗教団体の逆スポンサーみたいな
放送流してた。

未だどさくさに紛れて、あれほど間違う放送局が存在して良いものなんだろうか。
許されたみたいに張り切ってるけど、
今はもう、そんなことなかったことみたいに、忘れるほうも忘れるほうだけど。
ニュース番組、報道特番とか、ほーんと、はりきって流してる。

今度どんな間違い報道流すかと思うとほんと恐ろしい。
もう、すでに?
知ってか知らでかの放送を行っている放送局。

身につまされない限り

大変な災害になってしまいました。
堤防決壊が相次ぎ、
最近の日本は気象の変動まともに受けて、地震、竜巻、洪水被害
年中心配。

世界規模の地球汚染は世界二大大国アメリカや中国が
日本のように国民一人一人身近に感じてくれない限り
利益優先の世論は変えられないのでしょう

エコ産業や、地球防衛的産業でだって利益は得られるはずなのに。
なんか違う方向で一生懸命儲けようとしてる
地球がなくなったら元も子もないのに。

避けたくても

朝、絵本の話が出ていて「ママがおばけになっちゃった」
っていう絵本
この内容には自分も覚えがある、

小さいころお母さんが死んじゃったらどうしようって
母のちょっとした、(ただの風邪)体の不調を大げさな病気に結び付けて
不安になって、泣いて、みたいな。

すごくお手伝いする、良い子になってしまう(笑)
普段絶対しないような事をして、ついうっかり母を喜ばしたり。

でも実際、人間の母親はいつまでもいてくれないと
不都合が多い、何かあった時、おいそれとは実家に帰れないとか
相談もできないし、一緒にいろんなとこもいけない。
お母さんが死んだら赤飯炊いてお祝いしてやる
なんて言うブラックなジョークを
よく笑って聞いていてくれたものだ、(酷いなわたし)
「年取って姉が面倒見ないなら私が見るから」、実はこれが一番言いたかった。
一番言いたかったセリフで。いや率先して面倒見たいという。

何より自分の成長を見せるという張合いもなくす。
大人になってもこんな体たらく
あんたはしっかりしてるから心配してないなんて言われたって
ただ、その時良いところを見せようとしただけで
しっかりなんてしていないし、、、


本当に孤独に生きてきた、今も、愛情の度合いが違いすぎるもの
情というか、みんな情が薄いというか。
本当に大事な人(友人とか)、探したいなぁ死ぬまでには。

ただ、お化けが怖くなくなるって言うのはある。
お化けでもいいからとか、
どこか、、すぐそばにいるような、より身近になったようなそんな感覚も
あるけれど、絵本のようにあんなに小さかったら
辛すぎる、
でも本当にテレビの人が言ったように
トラウマになるくらいな子供の頃の経験が
悪いことをしない、良いほうに導くこともあるのだろうとは思う。

梨は食べたし梨は無し

朝晩はめっきり涼しい、というより寒いくらい。
でも、今日は日差しが戻って暑くなりそう。



「マル、マル、マル」

これいったいどんな状況?

ぬいぐるみ、くまの「テッド」って言ったっけか、あれ面白かった。
顔が、なんとも言えないいい表情で
吹き替えは有吉さん、めっちゃ合ってた。
昔は、お気に入りのへたったぬいぐるみに良く綿入れなおしてた。
くたくたになっても捨てられず。     さすがに捨てたけど

こちらは品種が幸水や新高が主流みたいに出回るけど
酸味と甘みとシャリシャリする食感、
水分バランスが最高な二十世紀梨が一番と思う。
見た目も青みがかってて綺麗、美味しそうな色味。

喉が渇いてるとき道端で梨の木で見つけたら
水分補給水爆弾が成ってるって思って
「かぶりつきたーい」の極みになるんだろうな。

悪いところを目立たせてる

どちらの立場の位置から見たという意見ではないけれど
最近日本のしたことがネット(ある人には日本人限定らしいが)
でさらされることが、日本の恥的ことばかり。

ネットによって国際社会が出来上がり国際的監視も
世界中に広がったからだろう。

日本もアメリカも中国も北朝鮮も韓国もテロ組織も
どももかしこもの国々が。

エンブレム問題なんて日本人が叩き始めたわけじゃない
著作権争う、よその国が発端
最初は擁護的だったくらいだもの、なにが陰謀論なんでしょう。

それにしても日本の手法が世界に通用しないことが。。
ね、ね、変でしょう?

本当にそう思う
堅苦しいのにどこかしら大胆で、
監視カメラで自他ともに見守らせるに任せてる。
いいところもたくさんあるけど国際社会に倣えばなお良いのに。

自分を持つと浮き上がる
自分をなくして浮き上がらないようにフラフラ歩く。
そういうのが日本人なんじゃないかと。

やってると疲れる、何も考えずに
もっとフランクに鷹揚に朗らかにふるまえたらいいのに。

これの規定もあるから
テレビ仕様が一般人にも広がりつつある、オチで締めくくるという暗黙の了解。

男性っぽいことには甘い判断下し勝ち

飲酒喫煙18歳から解禁ですか。
朝からこの話聞いて、ため息が出てしまう。

日本から年間未成年の飲酒喫煙の犯罪検挙数減らすための
白書のための法律擁護加勢法案かと思った。


ずいぶん犯罪検挙が減るでしょう、二年も若年化すれば。
自治会とか警察とかが取り締まるのが、めんどくさいからなのかな。

日本の特に飲酒絡みの事件事故
酒に飲まれてよしとする国民性
酒に飲まれたんだから仕方がないとする国民性。

この輩がもっと増える、しかもこの類の裁きの法も甘いと来てる。
いろんな意味で天国行きの人間生み出して来てこの始末。
この先々
日本はどうなってしまうんだろ?
飲まれない楽しいお酒ならいいですけど、

酒に飲まれることを恥と思う国が多いのに。
日本は相変わらず島国感覚。
みっともないと言われてる段階位ならいいけれど
他者に迷惑かけて開き直るは、居直るは、たちが悪いお酒は全然ダメ

タバコはいいでしょ自業自得だから、
その代りたばこの煙は金輪際ぜんぶ飲み込んで
吐き出してくれるなと言いたい。


酔っ払いの歌
あんまりー煙突がー高いーので真ん丸(さぞや)お月さーん煙たーかろ
さのよいよい

下手したらマイナスだから

いつかは娘の置かれた仕事場での実情を書きたいと思う。

私の母は一を言って(会話)一返ってくる人ではなく
二も三も人から与えられる人だったように思う。

私など一を言われ一を返しおしまいじゃなく。
一に対しての一が二にも三にもなる人。
そういう人がいる。
そういえば父にもそういうところが有る

父なんて与えなくても(存在してるだけで》
与えられる人という感じすらする。
なんか、人にかわいがられる人っているよ。

こういう両親に育ったのに(笑)
ちやほや時代は歳とるたびに減ってくだけの。

両親は二人とも兄弟の末っ子で
末っ子同士の夫婦だった、
でも母は周辺に対してとても面倒見が良い人だったなぁ

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード