本来の掃除の意味は帰結

掃除をキッチリやるようになって、ふと思ったのが
結構掃除に時間を要するということ、
休憩をはさみながら、ブログ書きながら?
にしても、気がつくともうお昼近くになってたりする。

これらをこなし仕事となればこれは大変だ、、お弁当も作って持って行くとなれば
それが優先だし、掃除の暇がない、当然手を抜く、後回しにする
今の子らが掃除が出来なかったりするのは、
一つの要因に、掃除に対して魅力を感じてないから
「そんな物は手の空いてる暇な人がやれば良い」くらいな考え方なんだと思う。
思い当たるもの。

魅力って、やはりきれいになって行く実感と、清々する気持ち
そして心がまとまったり落ち着いたりすることか。
動き回ることで終わった時、軽く運動した時みたいな心地よさも。
掃除とか整理するのはスタートラインに戻る、
禅みたいなものとも、考えてみたり。

こんな感覚に辿り着けるタイプで良かった、
ゴミに埋もれて落ち着く、、昔はその感覚もわかった気もするが(笑)
掃除して結果が出なかった過去とか落ちない汚れがやる気を欠くので。
いや、わからんでよろしい。

今後、何をすべきかがなんとなく提示されたりしたりして。
そこから見る風景もいつもと違うような気がしたり
ただこれを手放さないと仕事に行けない、掃除が女性だけの負担なら
せめて男性(パートナー)は生活の基本くらい身につけ、お婿になる(来る)べきと思う。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード