日本の国技

一連の報道見ていて呆れるばかり。
相撲って神事だってことわかってる?って聞きたい。
神事に、暴力、、とか全くもって意味がわからない。

何が原因なのか「あなたの時代は終わった」言ったのか言わないのか
では、それを言ったとしてそんなことで逆上する方がどうかと思う。
それは精神修養の出来てない一般人。
自制心がない、しかも何度も殴るってどんどんエスカレートして
行ってるっていうのが
驚き。

男の場合、録音しないんだな、大ごとになると思ってるから
女は何の躊躇もなく全部録音して暴露されてる
「おなごはこんくらいしとけばよか」みたいな風潮が蔓延してる。
電話に出たんでしょう?スマホで簡単に録画撮りもできるのに
誰か撮ってないわけ?証拠を。、、、、、撮ってたところでもみ消すか。
男の場合、発言まで聞いてあげて、なぜ暴力になったのか詳細にしようとする報道番組
現場をよく知りもしないで適当な報道をしてるテレビが
この場合散々詳細に調べようとする、すごい男女差だなと思ってしまう。

どうかしたら許すつもりなのか、モンゴル、モンゴルってあげ奉って
相撲をただの格闘技と 思ってるとしか思えない、品格もなければ自制心もない。
しかも日本とモンゴルと別で飲み会とか、一線引いてるわけでしょ。
どこか日本に対して相容れない国柄を感じてるのだと思う。
もっと相撲のなんたるかを教えないと、ただの力自慢お国対決みたいになってしまう。

日本の威を借ることで箔をつけてるだけで
日本の相撲のイメージを壊され日本の得することは何もない。
あまりにも相撲の威光が一人歩きしてその威を狩る狐化してるのが
今の相撲界。
相撲は人々に恵みをもたらすことを介する神事、祭事、そのためにも、もっと身近に降りてきて
改革をすべきと思う。
スポンサーサイト

全力で遊ぶ

熊本地震からまだ一年ちょっとなはずなのに
あまりに今後の生活から大きく変わってゆく環境下にあるからか
あれから3年は経過したかというくらい、中身の濃い数ヶ月だった
湿度の高いどうしたって土台から湿った以前の居住地は体調不良な日々

健康指数が満点が100なら毎日が50行かない
どうかすれば30くらいで、出歩くとふらふらした感じがして、
早々に帰りたくなる、これは年齢を重ねての体質なんだと
諦めていたのに、住居が変わったらころりと体調が変わった。

前の住居は何もかもが肌に合わない環境下にあったので
180度変わったみたいな今が本来の自分を取り戻している気がする。
県内のいろんな町に行けるようになったが、
よく話しかけられるようになったし、
自分からも、話しかけるし。
この前なんか神社で外国の方に英語で話しかけられ
言葉が早くてよく聞き取れなかったが、
引いたおみくじはどうしたらいいかと聞いてるのだろうと推察して、
外国の人でもあるし
結ばず、持ち帰ったが記念になるかなと、、
後でよく意味を調べて読んだ方がいいと思ったから
ジャパニーズちゃんぽん英語か通じたものか、、定かではないが。
最後は、英語訛りの日本語で「ありがとう」と言って笑顔で手を振ってくれた。

ここへきて似ても似つかなかった社交的な母の血が
騒ぎ出したかと思ってる。
より身近に感じるようになる、亡くすことで。
「居る」という感じに近い。

ただ、さすがに月曜日は休み疲れが出てる
週に一回の休み明けは少し遅めの出勤にしたらいいのに。
そうでないと若い人なんて全力で遊べない。


クレーマーってどこからが?

今、クレーマーの話題する?

そりゃ企業の味方しますよ、マスコミの大事なすっぽんさーですもんね。
でも、今や命に関わるような資格なしの検査とか外食産業の食中毒。
死人だって出してるのに、消費者が怒るのは当たり前でしょう。
マスコミの報道は全く中道に立っていない。

クレーム言って感情的になったらもうクレーマーの一員?
最近めんどくさくていちいち言わなくなったクレームが有る。
最近なら、家に持ち帰って気がついたジーンズの匂い。
これ、苦情入れてないし、特に衣料品には着て見てムリってものが多くて。

裏起毛が暑苦しすぎるとか、全く肌着の機能性やら体感の概念が頭に入ってない企業。
ストッキング的素材の肌着は締め付けて痒くて肌触りも不快
毛玉のつきやすい服、見た感じは超激安使い捨て服なのに
化学繊維なのに値段は高い、手入れは高級洗剤使え、
やれ、デリケートに扱え、衣類が怪我するから?
これって本末転倒では?どっちが怪我してるんだろ?

着心地が無理すぎる衣類が多すぎる、特に返品不可の肌着に。

これらには何もクレーム入れてないし再び行ったとしても何も言わない。
クレームを言わせない、クレーム入れに対し悪いイメージ作りに必死なマスコミ。

クレームが増えてるって情報拡散で便乗とかって言ってるけど、
昔からクレームは多かったと思う、
それこそ今情報が集計できるようになったから、
企業の不良品でも売ったたもん勝ちって姿勢は
一個のできあがり製品(商品)の品質自体が落ちてきてるからのような気がするけど。
クレームが増えてるというよりいい加減な商品が増えていると言う。

劇薬的働きがあるなら

トランプさんが思いがけず
日本が今まで一番アメリカにやって欲しかったことをやってくれて
言ってくれて
大統領というより有能なビジネスマンって感じ。
アメリカという国はでっかいショッピングモールみたいなものだから
大統領というより、資本主義の大家みたいな人の方が向いている気もする。

日、韓、中でも駆け引きのうまいビジネスマン
人の家に来ての振る舞いとしてはスマートな方だと思うし
空気を読んで立ち回っていてアジア歴訪中は各国への感想も漏れ聞こえてくるが
とっても普通の感覚の持ち主のように写る。

過激な発言で注目を浴び悪名でも何でもいいからのし上がる
炎上商法、日本の今のトレンドっぽい。
ラスボス的(クッパみたい)ではあるけれど

比較的好意的感想だけど、今や北の問題が大問題
強運の安倍総理と
これまた運のいいトランプさん、、二人そう見えて仕方がないのだけれど
運が味方するのなら、いい方向に運ばれて欲しいもんだ。

乾燥した感想

トランプさんもうまいなあ
「こんな真面目な国民に好感持たれてるよ」って
アピールできる相手として日本のイメージはふさわしいものだろうし。
言葉より何より、この絵面がどれだけアメリカ国民に訴えかけるものか
思いの外デカイのではないかと。
日本にとって、吉と出るのか何と出るのかわからないけれど。

日本のジョークは面白くないし、やや卑屈に感じ
まさに「おもてなし」に重きを置きすぎてどちらが客だかわからない、、
うまい具合のエスコート出来てない。
みたいな。

今の所北、米、日は拮抗しての すくみ 状態なのか
大きく動いて墓穴を掘らない用心状態に居るような感じ。
でもいつかはどこかが動くのだろうし。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード