騙す者はずるい者

自民党も最近調子に乗りすぎ、隠してた内実がボロボロ。
女性なんて活躍させる気ないし
少子化食い止める気もさらさらない。
でも、野党が躍起になって自民党を引きずり降ろすなんてことは
やめてほしい、そんなせこい政党絶対に選ばないから。
しかも前回で懲り懲りした、恐怖だった。(選ばなかったけど)
自民党が選べない政党に成り下がったなら選挙に行かないだけ。


男の人の家事手伝いが取り上げられてたけれど
うちのなんて家事は一切しない。

唯一お風呂洗わせたら洗い場は水浸し
(洗い場はお風呂に入った後洗うのは通告済み)
なので、浴槽に干す時に靴下で入ったら最悪、
常に乾燥してるから感動してたのに
で、文句を言うと
「洗ってやったのに文句言われるなんておかしい」とか言う。

洗ってやった?
入った日に限ってお風呂の残り湯を見ると、
どうすればこんなに汚れるのってくらい湯船が汚くなるのに、
洗ってもらっても余りある。

男の魂胆、
まず下手に手伝うのだ、とにかく褒められるように上手くはやらない
下手にやることによって
「もう、二度としなくていい💢」キレられるのが目的なのだから
内心「しめしめ」と思うのだろう。

世間を見回して上手いなと思うのが男の人の女の扱い方だ。
まるで日本は男尊女卑なんかじゃないみたいに、世間に吹聴する。
インタビューなどでも「うちのカミさんは怖い」
顔をしかめつつ半笑いで大抵はこんなことを言う。
こんな狭い空間での上位扱いでまんまと騙されてしまう。

そして女の扱いで振るっているのが
身近な人間には相当に褒めちぎるということ
料理が上手いとか、なんちゃらかんちゃら
殊勝な顔をして言う、世間での使い分けが上手いのだ
家庭での実績は褒めても
お仕事なんかで、
世間に出てもらっては自分のお世話係がいなくなるのを懸念しての狼藉
事実、右のものを左にもしない、歩いて台所に来るのに
洗い物は置いて、いつも手ぶらで来る。

道の駅で買ったフキ、ウド、タラの芽、ふきのとう、たけのこ
自分の好きなもにはとんでもない量を買い込んでくる
この類の下処理やら調理が高等を要する、首っ引きでwebサイト(笑)

今はアパートだから二階に上がるのが常、買い出しの荷物が
すごく重いということだって話しても話しても理解せず。
ただ、外では率先して荷物を持とうとする
だから優しい、で通っている。またお外です。

世間的にどうよ、上手く立ち回ってるなあと思うではないか、
世間の男の人がたいていがこんな感じではないのかと、
「まだ良い方だよ」とか聞くと
日本の女性の地位が先進国の中でも世界的に低い位置にあるのがよくわかる、
こちらなんて甲斐甲斐しくしないと女でも白目むく人がいるくらいなのだから。

家の中で女たちが喧しくなるのは男の人が家庭的にないから
威張りようがないわけで、叱られてる始末。(気にしてないが)
これに甲斐甲斐しく付き合う女はだらしない男を製造するだけ。
うちは甲斐甲斐しくはないけれど、
製造するもなにもすでに出来上がってしまってる。
「やめれ」、と言いたい。





プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード