日本の三大疾病

いや~
自分の管理画面に入れず参った。
ちょっとした勘違いのせいなのだけど。




世の中が変な方向に進まないかと心配。
アメリカの次期大統領有力候補トランプ氏が心配。


アメリカはどうしたんだろう?
激しく迷走中。

昔「自民党をぶっ壊す」とか言っていた人を彷彿とさせる。
アメリカを中から確実にぶっ壊したいのか。
応援してる人の心理が知りたい。

やけくそ組の人が考え無しで応援してたら大変。

「日本はめんどくさいから自立しろ」って言う考えだから
そうなれば、憲法9条の話になるだろうし。
アメリカがくしゃみして、
日本が風邪をひく(風邪)なんてものじゃ済みそうにない。

日本国民はもとより
総理の直訴など今まで以上に話が通らないし通じなくて大混乱になる。


「今日の気になる」
弁護士のCMなのに詐欺っぽい
保険のCMは高齢者の善意を利用する
化粧品のCMはやたら外見至上主義を推し進める。
スポンサーサイト

茶の間化するテレビ


百面相する「にゃ」

昨日のビビット、
(昨日記事のアップし忘れ)
事件の内容を伝えて
ああだーこうだー(だれ?)

コメンテーターの一人が「自分はこう思う」、また別のコメンテーター「いや違うと思う」
それが延々と続く…

「茶の間か!」と突っ込む。

ならば、本当の茶の間の意見。
「今日の気になる」
コニカミノルタのマラソンランナー
客席サイドに躍り出た飼い犬に足を取られ転ぶ。
結果は2位。

選手としては、企業広告として走っていて背負う看板もデカい。
一個人として走ってるだけじゃないだろうから。

ペットを連れていくならリードは短く持たないと。
トップ選手が来れば自ずと緊張感がみなぎる。
かなりリードは伸びてたし、すぐに引き寄せられてる感じもなかった。

それより選手の転び方が走りに影響を最小限に抑えた最善の方法を取ってる
選手側の努力はすごいのに。それに任せるのはどうかと。

選手サイドと観客サイドとの温度差を感じるアクシデント場面だった。




何でもかんでもブームにするな、いきものだかんね


変な顔をする「にゃ」
今日は二月二十二日
「にゃん にゃか にゃん」の日ということで。
猫写真

ん?右耳どこ行った?
「オラ、頭がいいです」という顔をしてるな、と思ってる撮影者。

猫はブームではありませんから
猫はずーっとです。

歯科医やら患者が革命を起こさないと


躍動感あふれる写真と思ったのに。
「じゃらすから撮って」といわれるも、見切れてる。
短足のにゃ。

歯科医の治療方法が変わりつつある。
まず、初めから虫歯にならないという予防医療。

日頃のメンテが重要な歯科医療。
髪は一年に何回か美容院へ行く、美容にこだわってれば
ネイルにエステとかも。

歯医者はそうはいかないのが、
ここは子供の頃から苦手という先入観があるからか?
さっさと終えて、そそくさとここから出てゆきたい。

でも確かにメンテナンスをやってれば
削る、詰める行程は避けられる。

実際、髪の寝癖はちゃちゃっと直せても
口臭はシャレにならず。


見えない虫歯菌をなくす治療法なんて
やってくれる歯医者が少なくて。
そういう歯科医がもっと増えていけ、と願うのみ。
舌磨き(ゴム製)と歯間ブラシは取り入れてる。

親からもらう虫歯菌、もうもはや取り返しが付かず。
それで、運悪く虫歯になった歯も虫歯だけきれいに取り去る
詰め物で殺菌してこれ以上虫歯を広げない痛くない治療
も、あることを知った。
患者サイドが「削ってなんぼ」みたいな治療を望まない患者になることも大事と思う。

「今日の気になる」
今日というか、ずーっと前から気になっていたのが
ひるおび司会者恵さんの
息継ぎが荒いこと
「すーーーーっ」かなり大きな音で長い
歯でも悪いのかな、おっさん臭いからやめてほしい。

痩せるとは、雪山で遭難する思い?



今日は暖かい。
今期の冬もお決まりの3キロくらいのダイエットが必要な状況。
冬はなんたって、代謝が悪い。

実は、冬の寒さのほうが代謝がいいとか言っても
ちょっと寒いくらいでは大したことない。

ガタガタ震えるくらいでないと。
そういう状況とは

「雪山で遭難するくらい凍えたら」ってくらいなのでは?
それで、痩せるというのは うなずける。
そのくらいの状況では食べ物は凍る寸前で 冷たくて
美味しくなくて、「食べたくないから」というのもあるような。

やっぱり、寒さにガタガタ震える運動は嫌だ。

善でも悪でも目立たないほうが良いと思う、方向音痴だから


気分的に
なんかいい感じの空だった。

子役の子
褒められたなら反射的に喜んでしまうのは人の性。
そのあと「まてよ」と一呼吸、ひとまず褒めた相手をみて
お世辞か本気か表情を読む。

こんなことを経て世間の世知辛さを覚えてゆくの。

だれが首相か大統領かということより世界のトップどうしのいきさつなんかが
今後の世界情勢を決めると思う。

北朝鮮
ロシア
IS
アメリカ
日本、かかわりがどう絡んでどう転ぶのか。
一番国際社会から遠い国が口火を切って、
と、なりませんように。

日本の今の政権であまり目立つのはよくないと思う。





みてくれを見てくれ

イケメン…(笑)
男女ともに美男美女信仰中。

顔は関係ないとおもうのだけど、
妙に声が優しい人が(個人的意見)イメージと違うように
美女には三日で飽きるは美男にも共通な気が。
それ以上に
イケメンは生態上ちゃらついていて飽きる前に興味なし。


ちゃらつくことで世間を渡って幾久し、会話も浮ついて
何かのハウツウ本かと思ってしまう。
頭脳派エリートがどこかの一面では
からっきしアホっぽい(どうやらアホ確定)のと同じように。

天はやっぱりニ物は与えなかった。

後退してる

今朝はとても寒く
気温変化についていくのが大変。


週刊誌の報道、一時期芸能人のスキャンダルとか
飽き飽きしてた時期があったのに
最近はどうしたもんか

幅広い人選でのスキャンダル。
インタビューよく聞いてたら多弁、こういう人は絶対に反省してない。

まず多弁になる心境が理解できない
反省の言葉の数々が「ほわんほわん」な綿毛みたいに
軽~い。
安いカモを探し出して
テレビと週刊誌が仲良く結託
どうなるのか知っていながらこういうショーを披露させるのやめてほしい。

安ーい気分になってしまう。



酸いも甘いもわかりません



「にゃ」をみてるとなんでだろ、じゃりン子チエの小鉄を思い出してしまう。
ちょっとずんぐり体型だからかな。

美味しいイチゴ大福食べて思った。
甘ーい大福に合わせたもの。
甘酸っぱいイチゴのおかげで後味爽やかだなーって。


イチゴの一番甘いところだけ食べて捨てた、


美味しいと思うセンサーが壊れてる?
そして飽食。
そして無礼者。

ビタミンCのイチゴ。
イチゴは酸いも甘いも両方合わせて美味しいのであって
大人になると「美味しい」には栄養が合わさってきたりなんかする。

甘いだけのイチゴはそれなりに使い道があっても
ジャムとかには向かない、
ジャムには酸味が大事だから。

甘いもの=美味しいものと思う信仰は止めたほうがいい。
自分の好きなもの=体に良い、ではないように。

イチゴ自体が本来酸いも甘いも両方持ち合わせていて
口の中で合わさることでいい塩梅で美味しくなるのに。


続きを読む»

人間ピラミッド染みわたる日本社会

組体操が話題になってた。
人間ピラミッド。
私の学校ではなかったが想像するに難くない。

まさに、日本の縮図体操。
「鍛えてたら怪我しないんだから」なんて言ってる人がいた。

じゃあ、
体操の本番中、体のどこかが急に痛み出したら?腕が、肩が、腹が。
それでなくても全体のバランスは一人で持ちこたえられるものじゃない。
崩れだしたら最後、どうにもならない。

底辺にいる人にはまさに重い重い責任がのしかかっていて。

クラスでの立ち位置まで加わって来たら…、驚愕。
クラスで弱い立場だったら自分なら窮地の時出来るだけ黙ってごまかすと思う。
「大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせて、
後々のクラスでの立場まで崩したくない、という心理に。
そんなもん、「根性」ではどうにもならないのに。


達成感のほかにも
責任感と体力を鍛えてと思っての一環かもしれないけど。
教育者は三つが合わさった取り組み、脳みそ絞って根性で生み出せ、と言いたい。
「人間ピラミッド」危険を伴う上
聞こえも悪い、そんなものやめてしまえばいいのに。

こぶ取り爺さんを思い出させるCM

スマホのCMを見ていて思うこと。
この場合のソフトバンクと、auなのだけど。
この両者CMについつい注目してしまう。

ソフトバンクは最近新しく小犬が登場
auは桃太郎扮装のもの。

この二つの社のCMを見ていると
昔話「こぶ取り爺さん」を思い出してしまう。
これは、二人のこぶのあるおじいさんのお話で
二人が鬼の前で踊りを踊って
一方は鬼に、たいそう踊りを気に入られ気にしていたこぶを取ってもらう
が、

もう一人のほうのおじいさんはそれを聞き、なにをか期待して
(詳しくは覚えていない)鬼の前で無理やり踊りを踊るというもの。

張り切ったものの、鬼たちにはつまらない踊りと称されて
踊り上手なおじいさんのほうから
もぎ取ったこぶをつけられてしまうという話。

この両社のCMを見ていてこの昔話の教訓を思い出す。
個人的にauのほうが踊りが上手なおじいさん。
ソフトバンクが後者のおじいさん。

auの「5ギガもらえる」のくだり
役者さんたちの上手さも手伝ってとても笑える
auの「英雄」もうまいし

それにしてもソフトバンク、かわいい子犬をなんであんな風に使うのか
あのCMは犬をCMに起用しつつ、犬の扱われ方に
いやな感じを受け取ってしまう。
日本人は良いイメージに見えて実はこんななんだよと小犬に
当ててメッセージを発信してるのか、(いいや、そうに決まってる)
でも、とてもイメージが悪いのはCMの出来のほう。

そうはいっても

インターネット
ハッカーが世界中で暗躍。
日本の企業の重要機密を盗む。

でも、優秀な企業の日本人の緻密さ、丁寧さ、
最後まで気を抜かず確認しまくる石橋を叩いて渡るところ
日本 独特の気質、人パワーまでは
盗めない。

形、完成品を盗んでも、その中の企業ルール
勤勉さ、丁寧さ、緻密さは盗めない。

優秀な企業はルールとかモラルとかに敏感だし
盗むより創造のほうが勝っていて
そうゆうハッカー集団とは対極にあって、
たとえ盗んだ知恵で造り上げたとしても
出来上がるものは
やっぱりどこか抜けている。

だからといって盗ませて良いものではないから
こんなこと言って安心なんかしてらんない
「何とかしてよ」と、ほんとに強く強く思う今日この頃。

猫釣り



未だ、猫じゃらし大好き猫
ひも系にがぜん、狩り本能が刺激されるらしく
猫じゃらしにひもを結び付けて
猫釣り

すぐかかる、入れ食い状態。
暴れるからいろんなものに爪を引っかけて。

引っかかってとれにゃいにゃー

加害者の心理を考えないと

短絡的
未成年だから余計に。
言い訳を聞くと、「中途半端に傷つけるとまた仕返しされる」
だから、残虐にやりとおす。
中途半端を避けたがために結果、自分に課せられる罪状が徹底したものになるのに。

その少年の親が悪い、その親にも親がいて、親がいて親、親、親…
みんな横向いて横の人のせいにするような持論を展開する
ビビットの男性コメンテーター。
犯罪者の心理を考えるべきと思う、少年A、B、Cは現場で三すくみ状態。
三つどもえの三すくみ
結局、積極的に犯罪に加わるという心理になる。
このような心理状態は、以前の凶悪な犯罪でも、いつも加害者が陥っているのに。

単純な教育が行き届いてないのだと思う、
この犯罪を起こしてゆく先にどういう結果になるかという想像力の欠如。
死刑や、無期懲役が少年たちには非現実的で結びつかないのではないか。
人のいい大人にかばってもらい事なきを得られるかもしれないとか。
私は体罰は暴力とは思わない
「殴ってでも止めてほしかった」とか言ってるのを聞くし、
そこまでしないと目が覚めないのだと
目が覚めるという感覚、育ってゆく過程そういう時期が誰しもあったと思うし。

厳しさに感謝したものだった、我が家は母が厳しくて、父が優しかったが
父からは、かかわらないという冷淡さを感じたものだった。
今になって思えばバランスを考えてのものだったと思うけれど。
自分で考えさせてその考えを尋ねる、行為を観察する。
親、先生、大人はその監督を担わなくてはならないと思う。

「今日の気になる」
優しそーな声でしゃべる(特に)男性を私は信じないby経験から(笑)

やっぱりギャグが好き


公園で撮った、どこかの猫。どこかで飼われてると思いたい。
んーどれどれ
この子は、キジ猫の茶虎って言うのかな。

「猫よん」アニメをお正月にコンビニで買った。
大人になったら少女漫画が読めなくなった。
登場人物の個性が薄くなって、登場人物が多いほど名前が覚えられなくなって
ストーリーが入ってこず、読めなくなったのだ。

4コマ風くらいならって「猫よん」ダイジェスト版みたいなコミック。
「猫なんてよんでもこない」このたび映画になったんですって。
白黒の雄と雌の兄妹か、妹兄猫。

まさかの展開でまさか泣く様な物語とは思わなかった。
改めて猫の生きざま、にゃん性、強いなぁ。
飼い主の夢、希望を叶えて…

うちでも黒猫飼ったことあったけど黒って強いイメージあって
ちょっと観念していたのたけど予想外に
優しい猫だった。

うちの猫は野生種に近い、調べると良い母猫になるタイプとか。
確かに母は強し、狩りもうまいそんなイメージは
とってもある。
賢い猫、だけど大食漢。野良根性が強く残ってる猫。

日本の非常識は芸能界から

今、熊本で日本製の衣料品を作ってるファクトリーが
地方局で放送されてる、マルタ號だ。

それで思い出したんだけど
むかーしそこでお気に入りのデザインにひとめぼれしてコートを買った。
その帰り、
電車通りでバイクの前かごに入れた弁当ひっくり返したことがあったな。
コートが入ってた上に載せたもんだから
「ぼんよよよーん」って弾んで弁当が飛んだのだ。
危険だからということと、こっぱずかしかったもので、
ものの数秒で空の弁当箱に散乱した弁当を素手で詰め込んだ。
自分でも感心するくらい早業だったなぁ、今思い出しても未だに笑える。
もちろん、速攻でその弁当はゴミ箱。

日本製
メイドインジャパン
が、当の日本ではコストとかの問題で減りつつあるけれど
海外の人のメイドインジャパンの信頼度も高いようだ

これから先、
メイドインジャパンにもいろんなニーズに応えていってほしいもの
ユニクロよりずーっと暖かい、そんな名目で有名でも
スタイリッシュでなかったり着ぶくれたりではまだまだ課題はあるのだろうけど。
良いもの作るから良いものが売れる。
売れないのはどこか良くないから売れないのだろうし。

「今日の気になる」
松ちゃんが芸能人は普通じゃないからってベッキーのこと擁護してたけど。
芸能人は良く聞いてると、余計に窮地に追いやってる時がある。
勝俣さんにしろ(笑)差別的発言です。明るい性格なんだから早く復帰してって、、、
要は、勝俣さんは男ベッキー。明るく、元気

そうですよね、芸能界の常識は一般人の常識とは違う。
真似してたら、いじめだし、犯罪だし、退校だし。



巻きずし食べてごまかす

以前のブログ名は語尾に「ろん」がつくことで
なんとなーく、議論の「ろん」みたいになっていやだったから
いつかは変えたいなって思ってて。
世には、いろんな考え方があるから絶対にまとまらないのは
当然
そんな堂々巡りしてしまう、議論好きではないから。

茶っぱちは、猫からの発想。
あまり深く考えてない。

特にキジ虎が好きだけど、ハチワレも好きで、
もちろん、他のも。
茶色のハチワレ
「ちゃっぱち」という語感がいいから。

親、命名の「ちゃ」は譲れないし。


「今日の気になる」
タウンワークのCM
ダウンタウンのまっちゃんはいったいどうしちゃったのでしょう?


余裕はないけど時には、コメント欄を開けようかと。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード