騙されて片棒担ぐ

何たらかんたら言いつつ途中放棄は嫌だから結局古本屋で2冊目購入1Q84
そのまま追読中、もう一つの「1984」もトランプ政権になって再び注目の様子

ところで、今のテレビ界とか民進党とかは日本に全く肩入れしてない感じがする。
「日本にひどい目にあわされた」でやって来られた感じだけれど。
もう、とうに日本の地で逆転していて日本そのものが弱体化しつつある、
いつも思うが、やり過ぎな感じがする。

大田原高校の遭難事故も記者会見にサイコ的な印象を感じ
これは事故じゃなく事件ではないかと。

いじけた人間の起こすいじめ問題もそうだが学校教育も変だ。
日本に欠けてしまった人格形成の中には
道徳教育と、男の子にこそすべき性教育があると思う。
間違ってる者が張り切るくらいなら、萎えてしまった方がまだマシ。
出産シーンから勉強したらいい、まず、最初に畏敬念を抱くべきだ。
最初の入り口から間違ってるから、日本には性犯罪者が多くなる。
日本を汚したい団体からしたら思う壺。

バカだと思う、自分たちが生まれ出る女性を穢して
女性の性を冒涜するものは自己を蔑んで罵倒してるのと同じ。

性犯罪者を見たら
日本を汚したい精神と自分を汚したい精神で出来上がったバカ者としか映らない。
スポンサーサイト

面白いものを求めて

テレビが面白くないなら本でも読むかということで以前買っていた
村上春樹の1q84を読んでみた。
これ、何回か読もうとして遅々として進まなかった本。
ミステリーと寓話で構成されたような印象
途中までは良かったのだけど、後半やたらくどくなってきて、

性描写がなんだか変に語られてる、しかもやたらしつこく描写
全然エロチックではないが、解消目的で性に興じる人の生態に嫌悪感。

3冊ある中で1冊で挫折しそう。

感想を述べる主人公の言ってる言葉は理解はできるのだが共感はできない。
共感出来るから良い本だなんてことではないけれど。
女は行動派、男は思考派、男には面倒なことは何もしたくないという
冷淡さを感じる。
なんだかひどい生い立ちとこぼす二人な割には
青年期に色々と手に入れてる境遇なのだから、いいじゃないと思うのだけれど。
いっそ、恵まれてる
それよりも、そのような生い立ちの子らが続々と生まれ出ずる現代社会


ちょっと思ったワードで検索して感想が書いてあったけど全く同感。
読んでいて不快感、楽しい本ではないからそれで良いとしても
小児性愛の卑劣さと主人公の奔放さ、(二人とも遊びすぎ)
結局は、してることに変わりがないような気がする。
男卑女卑応酬物語みたいに思った。
でも現実には、必殺仕事人みたいな真似はできないのだから
憤懣遣る方無い。

野党の負け

野党の負け、マスコミの負け。


笑うところでないところで笑う野党、相当にズレている。

普通、証人喚問の人の事情を聴くものが
籠池さんそっちのけで、野党VS与党となってる
要は、「人気のある与党なら寄付金が集まるだろう」
保守でもなんでもないし、ブレブレ、
見てたら籠池氏の人となりが手にとるように、窮地の時に不敵な笑みを浮かべ。

爆弾用意してたのは自民党の方で、民進党はタジタジ。

テレビも最近では政治さえも視聴率重視のショー扱い。
北朝鮮のミサイルが空中爆発したことを良いことに
余興に興じる、本当にいい加減にしてほしい。

これでもまだマスコミは引かない、共産党議員さんなんかは
民進党より先に気がつかれたみたい最後相当に籠池氏に対してお怒りだった。

籠池さん台本通りお願いしますよ 💢

決まってなんかいない

最近、暇という生活から一変して何かと大きな決断に迫られたり
で大変だ。

私にとっては家の建て直しするには少しばかり遅く
主人にとってはとても遅い、
とは言っても今回が2度目となるのだから人生で2度は、過度ではなかろうか。

ましてや思い出の詰まりまくった家を
黄昏迫るこの時期に解体するという経験をするのは酷というもので。
なかなか経験できるものではない。

本当に切ない思いをしたこの数ヶ月だった。

そんな中でも色々考えることは有る、まあ雑念みたいなものもよく考えてしまうもので
DNAが螺旋状なのは人間が上り詰めて行く証ではなかろうかとか
人間には最初から善も悪も組み込まれてるからこの人生で良し悪しは少しは運が左右する
ように思うし、同じようにこの人生で美醜を分け
運良く美に生まれ出(い)でてもこれも出たとこ勝負な気がする。

整形は反則として、
美が終生、美のままで終わらないことは事象が証明して明らかだし
成長過程で美から醜、してまた美?(なかなか無い)もあり得るし
醜から美、、また醜、
どう生きるか、どうケアするかで顔つきも違うように変遷を辿るものだ。

どんな美人も冴えない人がいるものだし整っているのに魅力が薄いとか
それほど美人でもないのにすごく輝いて見える人が居たりするもので。
こういうのが見抜けないと3日で飽きたという地獄の結末もあり得るように。

話変わって、森友学園騒動初めから仕組まれてない?
そうでなければ籠池さんを見込んだ民進党。
この手法、民進党が自信満々な時はどうも、、
言葉にホラやら嘘、大げさが多いのに情報番組は、籠池さん
この人有りきで崇めたような扱いしてるし、

保守だと言ってる割にはすぐに路線変更。
本当の保守の人って、
伝統を重んじるし古からのものを尊重するからそうやすやすと
寝返ったりしないはずだと思うけど、保守ってそういうものだから。
何て手の込んだ

手の込んだといえば今、伊岡瞬のミステリー「代償」を読んでる
ただただの不快感と不愉快が読み進む動力源。



プロレスの実況中継みたいな国会

ごちゃついた身の周辺整理してないとああいう民進党のように小さな針穴から入って
しまいには大きなドカンサイズの穴を押し広げて開けられてしまいます。
狙ったらしつこい、マスコミを味方につけてるから本当にしつこい。

今日の久しぶりに見たらTKUの安藤キャスターが、限りなく蓮舫さんに似てきてた、


かわいい生き物と一緒にしたらいけないが笑いカワセミの集団みたいな民進党には
理路整然、弁舌爽やかな議員が対等すべきで
そうなると美醜の対比になってより与党が引き立つ。






やっぱり、ピコ太郎の面白さがよくわからない
上手く運んでるところからもソフトバンクが初めから絡んでいたのでは?
と内心訝しんでいる。

世の中、宣伝マシーンを味方につけたら怖いものなんてない
そうすれば政治に疎かったりしたらすぐに騙されてしまう。
仕掛けることで国会でけたたましくし立てて優位に立ち、
さらに宣伝マンに優位に立たせてもらい、
お笑いやらタレント達が畳み掛けて、お茶の間はこの三段戦法でやっつけられる

議員さんは本当にくれぐれも身辺とかごちゃつかせたりしないで
そうしないと痛くもない腹が
とんでもないくらいの腹痛にさせられる、何かの実況中継みたいな国会バトル

それにそうでないと味方のしようがなくなる。


そんなに笑える時代だろうか

森友学園は幼稚園じゃなく小学校なのか、
与党への激しすぎる非難が先走ってるから全容が入ってこない。。

確かに献金をもらおうと水面下で強要してくれば、
出してなんとかしようとする方だけを罰すのは片手落ち。
でも、頼みごとするのにお金を出すこと自体おかしなことで。

政治家を非難するのは巷の常識、常套手段
お金でなんとか「エビで鯛を釣る」方式を使おうとする
民間人もどうかと思う。

日本海にミサイル4発打ち込まれても
森友学園問題で与党叩き。
番組の「そこまで言って委員会」も辛坊さん司会でバラエティー色が強くなり
何がそんなにおかしいのか、笑いすぎの司会者。
もう少し、笑いを辛抱して真面目に番組進行すればいいけど。

未だに、ことばの意味合い話し合うばかり、麻生元首相のみぞゆう止まりの議論。

「笑い」って時にすごく冷たい人を表現している時もあるのに。
日本人が笑ってる時って、人がおかしなことをした時が大半だからじゃないかな。
だから、笑い溢れる一角見つけると圧倒→気後れ→ひるむ、と言う構図になる。
笑いと、こそこそ話、の輪には余程のツワモノでない限り入れない。


謎すぎて考えることを放棄

最近考え方とか変わりつつある中で、
長年の癖が元どおりの自分に修正して結局同じ人になってるのだけど。





突然、変なお話
人がなぜ生まれてくるのか人類発生からの人間が考える最大の謎。
この謎に挑戦し、人間の存在も謎だけれど
その他の動物、植物相当に不思議な生態を持って、、、、、
その生命体が自分たちの生命がどこから来たのかなんて考えてない、、
そう言いきれるかどうかわからない
言葉は通じなくても、そう思って鳴いて話し合ってるかもしれない(笑)
「人間には言葉が通じないね」とか、嘆いてたりして。

以下輪廻転生を信じてる人にのみ通じるかな?

でも、その謎は解けないことにも理由があるのかなとか、おもう。
解いてはいけないこと。
もしも、例えば、これは日本という国な中では
信じてる人が一握りくらいなのだろうか
生命の謎の一つである「輪廻転生」が科学的に証明され全人類が周知したらどうなる?
まだまだ死後の世界は謎多き中で生まれ変わりだけは証明された、として。

多分、人の生死があまりに本人に任され無秩序になるものだから
コントロールされたり管理されたりするようになる。
いや、めちゃくちゃになると思う。
、ちょっと、この人生嫌だなとか、この親のもとは堪らんとかで、すぐ諦める。
うまれかわりが日本以外の、「どこか」だったらどうするよ。
だから地獄というものも用意しとかないといけないのだけど。

解いてはならないし、解けないのではないかと、
でも、、そう考えたら、逆に、、

人間の体が秩序を失った時病気になるのなら
宇宙も全部秩序が整っていて存在出来て
地球の秩序を乱すといずれ寿命を前に地球も壊れるのだから
神的存在が無いという証明の方が難しい。

脳科学ロボット的に人は当てはまらない、人の脳も謎だらけなら。
例のあーでもないこーでもないでした。





プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード