日本のエロ文化

人の評価が事件をきっかけにこれほど変わるものだろうか。
少し驚いた
ホテルに連れ込まれそうになったとか証言してるものがあったけど
今までを振り返ると

一般人でそういう変態が職場に普通に存在していた。
その時は女性二人だったけど
送り狼がそう言う類のことをいうので早々に二人とも車から降ろしてもらった。
職場にそう言う変態が必ず小さくなりもしないで存在していた。

専門家の人が言ってたけど、
根本的に女性に対しての扱いが間違ってる、
性のはけ口、女性をもののように扱い、
一人の人格を持つ人間だという扱いをしていないということは
アダルトビデオ、俗に言うエロ本、テレビドラマでの性描写の扱いにはっきり表れていると。

全くその通りと思う、そんなビデオを借りて親の目を盗んで観ていたと
面白おかしく番組で話していたのを見ていたし。
世間は、そう言う赤裸々発言には呆れるくらいで済むのが今の日本の実状で。

無理やり出演させられてる物もあるという
問題を孕んでいるアダルトビデオを見て思春期を送ったのなら
女性を物のように扱う人間に育っても仕方がない。
子供時代にまさかよくない物が簡単に借りられるなんて思わないだろうし
嬉し恥ずかし大人の仲間みたいな登竜門のようにアダルト商品の扱われ方にも問題がある

アダルトビデオなど男性に都合よく描かれてるにも程がある
そう言う、現実とフィクションの区別が付かないのも
生身の人間と接す次第に「違うのだな」と身につく物だろうけれど
学ばぬはずがなかろう物を、どこかで子供時代から育んできた
男にとって都合のいい作り物の世界が脳裏をよぎって
調子に乗らせるのだろうか。



スポンサーサイト

異常気象、自然の脅威、人も変

日本の今の状況も過酷なら私の近辺も過酷(笑
地震で弱ってるところに、この酷暑容赦ないにもほどがある。
辛うじて建ってる我が家は冬は寒くて地獄だが、
夏は暗くて涼しい、なにやら漂いそうな避暑地ではあるが。

そこに、今度はとんでもない勢力の台風10号、今までから見てトップクラス。
本当になんなんだと言いたい。
新しく決まったアパートと、我が家片付け行ったり来たり
落ち着かない。
子らは元より独立、状況上なかなか臨機応変には集まれず、一人は福岡だし。
仕事命で、家庭的にはてんで頼りない旦那と。


日本が気象やら自然現象、トチ狂った隣国の脅威で荒れ狂うように、
こちらも地震、酷暑、頭フル回転で一人家守り先行き計画、
なんなんだ?この状況、、まるで荒波を進む船乗りのよう。

今、一番予想のつかない脅威の北。
常識が通じる北朝鮮ではないから余計に。
普通に抗議やこちらの心境を言葉にして発しても意に介さないし
国際的にこうですよと言っても自分達が最優先、仲間が少ないから怖いもの知らずで。
アメリカに対しての僻み一辺倒は覆ることはない。

一体どういう形で落着するのやら。

紛らわす

何事も自分達の都合での物事が進められない。
日時待つ、待たされる
そして、急な展開に慌てふためく(笑

忘れたつもりでも
ままならず、まぎれも無く被災者なんだなと思い知らされる。

オリンピックに高校野球に、何かと頑張ってる人たちが
励ましにもなって。
金も銀も銅も限界まで頑張ってのそれなら
その人にとって最高の金と同等でしょうに、
本人が言うならまだしもインタビューする人やらコメンテーターとかが
「残念でしたね」みたいなこと言うのは違うと思う。
時にすごく冷たいこと言ってたり。
人に言えるほど人生で金メダルなんですか?と聞きたい。

後、雑感、あ、全部だった。
柔道の高藤選手がココリコの遠藤に見えて仕方なかった。
水泳に澤穂希さん?とか

あまりの早さに
ボルト選手の走った後ボルトが落ちて無いかとか(マシーンのようで)
くだらないこと思い

でも、槍投げやら砲丸投げとか体つき見てると
運動してる人に見えなかったりして。
重量やら体幹の競技なんだなと思ったり。

裁きたがる

そういう私は坂上忍が一等きらい。

そういう外国人から見て変な日本のままでいいなら日本は原始のまま。
最近日本はまた未来に進むどころか退行現象おこしてる。
少しは国際人のいうことも気にしたらいいのに。
日本のお笑いは馬鹿げ過ぎてるやろ。
面白いこと言わないと頭を叩き、ブサイクと罵り笑う芸
受け手との商取引がなければただの暴言。
オリンピック見ていても思う日本のメダル獲得要請や価値観
北朝鮮じゃあるまいに悲壮感いっぱいで。

優生価値で生存を優先するなら
まず、性別から身体能力差から差別する思想で
そういってる人も歳をとった、事故にあった、等で生存途中に命が取られることになる、

自分こそがいつまでも優生で生きる価値があると思うことこそ精神がさもしい。
この世に生まれて最後まで心身ともに健全でいられる方が稀なこと。
こんな思想が有ったら、あっという間に人生が終わる。
若い、男だった。終わり。

風潮に押し流されたくない

日本人はネガティブ発想につながる土壌があるのだなと
つくづく思うCMをみた。

「イチローが嫌いだ」で始まるオリンピックを目指す水泳選手かなんか。
こんなこと言われたら本人は気を悪くしそうだ。
あんだけ頑張られたのでは自分の頑張りが霞んでしまう
そういう感じのことが言いたいCMで
いかに「イチローの凄さ」へ繋がるのだろうけれど。
頑張りかとも人と比べなくてもよかろうもんて。

「頑張れって言うな」
これ以上何を頑張れというのか、というふうに受け取ってのことだと思うけれど
熊本の地震復興の幟
「頑張るけん熊本」って書いてあって、そこかしこではためいている。
→(頑張るからね)という意味と(がんばる県)熊本ってことだと思う。
自ら言っちゃってるからすごい、どちらかというと
悲しみにどっぷり浸かり混む前になんとか這い出そうとする県民性と思う。
だからこういう時ほど笑顔の人が多くて、
素直じゃないのかもしれないけど
気持ちからあげ気分へと持って行こう、ここから這い上がりたいって時には
頑張れって言葉が案外嬉しかったりする。
悲壮感を感じてる時ほど微笑んでしまうみたいで。
顔で笑って…なんだと思う。

ちまちまと女性を拝借して誤魔化す

個人的に、今回の都議選で自民党のイメージが失墜した。
都議の内情、実情がよく見て取れたからだ。
男尊女卑は自民党にこそある。

そして、第三次安倍内閣、大惨事となりませんように。
顔ぶれが以前の自民党色を色濃く映し出し。
「そろそろ良いかな」と思って出してきたのだろうか。
でも、そう思った時に意外と国民も「そろそろ良いかな」と思っているもので。
男性が女性の顔ぶれを堂々と揶揄するように
今回の内閣、古い体質の自民党を思い出させて
顔ぶれがとっても嫌です。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード