通電火災

画像をアップするのが苦手になってきた。
何せ確認しようにも映像画面が小さくて。


もうあれから21年にもなるのですね。

阪神淡路大震災、
あの時のわからなかったことがだんだん明らかになりつつあるそうで。

あの日の早朝私は目が覚めてしまったのでなにげなくテレビつけた。
とたんに地震速報があわただしく流れ始めて、ますます覚醒してしまった。

でもテレビで見る限りの神戸周辺の映像はまだ未明ということもあり
見た目、静寂を保っていたような気がした。
あまりひどい被害はなかったのかな、と。

でもそれから数時間後火災が覆い尽くす様な感じのテレビ画面、
恐怖に思った。
なぜ?という感じだった。

後からわかったのが、通電火災
停電が解消してゆくうちの火災だったようで、、

電気ストーブなど倒れた状態で通電されれば
立てた状態でないとストッパーは働かない
ひとたまりもない。
渋滞が消防車の行く手を阻んでいたり、助けられるはずの人たちの
多くが亡くなられたのだという。

車に乗っての安否確認は連絡が取れない場合心配のあまり
仕方のない心理だろうとは思う。
だけど、それらを教訓にいろんな対策が首都圏でなされているようだ
耐震強度が満たされた家を建てることも。
想定外なことが起こるだろうから。








プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード