冤罪みたいな格好の

ひえーっ、
貴乃花親方が一番悪い人みたいになってる。
冤罪みたいな形になってる、日本ってこんなに怖い国だったの?

これはとんでもない大きな問題
日本はのほほんとこれぞ寝耳に水の、
中にいるからこそいち早く気がついたのが貴乃花親方
というか、シナリオが元からあるのかも、それかうまく誘導してる。
水面下でモンゴル勢が画策してるみたいだから
やがて大問題になるのだろうし、どちら側についてるかで
バッシングの渦中になるのは必至。

お笑いで政治ネタを扱うのは良いことと思うけれど
考えるのが大事で、不勉強なまま有名人に追随するとか
感情的に、先導するのだけはやめてもらいたい。

核抑止が古いとか言われても核が怖いのはどうしようもない
日本で日本人が核保有国に抗議するのならわかるけれど、
スポンサーサイト

売れるならなんでも売る


コンビニで余ったケーキを販売員に割り当て、、
クリスマスは気が重いらしい
困ったケーキは豚の餌に、肉質が甘くなって美味しくなると
まさしく苦肉の策、それをまた消費者が食べる。
こんな話の方が私にはとんでもなくおかしい笑える話と感じてしまう。
マーガリンやらトランス脂肪酸微量なら大丈夫とか言って作った
パンやらケーキは食べたくない、結局チリも積もったくらい食べてしまってる。

ケントギルバート著の本を読んだ
反日勢力で有名なテレビ局や人物はみんなハニートラップの犠牲ではなかろうかと
訝る癖がついてしまった。
ものすごく意味のわからないことをごり押しして放送する人ら。
国民を騙せていると思って放送してるからおかしくって仕方がない。

しかし中国が世界を席巻したら寿命の短い星になることでしょう。
環境を無視、国際感覚を無視 、ただただ拝金主義の
この地球がなんとか秩序を保っていられるのは
経験値の高い日本が小さな声なりに発信を怠らないから、
それは国じゃなく、一般人だったりする。
手先が器用で、誰にも認められず何にもならないかもしれなくても
地道なことをコツコツと続けられるという国民性にあると思う。
根本的に価値観が違ってる、
清掃の大事さや貪らないことを国民の個一人一人の中に
悠久の歴史古くから息づいている(息づいて無い人もいるけど)憧れるだけでも価値がある。
逆立ちしても真似できないし、価値もわからないこと。
もしパクることで有名な国が真似したら、良い人になってしまう。
するわけがない。

かき乱す人たち

テリー伊藤、何言ってるかわからない。
貴乃花親方は今は苦戦気味でも、どれだけ先かは解らないけど必ず勝てる、と思ってる。
マスコミがネタ欲しさに焦らせたばっかりにイメージ悪くなった格好
急かす外野も悪い。
加藤浩次MCに、相撲関係者の銅谷って人が怒ってつい、本音をポロリ
ちょっと面白かった。

ところで、熊本地震の時、買い物難民になりはじめていた
その時感動させたのが
スーパー「レッドキャベツ」だった
被災現場を驚嘆の面持ちで見つつ
ついでに、開いてるスーパーを見つけて二度見するくらい驚いた。
「開いてる!」って。結構(地震後2〜3日?)早くから開いていた。

その当時ありがたかった、お弁当に、お水、品揃えも結構多く
心細さに気持ちが沈む中、地震の影響をあまり受けてない佇まいに
感動と感激で涙ぐんだほどだった、そのスーパーも今やイオン系列の「ザ・ビッグ」に
パチンコ屋っぽい名前。
唖然とした、
一年くらい地元のために、踏ん張って閉店したという感じか。
ありがとうって心の中で呟いて
最初は機関車走る店内だったなあって思い出に浸り、車に。

私がこだわる良いスーパー選びには安さよりお惣菜が命
揚げ物主流の惣菜は ごめんだし素材も原産地も怪しいスーパーのものは
敬遠気味。
そう考えたら、安心で美味しい惣菜を置くスーパーはあまり多くはなく
美味しさだけが審査要点となるのだが
お惣菜が美味しいと「お主やりますね」と感激と尊敬を思うもので。
パン類などはマーガリン、トランス脂肪酸摂らないように気をつけつつ。
ほとんど無いけどね。

地震のどさくさの時無断駐車お断りなんて冷たい張り紙する地元密着でないスーパーは
あまり好きじゃないから行くのを控える。
「ゆめタウン」の方はいいと思うけれど)


今やの、ソフトバンクのCM、あれ何?
誰に向けてのなんのメッセージ?暗号?
どこかを、誰かを、喜ばしてるの?
「つまらない」の評判のためにやけくそに?
日本語らしいけれど全く通じない、異国語で意味不明。

心が動くものと動かないもの

映画「ラブ&ピース」
はじめはいつ見るのをやめようかと思ってたけど
なぜなら主人公が変すぎるから、
でもサンタの格好した
(西田敏行)おじいさんが出てきたくだりから
メルヘンタッチになり、ちょっと映画にひかれはじめた
それに伴って映画「…のチョコレート工場」を思い出したのだけど。

そこは、捨てられたペットたちやらお人形に、ぬいぐるみの墓場みたいな所?

主人公が飼ってた
小さなミドリガメが飼い主の願いを叶える度に大きくなってしまう、

ペットを飼って最後の別れを経験した人なら何度もそういう気分になるのだけれど。
互いの信頼関係みたいなものがずーっと底辺に流れていて
久しぶりに心が傷つくんじゃないかというくらい泣いた
悪いラストじゃなかったことに救われた格好だった。



今のお笑いのノリが主流の芸能界が嫌だ
綺麗なことが売りの女性が出ると
ことのほか褒めめちぎり、女芸人やらブサイクが売りだと司会者が貶しまくる
単純極まりないマニュアル司会言葉遣いも悪すぎる。

ばかやろうこのやろうを連発する大御所の誰かを連想させる
芸風を真似したようなおじいさんがタクシーで暴れて捕まった。
わらえないからすごい悪影響、この前もザ漫才かなんかで
太田&田中のネタ、不愉快な上、日本に恨みでもあるのかと言う感じがしてすぐ
テレビを消し。

大御所がいうと物事の判定がひっくり返るのにも不安を感じる。
少しお笑い芸人が幅をきかせすぎて世の中がかなりおかしくなってきてる気がする。

これをジャニーズの人が真似ると事故になる、だけど誰も責めない。

ぼんやりとした存在

朝から明るいね「スッキリ」は
水トアナウンサーは深刻ぶった暗い日本の各局のニュース幕開けを
唯一明るくしてる稀有な存在かも。

宝くじの話題になってたけれど
10億円当たったらどうしますか?
というか、当たったらって、当たらないと言う感覚が強すぎて想像もしないのだけれど
世の中の空気感は10億円当たった人を間違いなく「妬む」のだとおもうが。
10億は一般人としては貰いすぎだもの。
やはり長く宝くじを買い続けてた人に優先して当たるわけではないから
分配法が間違ってると宝くじ売り屋(当選金額を決めてる企画者)に
文句の一つも言いたくなるというもの。
一年だけでも当選金額を下げて一億(もしくは一千万でもいい)をばら撒いたらどうだろう
一応、一億なら億万長者な訳でしょ、陽気な人が増えて景気も上がるかもしれない。

話題提供して宝くじ買わせようとあれやこれやいってるけれど
売れてる芸能人にとっての10億は人気者として売れての近年の目標みたいなものだろうし
宝くじが当たらずとも
それほど夢のお話じゃないはず、
そんなメルヘンチックな顔で夢を語られても全然、嘘くさい。


話変わって
トランプさんにしろプーチンさんにしろ言いたいことが言えない
しかも強い流れに巻き込まれ気味
日本の態度は事なかれ主義で流れに身を任す、どこに行き着く?

3つどころか

雑感を3つばかり

なんだかんだ言って久しぶりに大笑いしてるのが
監獄のお姫様
セリフから何から込み入ってるのに全部おもしろい。
今年一番笑った、「笑ってはいけない」くらい真剣にギャグやってる。
牢獄なんてこんなもんじゃないのに、楽しそうに作って
若者が監獄にこんななのかなってイメージ持ったら
社会的にどうなんだろう、とは思うけれど現実はそうじゃないことくらい
自力でわかるってものだろう。

個人的に貴乃花親方ってすごいなあって思う。
常人には理解できないし普通思っていても出来ないことをやり抜く意志はすごいとおもう。
将棋の羽生さんがまた快挙達成の時も、静かに勝利を噛み締め
決して相手のいる前で派手に喜んだりピースサイン(まず、プロにはいないだろうけど)なんてしない。
そういうところ、結果的に相手を慮ってるし、余裕に美しさ品格を感じる。

災害時に流れるような「ACー」的なCMが県内では散々流れてました
差別や偏見をやめましょうっていうもの。
昔話を引き合いに出して、鬼退治に行けば「子供のくせに」と阻んだとか
もう一つも昔話、「もう歳なんだから」あと一つはかぐや姫の出身地を
差別するなというものだった。

思いやりというものが読み取れないのなら、
「言葉選びのできない人」を逆に差別してる。
子供がしかも一寸法師が、鬼退治に行こうとしたら
普通何とか言って止めようとするのが人情というもの、それが差別や偏見というなら
黙って行かせるのが正解なんだろうか?
人間なんて差別しない人がいたら見せてほしいものだ
それは毎日というくらい浴びせられたり感じたり
やれ女だ、歳だ、綺麗だ、汚い、バカの、利口の、野党だ、与党だ、田舎だ、都会だ
これをやめれって言ったら真っ先にマスコミやらお笑い芸人全員がクビになる。
弱者を強調して優位にいるように見える人を貶す(けな)のだって立派な差別。
それより女性軽視の観点からも緒方議員には頑張ってほしい、
保育所も権利として要るでしょうに。





モーガンフリーマンのこの世は仮想現実?
だったらこの世界を作った何者かがいるということ、それを神と呼んでいる?
考えてみればこの世は全部がコピーで細胞から何から全てが複写機
よく思ってきたのが、人生とは壮大なドッキリではないのかと、えっ?当たりなの?
とか、人の人生を一通り全部生きるのではないかとか、
昔なら頭がどうかしちゃったとか言われそうな
この場合わかったってそこから何かが展開するわけではないのだろうけれど
人間が太陽系かなんか作ろうとしてるからすごい番組流すなあと感心してしまった。

恨まないのがルールこれが難しいのだけど

これまた、世界中をうんざりさせてる国がある。
日曜の朝から北のミサイルの話題で持ちきり。
げんなりのうんざり、世界中の人々を不安や怒りの気分でいっぱいにして

罰当たりな言動をいつまでも天が許すものか。

どうかしたらイスラム国、テロ国家よりも恐ろしい
あちらは定住の地が一定せず動き回っていたが、北は国があり
秘密裏に行える施設がある、落ちついいて実験を重ね詳細には表沙汰にならない。
じっくり、じっくり落ちついて、
望遠鏡(ではないけど)で覗かれたら、発射台と、飛ばす人々を動かせばいい。

何の因果か世界中の善と悪がある中でわざわざ悪の方を一身に集めて
なんで今世紀稀に見る悪の代表を引き受けているんだか。

悪の想念の根になる国とそれを受けて悪の想念をミサイルに変えて飛ばす国
たとえ兵糧攻めのような真似をしても、最後まで自分の取り分を取るのが
北だから、意味がないだろうし話し合いなんて散々してきてるのに
まだ、言うかって感じで、たとえ核保有国として認められ同じ諸国の位置に並ぼうと
そんなものはどうでもいいのであって、窮地に立ったり挑発されれば
理性や自制が効かず、飛ばす時は飛ばすのが北の性質。

日本人が戦後忌み嫌ってきた恨み返しは意味を持たないと言う学び
それがないからどこの国も恨み返しを許可して、核を持ち
日本は自ら放棄した稀有な国。

迎合コメントにうんざり

もう、散々見た視聴率上がるんでしょうか相撲の話題。
何だかモンゴルと日本の双方の国間で国柄の違いから
相当の見解の相違を感じるのだけれど。

また、日本が特にアジア系でない外国人が日本の伝統を日本国民以上に
興味津々魅力的に見てくれてるものを、全然気にしてないのか
伝統をすんなり、ぶち捨ててしまうみたいな真似が良く行われる。
そして、楽しけりゃ、
クリスマスやら、ハロウィンやらよその伝統的祝いみたいなものをすぐ真似する。
クリスマスに七面鳥の代わりにケンタッキー食べたり
ハロウィンなんて仮装大会に転じてしまってるし

だから、日本のお相撲もモンゴル相撲に取って代わりそうな勢い
強いだけで良いと言う簡単なルールのモンゴル相撲。
こんな風に変わってしまったら、お相撲には何の魅力も感じない。
貴乃岩が多分、日本的相撲を取ることを提唱するようなことを
モンゴルの飲み会の場でしたのがいけなかったのか、激昂された。

今の相撲ファンも神事や、形式美品格相撲でなく力自慢相撲でいいというのなら
相撲は変わってしまうだろうから、そんな相撲は全然見なくていい。

に、しても加藤浩二の司会振りは比較的迎合的でなくて、いいと思える。
今朝のキッチンでの歯磨きの、賛成反対話題、
あれはウイルスや菌という衛生面から見て容認できかねるけど。
意外な人がキッチンでのタンとか許すってびっくりした。


それよりジャニーズ連の司会
変な意見で混乱するからやめてほしい、こちらもよくわかってないところに
真ん中意見じゃなく、ある意味制作者サイド寄りに引っ張ってるから。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード