処分する気分

ずいぶん休みが続いたそれでも1日も休まず片付けをしていて
これだけ「処分する」という事と向き合っていると
間違う事もちらほら。

これは要る?
これは?
繰り返していたら後から後悔するような判定の「要らない」
私の場合、服に一~二枚あった、

それでも、ゲーム機本体などは、ほとんどを処分。
もう、画面を追い続けたら酔ってしまうお年頃なもんで。
要らないと。

本、雑貨なども相当処分、買い物でストレス解消してた(高価なものではない)
んだなってつくづく。

それが罪悪感にもなるからなるだけ捨てることを避けて
譲る、売る、終いにはあまりにたいした結果(金額)はもたらさないので
持ち運ぶだけで面倒になってくるのだけど。

罪悪感との格闘する羽目になるので最初から買うときはとことん考える
「本当に要るの?」って強く(笑)
半ばでもう慣れが出てポイポイ捨てられるのだけど。
子供の思い出の品とか絞り込むのがまた大変で、当の本人達に任せれば任せたで
なんの未練なく、ポイポイ
私と大違い。

整理したり処分することでは相当な葛藤を経験する
いっぺんに財産を失ってしまった人たちもいる中、
何を贅沢言ってるとも思うけど。
あの家にあった物に対して一個一個と対峙した。
膨大な時間を要して、物との別れも、家との別れも、思い出との別れも
相当にセンチな気分になる作業だった。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード