独裁者になれる素質の党ばかり

大抵テレビでリフレインされてる話題は、どこのチャンネルも同じで
今では、テレビはほんのちょっとのお気に入り番組しか見ない。

最近、音楽番組とか見てみたい気がしてきた
日本の場合、歌のみでは勝負に欠ける歌唱力だから
踊り付きだとすごい映えるグループさんとか居て
キレキレのダンスとか見てると引き込まれる、
ジャニーズさんだったりするのだけれど、嵐とか、V6とか

話変わって、テレビもとうとう週刊誌並みまで来ました。
内輪でわいのわいの騒いでるとしか見えない。
テレビ局が最大に忖度するのがスポンサーのようで
黒いカラスも純白に、の勢い。

豊田議員の騒動はブラック企業の上司そのもの。
でも話の内容よく聞くと、(現場に間に合わないばっかりの内容)
仕事熱心な人なんだなぁとは思ったけど、お笑い芸人の真似のようにも思った。
言ってる内容は興奮しすぎてハチャメチャだけれど
取り調べもないうちにマスコミに早々にリークは早すぎでは?
「この人悪い人」とジャッジしたらプライバシーも何もなく
全部さらけ出される、もう一種の鬱憤の憂さ晴らし、面白いというよりも
日本ってここまで病んでるのかと、する方もされる方にも愕然とするばかり。
週刊誌の暴走を止めていたのがテレビだったのに、もう誰も止めず。

自民党もまた不人気だった頃の
喉元過ぎて暑さ忘れたようでやりたい放題

民進なんてマスコミが最大の味方だから問題はひた隠しに隠される
問題発言は全部スルーだった
二度とダメだし、
かの、張り切ってる党は独裁者の片鱗が今からチラホラしてるから、
聞いてて怖いのなんの
もうどうにもこうにも。


スポンサーサイト

音に集中してみると

今年は雨が少ない、梅雨入りしたのに外は明るい
雨も時にはいいものだけれど日がな一日じゅうしかも毎日だとさすがにうんざり。

アパートから雨の様子が見えたら、たとえ雨でも見応えのある風景になるけれど
南側は人んちの屋根が見え、北側はすりガラス何も見えず。
雨音なんかも楽しめるものだから今度の新しい家は
雨の着地音が心地よくなる工夫もしようかな。

音といえばこの前主人のMRIに付き添った。
MRIもいろいろあるもので、私が10年前くらいに受けたものとは大違い
音はずっと鳴りっぱなしじゃないし、色んな音、どうかしたら音楽みたい
良いビートを刻むものもあってしばし聞き入ってしまった。
しかもそれほど長くない。
MRI嫌いの私、このタイプなら大丈夫なんだろうか?
ただ、嫌なのは音だけじゃないものなあ、

最初の出会いが最悪で、と、こう考えると病院って、心理の丁寧な扱いは大事、
医者の言葉も心理に作用するし、ちょっとした不調など医者の一言で
元気になったりするもので。
お医者さんは、腕も大事だけど温かみがあることも本当に大事と思う。


猫戻る

今年、年頭からの悩み解体後の猫、居住地問題。
これはボランティアさん方に預かってもらうことになり
とりあえずホッとしたのだった。

動物病院では声を枯らして鳴きすぎ、一時声が出なくなったこともあった。
その後連れて行ったボランティア施設は居を構えなおした後も
事細かに配慮された環境で開放的に預かられていて本当に助かった。

その、にゃさんも娘が探してくれた猫可物件に住み替えすることでめでたく
施設から、引き取ることができた。
にゃさんは娘が引き取って、私は犬と暮らしてる、、なんだこれ。

猫可物件を建ててくれた東建に感謝。
その間、にゃさんはしばらく週一くらいで面会に行っていたが。
まーツンデレ甚だしい猫が、ツンツン猫に、
ゴロゴロも聞けない。
冷たいのなんの、この後引き取って大丈夫?私達を忘れた?

でも、迎えに行った日に不思議なことが起きまくり。
いつもツンツンな猫がその日はいきなりの「スリスリ」
しばし仲間のみんなと別れを惜しんだ。
一緒に預けてあった猫用キャリー(きれいに洗って保管してあった)
組み立ててにゃさんの前へ
開けたとたんに、「ポン」飛び込んで「パタン」扉を閉める、あっさり決まった。
二度目の、なんだこれである。

猫カフェ?と化したその他面会に来ていた6〜7人の方々の見守る中
にゃさんの早業に「おー」と言う歓声
お礼と感謝の限りを告げ、にゃさんを車に乗せ、帰路へ。
その車中が凄かった。
ツンツンが終わりを告げ、デレデレ猫に「へーんしん!」
運転中にもかかわらず膝に乗り
モミモミが始まる
モミモミのフミフミは猫の肉球「グーパー、グーパー」の繰り返しなのだけれど
それがパーの時、ちょいとだけ爪が衣類に引っかかるのだ、それが痛いのなんの
慌てて毛布を膝に。
不思議なことは引っ越し先を一度も訪れてない「にゃ」さんなのに
今みなし仮説のアパート周辺でしきりに鳴く、そこを通り過ぎ、
にゃさんの新しい住処地のアパートの前でもしきりにニャーニャー
立ち上がってニャーニャー
エンジン音と、BGMだけの車中で、何かが、わかるのだろうか?
猫を飼って初めて知ることや、不思議と思うことの数々。

にゃさんを新しい新居に送り届けしばし遊ぶ。

いじめっ子は臆病なのだと思う

前回の記事からの続き、
そうそう、仲間にしたって、面白くないに決まってるだから、決めつけが行われる。
なぜなら考える事もめんどくさいし、またそれを求めてもいないから。
他人に意外性がある事にも気がつかない、
決めつけが行われた、そう取り扱いを受けた人は
自ずと決めつけられた通りの、レールの上を歩かされる
しまいは、こんななのかなって自他共が想像した人間を演じ始める。

人の意外な一面の発見をしようとしない学校という場所が多大なる
受け身の世界だから、先生次第、どんな先生に当たるかで
長い学生生活が天と地の差がでてしまう。

何処からそういう考えが来るのか、生徒たちが臆病だから。
すべては臆病が根本にあるという気がする。
学校は緊張のデビューの場であってほとんどの子が初めての場所で
臆病を隠して頑張っている。
いじめっ子も臆病者だし、
逆に一番怖れの多いのがいじめっ子なのかも知れず。

自民党支持率低下が盛んに言われてるけれど
野党も思惑通りに無理やり「うっちゃり」をかましてきたけれど、
一体何処らへんが自民党より上をいってるのだろう?
民主党政権時代見てたけど自民党が責められてたところは
民主党の時は完全スルーだったよ、突っ込みどころ満載だったけれど全部スルー

ただ、何処の首相も大統領もみんな人気があると思うと独裁者気取りになって
自制が効かなくなるのか
辞める羽目になる、なんで繰り返すのか意味がわからない。




自己防衛から変転して

現代の若い女の子も、したたかさがすごい、手練手管使い熟す。
これも、悪い事が周辺に蔓延ってるを真似てるわけで
事件になってからやっと、ことの重大さに気がついて目を覚ます、
寝てるようなものだから、「最初から起きといてよ」と言いたい。
これが巷で、物心つき始めた子達が行うから
何処から湧いて出た?くらいな勢いで四六時中行われてる。

昔は、経験積まないと実行に移さない、移させないという厳しさがあったが
今は何も知らないのに、知ったかぶって大人を真似ては
大怪我をしてる。
しかも、犯罪だから大人を真似るじゃなく大人が作った悪い物語を真似ている。

子供をそそのかしてどうするんだろう、守るでもなく。
真面目は一蹴に付され、すべての芸能人がマニュアル通りの笑えない
笑いを強要され。

昔は、自分を卑下したりして卑屈な笑いとか提供したりしていたが
もうそんな余裕もなく
いい加減バカバカしくなってきて、言わなくなったし、


周囲が他人の事をネタにして笑いを取ってる芸人さんを見ると
なんてひどい事を言うのだろう、と思ってしまう。
こういうのが笑いのプロで通るのならならないほうがマシ。

この笑いは、人に笑われる前に自分で言って先に笑う、
「わかってるんだよ」っていう自己防衛であって、
「本人が笑ってるんだからいいんだ」という笑いどころではない。
解らないものは、この自己防衛を見て本人が言うのだから笑ってもいいのだ
こう判断するわけで、しまいにはこれがルールみたいになってしまった。

仕方ないのかもしれない、これしか笑いのネタが見つからないのだから。
学校という現場が「からかいの世界の第一歩」そういう試練が待っている。
間違っていても声の通るほうが勝つ。
教師がよく言う、眉を吊り上げ「仲間に入れてもらいなさい」命令してる(笑)
いえ、いえ、グループ色が違うものを絶対に仲間にはしないものなのです。
絶対に入れない!入っても違和感しかないだろう、
日本の学校は小さいうちから「なんとか同好会的」なものを
作って相容れない他をシャットアウトする
これも大人になってから作ればいいものを、狭量な大人を真似て育つから。

先行き不明瞭

思ったよりもストレスがかかってるようで、地震後に
とにかくいろんな障害に見舞われる、平凡すぎる毎日だったのが
次から次に入ってくるあまり好ましくない周辺の出来事。

頑張ろうとするとつまずく、つまづく、つまづく、、
地震自体収まったところでなんらまだ復興の道半ばで変わりなく
小さな変化も見逃せない。

ところで、芸能界の活動の無期限休止の彼、どんな経緯であれ、
した事はした事なのだから、軽いノリで「許す〜」みたいな女の子を
この国の代表の意見のように映し出さないでほしい、不快だから。

日本は表現の自由とか当然の権利のように振りかざしているけれど
日本人ほど、他を真似る、迎合する、影響される、追随、忖度、媚びへつらう
、裏返せば長所である協調性のようなものが強い人種には合わない
表現の自由だと思う。
規制しないとすぐに真似して陶酔して事故してゾンビみたいになる。

そんな中で、ミサイル問題とカケガクエンを同等に扱ってる場合かって思う。
日本が良くなれなんて思ってない人たちが国内にいる事を忘れたら危ない。

夢うつつ

今朝は、恐ろしい夢で目が覚めた。
福岡の警察官による殺人事件の…実は、と言う夢で。

事の真相は現時点で書きらかになっている事と違っていたという夢で
あくまで、夢だから、いいのだけれど。
でも、心で思いもしない、考えもしなかったそんな夢をなぜ見たんだろう。
良く夢は深層心理が現れるとかよく言うのに。


やはり北朝鮮は一番の脅威の国には手出しができないようで
「日本が嫌な事するから」と放言して、世界中に既成事実を作って
日本への攻撃を、正当化しようとしてる。

この唯一の被爆国日本を三たび狙うという事がどんな事なのか
理解できないようで、平気で口にする事自体この国の物事の考え方
国際性がまるで無く、モラルも無く
多分最後まで自分だけの食料が確保できる状態が
眼界と考え、何処までも耐えられるのだろうと思う。

しかも隣国であること、
北も南も無く
良きも悪しきも、なんて課題の多い国、日本なんだろうとつくづく思う。

芸能界では好感度で人気の男が無期限で芸能活動を休止とか。
仲間内でかばい合う、気持ちの悪いスタジオ。
人を美醜で判断するとこうなる、
実は、イケメンは損なのだと思う、訝って見られるという反面があるから
普通一次面接で済むものが、二次面接がなされるから、
「本当に?」と、よくよく訝かられて損。
美醜で判断する人には即、一次で合格、
そして被害者になる、
でも、人生経験の浅い17歳と33歳では雲泥の差で、
怖かった事でしょう、悪質な犯罪にも程がある。

日本の選手は、抗議しないことが世界中に知れ渡ってる

最近なら、ボクシング
そして、卓球、構える前から打つとか。
どう考えても、ずるい事をしてでも勝とうとしてる対戦相手が居る。
日本には変な美意識がある、どんなことがあっても審判に抗議しないという。

これをあっぱれとか言って褒めてしまうからなくならない、
それどころか横行している。
よく言われるのが
泥棒する方はもちろん悪いけれど、そういう機会を提供する方も
(貴重品やら現金を置きっぱにする方も)悪いとかは常識になってるのに。

事スポーツに限って日本人は審判の明らかな判定ミスや、
故意にやった事に対して
全く、抗議しない。

これでは、悪い事を見逃すだけだし、
勝つ事にだけ必死な国は、日本なら許してくれるって思わせ、
醜い試合をたくさん蔓延らせる事にもなりかねない。
日本は、意見しないで黙って耐え忍ぶなんて「おしん」を地で行く
国民になってはいけないと思う。
ズルを、助長させるだけ、武士は食わねど高楊枝なんてただのやせ我慢
ご飯食べてたこちらは噴飯物。
カメさんのうんどうかいみたいなことが世界中で起こっていて
流行ってる?ちょっとばかしおかしかった。
いい歳して簡単な事が出来てないんだなあって。

新品でも凄い勢いで


ちょっと前まで悩んでいた
洗っても洗っても匂う犬のこと。
何気に気になっていて買ったヒノキのスプレー
犬独特の匂いはこのヒノキの消臭スプレーで解決した、
座布団やら敷物にシュッシュ。
犬の匂いとヒノキの匂いの、匂いのトーンというか波長のようなものが
近いから消えたのではないかなと思うのだが、結構何の匂いでも消す。

消臭といえば、洗濯することが「まず」一番と思うのに
CMでは悪臭の根本自体に
消臭剤をザブザブかけて、匂って「ああーいい匂い」とか言ってるけど、
気のせいじゃないかなと、思うのだ。

うちでは一度も解決したことがないうえ、不自然な気がしてやめてしまった
あれに出てるタレントさんが、
逆な意味でギャップ、自然を愛する人だと思ってたのに、って。
環境破壊
そういえばアメリカの大統領、あそこまで⚪️ホとは、
もうアメリカはリーダーではない、それくらい落ちぶれて、
ミサイル防衛だって
アメリカ逸らしの一考のような気がする、その分逆に日本の方が危険に晒され。

もとい、ヒノキのスプレーは自然由来だし、
何よりその消臭効果がちゃんとあって
狭いアパートでの犬との同居が苦痛でなくなった。
匂いに鈍感な主人さえ匂いが消えたと喜んでいる。

それよりも何よりも今まさに旬の、エアコンの酸っぱい匂いが気になる
この匂いって
新品の製品でもすぐこの匂いがすぐ。
しかも匂うときと匂わないときとがある、全然匂わない時が暫く続く。
確かめてみた、もしかして、自分だけ匂いを感じてるのかと
否、部屋に入るなり「酸っぱ!」って言われた。

検索したらカビの匂いって言うのだけれど、
新品で?
匂ったり匂わなかったりするのか?
果たしてカビの匂いってどういう作用で酸っぱい匂いに変換されるの?
普通カビの匂いって酸っぱい匂いというより
ムンとした重たい匂いがするが。

「エアコンは、すぐカビるんです」なんて言われたらうちにあった最後のダイキン
全然カビ臭くならなかった機種はどういった特殊なものだったのだろう?
あの除湿機必須の湿度80は当たり前の住まいで。

今のアパートはその逆で冬場は加湿器必須、水が気になるので2日に一回は
容器の洗浄。
加湿器回してるからって、蒸気に混ざってカビばらまいたら命に関わる。

すぐカビるって言われたんじゃ、エアコン自体改良の余地がある。
そうでないといくらやってもカビ臭いのが当たり前と言われてしまう。
エアコン洗浄業者大忙し。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード