車の性能でカバーすべき

宮崎の事故事故現場となった歩道の広さに驚いた。
車道かと思うほど広い。

フランスだったかイタリアだったか
歩道と車道の間に丸い石のオブジェがずーっと並んでた。
こういう風にしたら例えば何らかの理由で運転がおろそかになった時
自然、自分と車を守ろうとブレーキかけなければという心理が働く。

最悪ブレーキをかけずとも石にぶつかって止まることができる。
車道のトラブル回避に歩道に突っ込むなど無いように
車道のトラブルは車道で解決すべきと来ればブレーキに工夫がいる。
スピード制限して運転しないと。

田舎ほど高齢者は車が必要で
車自体も全自動運転なんて突飛なこと考えないで
全車に安全ブレーキシステム、カーナビと連動して歩道に入ったら
後、高速の逆走とかにも
警報音が鳴るとか車の工夫をしてほしい。

以前一度だけ、急発進した時「急発進です…」という言葉で車が突然しゃべった。
こういう工夫はいいなと思う、車に叱られるのも。
ちょいと苦笑いした。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード