出来るを維持する


にゃは窓枠に何故に足をはめ込んだのだろう?
ぽてぽてのおなか。

今日はごみ屋敷の話題が出てた
増えつつあるらしい
以前も書いてたように、
人は老いてゴミのこまごまとした仕分けを忘れる。
うっかり出し忘れる、ゴミ曜日忘れ、体調不良や病気での足腰の不安
→ごみのある生活に慣れが生じる
やがて病気で足腰が不安になるしかもゴミ減量化運動でゴミ出しに
どこか罪悪感が伴うのも事実でゴミ出しに積極的に消極的にならざるを得ない。
という矛盾
そうこうしてるうちに→ゴミをまとったゴミ屋敷の完成
この経過をたどるのだと思う。

若い時のようなアクティブさが持続するように生きるしか
ゴミ屋敷を防ぐすべはない。
若い人がごみ問題を考えてる限り解決しないのでは?と思う。
状況が理解できないから、ゴミ屋敷の主に努力を求めてしまう。

今は特異な人がごみ屋敷の主に見えても
普通だった人のゴミ屋敷も増えてゆくと思う。
もっと簡易にリサイクル置き場を増やすとかゴミも出しやすくしてほしい。
一週間に5日が何らかのゴミ出し日で、どれも朝から出す決まり。
八時半まで。
これも時間帯としては大変な人も多いのではないかと思う。
「積極的に出すな」みたいなものがどこかでくすぶってるから仕方がないところもある。




スポンサーサイト

動きがお能、寒さのせい


みかんには
興味ないにゃ


とっくに毛皮のコート着てるくせに
にゃは暖かい場所探しに余念がない

急に寒い、
夕べなんて風まで吹いて寒かったぁ。
やになるくらい、、、寒くて泣き言を言う。
こんなんで泣きついてたら先が思いやられる。
空気間の温度差を感じないように廊下を滑り歩く、まるで
お能のよう

温暖化にちょっとだけ慣れ親しむ方向。
すっかり、受け入れ態勢という、
環境的に良くないことなのに
冬だけは温暖化にちょっと好意的になってしまう。

スッキリに外国人アーティストが良く来てくれるのは
加藤さんがMCのせいかな。
外国人受けする風貌なのでは?と、 しらんけど。

不便この上ないことが不健康なこと

未来の開発商品アイディアがほしくないものばかり。
便利のせいで不便になった体調を改善してくれる商品でも開発して。

じゃないなら要らない。

今朝の話題、日本語の変
レストランで注文したものをお客に提供しつつ
例えば「カレーになります」って言われ
えっ?今カレーに見えてるこれは実はカレーじゃないの?

って
あなたの注文したカレーは私が今お持ちしたこれに当たりますがよろしいでしょうか?
といういちいち説明する必要のない言葉が隠れてることくらい
分かろうもんでしょうに。(忙しい中でも一応商品の確認をするだろうが)

これってどちらが聞き分けに感受性がないのかって思ってしまう。
会話の真意を慮ってあげないと
ああやって投票所で机ひっくり返す星一徹が出現してしまう。

投票所の役員さんたちふざけた会話してるのがいるけどね。

しかも酔っぱらってたのなら咎めてもしょうがない。
公共の場でお酒が違法でない限り、責めてもしょうがない。

便利が不便と通じるものがある。
ビビット、個人的に見るにつけ真矢みきさんなんとなくイメージ悪い。
早い話が嫌い。

10億だなんて逆に忌まわしい


にゃ、よくねてる。にゃは働かない。

今朝はちょっと寒い。
宝くじのCM
一等当選金額が7億だったものが10億になってる。
7だって制してないのに10ときたもんだ。
ほど遠い数字になってから宝くじを買わなくなって久しい。
って言うか間違いなく人生狂う、持ちなれない身分不相応な金額は
使い道だってど素人だろうから。

こんなご時世なんだから独り勝ちで持ちなれないお金持って
独り舞い上がって「当たったんだな」ってバレバレになって身も心もボロボロになるよりは
もっと身近な金額にしたらいいのに。

そして、こんなに当選金額を引き上げると絶対に細工がないとされてる
当選番号の決め方

全力で細工があるのでは?と疑ってしまう。
有力者が持ってる宝くじの数字に寄せてゆく細工がされているのではないかと
全力で疑ってしまう。



ますます遠のいた感じにしかならない宝くじ
ナンバーズ以外買わなくなった。

他人事としても万が一当たったら怖いどころか、忌まわしいとすら感じる。
なんで笑顔でCMやってるんだろ?
ホラーでしょう。

物の居場所

関東あたりではもう普通に冬型の天気に移り変わってるというけれど
こちらではここ最近までずっと上着(コート)要らず。

暖かい、
季節の中間服って一番持ってない
首詰まってると暑い、だからと開きすぎだと喉痛める。
本当に頭悩まします。

ただ今週から少し気温が下がるようで
10度近くは下がるのかな、風邪ひかないように気をつけて。

シンプルライフを目指してるけど
まだまだ身の回りに便利グッズを置くタイプで物が多すぎ。

これはこんな時や、あんなときに使うかも
使うかも…


使わない、
が延々と
何年寝かせたことか、
ものに居場所を(定位置、住所を)作ってあげる
物にも家賃を払ってると思ったら
無駄なものは置かなくなるし、厳選されるからものを大事にするようになる
共感できる考え方。

後は点滴くらいしか思いつかない

2人いる子供、子供が小さいとき調子を崩す子で
良く病院に連れていったものでした。

胃腸炎も流行に乗り遅れることなく必ず感染
義母は、病気に罹ると一切寄り付かなくなる
ま、年を取ると自己防衛本能が働くのだから仕方がないとしても
引きこもりまでしなくてもいいのでは、と思ったものだった。

NHKでは感染性胃腸炎の時は麦茶のように塩分を含まないものは
血液濃度を薄めてしまいかえって危険
経口補水液を飲むようにとアドバイスされてた。

あの状況
吐き気いっぱいで満たされてるとき
どうして経口補水液のような味のものを受け付けられようか
慣れない味
それが証拠に
子供があまり吐くので、
吐き気止めのたったちょっとの水でさえ
吐き気をますます誘発するきっかけとなるのだから。
必ずといっていいほど、吐き戻された薬は
全く溶かされることもなく原型をとどめたまんま。

私が胃の不調を訴え(感染性ではない)透視で飲まなきゃならない
バリウムが一グラムたりとも飲めなかった時と同じ。

胃の透視はある程度元気な健康診断の時に受けるもので
今まさに病気の人には向かない検査、と知ったのでした。


















自由だからって何でも作ればいいってもんじゃない?

マスコミも政府の悪口ばかり言ってないで足並みそろえてもらわないと
発信することに細心の注意をはらってもらわないと

一億総お笑い教育で育つから
やっていいことと悪いことの区別がつかない
よーく考えてみると、
朝日の人気アニメ
一つは猫型ロボットの物、
後はしんちゃん

「しんちゃん」にいじめはあまり感じなかったけど

児童教育に当たって
うわーこんな子供が誕生するの?、大変そう→ためらう→少子化。
好んで見てたのだけど、たまにひどすぎだった。

猫型ロボットにあっては、
いじめの構図が当然のように展開
ジャイアンのセリフまるで恐喝。
しかも、のび太が現状に満足というか、やわ過ぎ
あれは、子供ながらに反感持って育つし、

現にああいう教室だらけ、
正しくなくても恐いものが誰も推薦しないのに優位に立ってるのが世の中。

理不尽が
まかり通ることが幼少期から待ってる、と教えられる。
あれで育つなら、おかしな日本にならないほうがおかしい。



コンマリスト?

ミニマリスト(初めて聞いた)っていうのか。
あえて言うならシンプルライフくらいかと思ってた。

かくいう私は「わたしのウチにはなんにもない」ゆるりまい著者)シリーズを愛読してる。
このくらい極端な方が今年大みそかの大掃除に向け良いかもと、思った。

この方、物欲をなくしたわけではなく、
逆に本当に大事なもの(自分にとって必要)しか買わない
持たない、
なんてあこがれなんでしょう (ため息)

こういうのって物があふれた家に住んでる過去を持つ人が多い。
散らかった部屋がいやで押し入れにまとめて押し込むという子供時代
(子供だし、きれいな空間ができさえすればいいみたいで)
働いていた母に、見つからなくなるから片づけないでと叱られてた。

でも、脳が混乱状態を続けて、もう、うんざりって思う。
主人は無頓着だからかえってやり易い、
なくなったことにも気が付いてない(笑)

ボケだす時期に差し掛かり
頭も整理されるな、って思ったからやり始めたこと。
もう押し入れに押し込むことはしていない
押し込んでるってことは要らない物扱いしてることだし。
処分です!きっぱり(基本自分の物)

物が厳選された空間は気持ち良い。
私の場合まだまだだけど、年末にかけて頑張るのだ。

アメリカは正義の味方を気取らないで

国連、終戦後の連合国に常任理事国入りを果たしたい日本。
大金出し続けてきてもせいぜい非常任理事国止まり。

安全保障にも平和にも反省しつつ声明を発表しても
なんだか蚊帳の外。
日本とは根本から全然違う
ISのような自爆テロこちらは自ら、むしろ積極的。
信じてるから悲壮感がまるでない。

アメリカのいい加減な世界の警察振る舞い。
今回もまた、白人至上主義やら人種差別には全く反省もせず
以前の中途半端統治が大ごとになってしまった。

意外や、悪そうな国が常任理事国の逆転現象、なんでそこに参加したいかな
正式メンバーにもなれないのに空爆のお手伝いだけは
絶対にしてほしくない。
平和に関しての考えは世界中探しても日本に勝る国はないと思ってる。
日本こそリーダーにふさわしい。
少なくとも素質はあると。

あり得ないけど、たとえ正式メンバーになったとしても
説得力で諌め、空爆されたから反撃、のような呪いの連鎖は
絶対に避けるべき。

乗っ取り、、なんか物騒な


日本には経済能力がないのか

ニュースも新聞もみんな中国頼みの見出しばかり。
爆買に期待しマナーの悪さにも揉み手でお迎えする。

「お金さえ落としていただければ
どうぞどうぞ店先で○しっこなりなんなり御存分に」


節操がないったらない、なりふり構わぬ儲けの心理。
中国の人の買いたいものは日本に本来あるもので
爆発的な人口にお金持ちに依存、日本の経済他国まかせが過ぎる。

日本人の不自由層(家電類を十分に使いこなせない層)勝手に命名。
そういう技術開発はほったらかし、日本は本当に極端
人間に出来ないことをロボットにさせるようになって
結局、人が用無しになってる。
人がいるべき場所にロボットが居座ってるという怪奇現象。
SFが描いてきた恐怖が現実味を帯びてきた。

昔のアナログ時代にはできてたことができなくなってる家電
スイッチオンからの反応「ピッ」…3~5秒後に「ボン」って付く。

使いこなせてない取説、ぶ厚い取説から考えても
お高い家電はその機能使いこなしてのなんぼでしょうに。

3万円分の機能しか使いこなせてない
日本は、不自由層が大半を占めてきつつあるのに
家電業界はいったいどこを見て開発を進めてるのか。
使えなければロボットさんにでもくれてやれとか?
ロボットとセットで購入とか?

キレる老人

昨日言ってたカラスは、もう朝日を見てる。
玉のように腹出た玉川さん。

キレる老人
もともとの性格がわからないと
キレる老人とは言わないのかもしれないけど

対策は
抑止力なんだそう、、(ちょっとお年寄りを兵器扱いしてるみたいで笑った。
お年寄りに役割を与えること…

それはそれで、なんか面倒な役を押し付けられたってキレそうだけどね

自分もそういう位置にいずれ立つのだとして
今の段階、
思い起こすと一時体調悪い時、人の大勢いるところでなんか焦ってイライラしたものだった。
早くこの場を去りたい、なんたって体調悪いから、そんな心境から来るものだった。

これからなり得ること年を取ることで考えも間違う、
今までのように若い時の知恵で避け、運動能力で避けるなんてことが出来なくなる。

これから年を取り判断もきっと間違うだろうから
自分は正しいと絶対の自信で邁進することは絶対にしたくない。
と、思ってる。、、そう思ってることも忘れてしまうのだろうか。
「機嫌が悪いんじゃないんです、体調が悪いんです」
CMのセリフが本音を言い当ててた。
不安は、ガチガチに、守りの堅いアルマジロ状態。
長島さんの言うように
食べ物もそう
刺激もそう
せめてもの、
小さな小さな希望でも持たせてくれないとキレてしまうのでしょう。

若いころいかに生きたか、
教育も頑張れば頑張っただけ上に行けるとおだてられ、これも問題
若い時は自分の老人の姿を見ないようにして生きてるから。


NHKの勧め

なんか、ク現(クローズアップ現代勝手な略)
問題も民放並みに起こすNHKではあるけれど
民放見てたらバカになるでー

そんな感じ、小学生の大麻事件どこの局も伝えてたけど
なんか驚きから飛びついたビッグニュースだもんで
詰めが甘いから事情通もご意見番さんたちも
悪事を助長させ(たい)てるみたいに聞こえたりする。
なんの事件の伝え方でもそうで

どこの民放も甲乙、差はあれど
見て育つ民放より考えさせる国営放送
民放でバカになるだけならまだましで、自他ともに命が脅かされる。

ファストフード(民放)VS和食(国営)の対決って感じ。

ビビットなんて話してる男性局のアナウンサーだけがまともな感じ
MCやらコメンテーターが脱線するのをフォローしつつ修正しつつ
説明していかねばならず

聞き捨てならないコメントを処理してく能力
あの人いったい、何人分の仕事してるんだろう。
なのにギャラは両MCさんたちより安いんでしょう?
やり切れませんよね

受信料払ってるから視聴者の意見も通るし
あほな民放見てるくらいならNHKのがまだまし。

食べ物の好み

マツコデラックスさんの出てる番組もいろいろあるけど
そんな中でも3番組が見てるもの
夜更かし、知らない世界、時々怒り新党も、

当然のように、話題に食べ物が多く出てくる中
食べ物の好みがマツコデラックスとそっくりで。

違うところは、
椎茸、貝類と山菜、命が詰まった感じの魚卵が苦手らしいところ
そこは、父が美味しそうに食べて嫌いを克服させてくれた。
列挙してみたら、違うところは結構いっぱいあった(笑)
わたしは牛乳嫌いだし

椎茸は大人になってから克服した。
野菜類とかも今度は義母が克服させてくれた。
人が美味しそうに食べるのを見てるとつられる、単純なおつむ。

給食残すなのような
無理強い強制ではない
建設的治療は食わず嫌いを直すのだから大したもんだ。

煮物の中の椎茸が苦手だったっけ。
どうも高野豆腐みたいにじゅわーっと味を含む食べ物が苦手みたい。


肉が嫌いなのだけどカリカリな豚バラは食べられるとか
こだわりみたいなところまで似てる。

体型だけは…たくない。
ま、今んとこ一応大丈夫だけど(笑)

最近、チョコミントの話が出ていて
案外あれを嫌うのは少数と思っててチョコミント居座る
アイスのショーケース見つめては
この問題には触れないでおこうとしてた。

案外嫌いな人がいてよかった。

今まで言えずに心にしまってた感想

あれって、チョコレートに求める感覚を
ミント味が押しのけて大主張、チョコレートの敗北が口の中で起こってる。
出来レース、チョコレートVSミントの戦いとしか思えない
チョコ食べて、なんでさわやかにならんといかんのだ。
そんなこと求めとらんのに。

そ、ソフトクリームはカップが主、コーンは確かに食べ切るにはきつい時がある。

監督より上に立って吉とした番組

「やっぱり猫が好き」
好きな番組だったけど、今考えてみると

あの番組が面白かったのは

恩田家3姉妹
小林聡美、もたいまさこ、室井滋らの
芝居によるところが大きいのではないかと思う。

すっとぼけたことを大真面目に言い
笑わそうという役者さんの気負いやら、不自然さが微塵もなかった。
アドリブも多かったことからしても
きっと、三谷幸喜監督の?な演出
軌道修正しつつのアドリブお芝居が功を奏したそんな番組だったのでは

きっとそうだったんだと今は確信している。
あの3姉妹の、お芝居だったから面白かったんだと。
番組、おしまいになってしまい。
残念。

充分インパクトある

熊本弁全開の地方の弁護士会のCM

セリフ
遺言書には遺産は「じぇーんぶミーちゃんに」(書いてあるという)
相談
地方限定で流れてるとおもわれる

色彩的にも地味で、製作費がかかってなさそうなCM
猫と方言が目を引く
確か、電話かな?「すんまっせーん」で始まり
「猫のミーちゃんが…どぎゃんすっとよかろか」
みたいなセリフ展開と、みゃあみゃあ言う熊本弁。

遺産相続相談者(ロダン、考える人)の驚きがおかしくて
何度見ても笑える

事情にもよるけど
大概が、サラ金から借りまくってた顧客が対象なだけでも
あんまり同情できないCMが多い中。

過払いではなく多くが詳細を知らない遺産相続に対しての相談が対象、
前回は遺産は牛一頭といわれて驚いてる図だった。
図というか絵というか
声の主は地方で有名な(ばってんじょうじ)タレントさんなのだけど


猫のミーちゃんも「遺産はじぇーんぶといわれ」
まんざらでもなさそう

イメージ先行


新川和江さんの「私を束ねないで」の詩がすき。


昼間はずーっとあったかい。

陽だまり見て、陽だまりにひたって
どちらも良い気分。


いくら犯罪犯した人でも相手は92歳
せめて階段降りる時ぐらい警察は手を貸してあげてもいいのでは
まだ容疑者段階の時から
目立っていたことを良いことに、近所のうわさで落ち着くニュースを見入る茶の間。

あるときは一刀両断の十羽ひとからげで年寄りは
運転とろくて、とろくて?!


走り屋のおばあさんが容疑者として捕まった
ニュース原稿は「女が女が…」と、

犯罪の内容じゃなく
突然年寄りのイメージを取っ払われた形で
扱われるニュースにも論調にも違和感満載。

夫婦別姓

夫婦別姓
いろんな意見で賛否が分かれてるけど、私も選択制にしたらいいと思う。
験(げんが良いか悪いかで気分がへこんだり、あがったりする
習性のある日本人


今は子供につける名前、画数にこだわるご時世。
にわか勉強で「赤ちゃんの名前のつけ方」とか言った風の
本なんか買ってきたりして、さんざん考えてる。

犯罪なんか起こった日にゃ、犯人の姓名判断して
「やっぱりね~」なんて納得してるくらいだから。

結婚相手の画数が劇的に悪いパターンの場合、(自分の名前との相性もある
なんか良くないことがあればそれのせいにしそう
そんな場合は「なんでわざわざ」と思ってしまい相手の姓に変わりたくない。

結婚したてのころは抵抗あるけれどもまだまだ猫、何枚もかぶってて、
人の名前に難癖つけるみたいで奥ゆかしい風の時分だから相手に言えないし。

うちの場合は画数が良かったから、何の気もなくすんなりだった。

勝手に嫉妬と思ってる

猫が変死
巷で良く見かける猫たちは、こそこそ動くあまり見かけぬ人間に
手をかけられて。

なんとなく、モラル人間の仕業
自分の命にかかわるモラルだけは守る。


たとえば、猫のかわいさがわからないとか
かわいがられる猫に嫉妬して?
猫をいたぶるのか
勝手に、そう思ってるけど。

大した考えもないのでしょう。
壊すことは簡単
元通りに出来ない破壊者は、
出来ないものの最たる者。

ゆがめてはあざける

眉をしかめて
安倍さんはなんでそんなに憲法を変えたがってるの?
NHK

安倍さんが変えたがってる?
国民が変えたいと思ってなければ
安倍さんが選ばれるわけがないのに。

このいい方は、安倍さんの向こう側にいる国民をバカにしてる。

平和がいいのは
当たり前

なんかイメージ的に総理大臣が茶化されてる。
日本は人権を尊重しなくなった。
尊敬もしないし、感謝もしない、
お笑い主流の日本は、みんなを平等な場所か
あるいはそれより下までまで引きずり下してきて
茶化すのが面白いみたい。

戦争になる、ならない
その時の情勢でしかわからない
それこそ、その時の細かい判断ゆだねられるわけだから
騙されない賢い判断と、スマートな外交
TOPをある程度信頼してもいいのではないかと思う。
何せ総理の後ろには総理を見守る国民がいるのだから。

にゃとわん

急にひんやりしてきた。
雨降って猫は動きが緩慢になってますます寝てばかり。

チワワのりくはもう10歳、なのに落ち着きのないのが
困ったところ、
犬は人間みたいに年取って落ち着いていくってところがない
無駄吠えもそうだけど落ち着いててくれたらどんなにいいか。

対照的ににゃは落ち着いてきた、
猫じゃらしに狂ったように反応してたけどまるで大人を気取ったように
じっと座っては私を見つめてテレパシーを送ってくれる。

こちらはそれを受け取って動いてあげなければならず
にゃは、なぜいつも見つめて訴えてくるのか
分かって当たり前といわんばかりに私が立ち上がると同時に
そわそわ動き出し、期待感たっぷり。
以外にサインが多いから読むのが大変。

にゃは、呼べば聞こえぬ声で返事をする
敵に居場所を知られぬためか

敵って誰だ?


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード