熊本地震復興工事は終わった?

熊本も今までは聞かなかった事件が目立つようになって来た。
刃物を振り回す男やら家族を切りつけた男とか

県立高校ではいじめの自殺者は出るし、暗い話題が多い。
町ではめっきり道路修復の場面を全然見かけなくなった、
それは地震以前からするとめっきりというくらい補修工事が行われていない。
でこぼこの道路は急に襲って来て「ガッン」と音を立てる衝撃、体全体が傾く前にのめる。
そこかしこで起こる。
その度、「衝撃録画を始めます」という音声
ドライブレコーダーを付けたのだ。

腰を痛めても車に乗り続けていたのでは完治のしようがない
一体地震後の復興工事はどこで行われているのだろう?
個人宅で個人が身銭を切って出したお金での再築のみ。
一角で黙々と続く大きく変化が見られるとすれば熊本城の工事くらいだろう
中央区だろうと植え込みの雑草がすごい、まるで廃墟の庭のような公道。

熊本の土木関連の政治は弱過ぎる
よく働く女性市議は口の悪さで失脚しそうだが、
一体何もしない政治とどちらがマシなんだろう、熊本は地震があったこと自体忘れたか。

キラキラな照明を輝かすのはパチンコ屋さん、この施設のなんときらびやかな再築
何よりも目立ちそして巨大だ。

復刻のシンボルのように目立つパチンコ屋連を延々横切る時
元気なのは遊技場ばかりかと愕然とする。
スポンサーサイト

弁明するとしないでは大違い

アメフトの悪質タックルの問題。
記者会見が行われるまでこちらの感想は二転三転、
最初は生徒にも非があるのにマスメディアに庇われすぎてはいないか、という思い。
また、記者会見が行われる直前はこんな1生徒に弁明させてこの生徒の今後は大丈夫か、という思い。
うまく伝えられるのかという。

しかし思いは180度変わった、この生徒は監督コーチの内面とはそれこそ相容れない相反する
性格の持ち主らしいということ、そこのところがマスメディアのいうところの「反社会勢力の
発する命令」であったり、「ヒットマンとして使われた」、と称される所以と思われた。
だいたい、指導内容が監督やコーチと生徒間の乖離というなら
そんな言葉も通じないわかりにくい誤解までさせる指導者は指導者として問題外と思う。

職場でいうなら真っ当な人格であるのもかかわらず誠実で使いにくいとか
「自分と合わない」とかでなんとなく阻害するみたいな、いじめのようなことが
行われたのではないかということ。

しかも優し過ぎるとか度胸がないとか悪い性格のように言われ続けているうちに
変な思い切り(おもいっきり)がふつふつと沸き起こってきたのだろう。
(ここまで大っぴらにはならない)大ごとにはならないという思いがよぎったのかもしれない
監督の記者会見は全く会話になっていなかったし、ただ男の美学のような事を
発信したくて「全て私の責任だ」
(どうだ、男らしいだろう?)言いたかっただけの記者会見のような気がした。

実質全然逃げ回って何一つ責任を取っていない。


以前、整形外科の痩せのトレーナーとして日大の人が来たことがあったが。
日大OBが小学校の体育の教師になるものはみんな下心があると、笑いを取るつもりで(全然笑えない)
言っていたのを思い出した、なんだかそのOBも含め一部の人は世間の常識と乖離してないか。

カリスマ気取り監督と佐村河内守が同じ感じに見える。

どこかの惑星の頂点

歳をとるといけません、若い頃は「あなたはまだ若いんだからなんとかなる」とか
身体的不調やら、日常のつまずきの際よく励ます時に発する言葉だったりする。
当の本人が一番心強かったのも何を隠そうその言葉だった。
若いんだからなんとかなるとかなるし実際本当になんとかなって


で、今はどうなの?
実際ソロソロ良いお年を召した頃合いになってきた時
自分ならどう励ますんだろ?
他人様ならよくわかる、言葉を濁したなって言葉の間に、ちょっとの間があって
冗談で乗り切ろうとしてバリバリの失言してしまったりしてどツボ。

下手なのだ、元がへりくだりがちな国民性ポジティブに励ますなんて
発想自体がない、真剣に言ったところで嫌味と取られることもあるから注意が必要。
ネガティブ発言も嫌がられることなく全然まかり通る。

ここのところCMが根暗過ぎる、
哲学と捉えたら理知的だと好意的に受けてられても
これからの人生抱えた子供達も聞いているCM
ゴールが見えないとか、薄々感づいていてもそんなにはっきり言います?
早とちりしたり、あわて者だったりしたら鵜呑みにして
人生投げ出しかねない、百人が百通りの思いがあるんだから
どう考えても悪い方向に「前へ習い」させないで欲しいものだ。

暴君みたいな人が権力与えられるとすぐにお山(小さな山))の大将になってしまう。
日本のスポーツ界にしても教育機関にしても昔の軍隊みたいで
保守的な伝統守るのではなく国際的になったらいいのに。

そういえばあの日が境目だった。

チワワんももうすぐ15才
血液検査でも何一つ問題なしで。
思えばウチもご多聞に漏れずアイフルのCMにほだされた口
主人が。
だけれど私はどちらかというと寒いのかなんなのかプルプルする犬を
昔からあまり好まず、
でも意外とチワワは一見そう見えてすごく気が強いし体も強い

じゃあそのプルプルは一体なんなのだ?武者震い、ではないし。
でも、CMで、という未だにそうやって飼いだした者が残ってるんだからすごい。


アイフルといえば今のCMがうるさい
繰り返す意味のわからない変なイントネーションフレーズ
大地真央さんだっけ。


それと相変わらず意味不明のソフトバンクのCMも
巨大化した広瀬すずが唐突に怒り出す設定、怒るのが必須のCMで
怒らないとことが始まらないのかと、訝る。
そして後ろに控える、犬に口を舐められる女優さん。

わたくしよその家で、子供がう○ちしたとたんパクッとそれを食べてしまったのを見て
愕然としたのを覚えてる、お家の人、あまりの早業で止める間も無く。

というか私としては
どういうこと?どういうこと?どういうこと?

後々わかったこと「未消化栄養有り」を感知したということらしい。

かわいいとは程遠い

どうしてアメリカにしろイギリスにしろかわいい動物を擬人化したがるのだろう?
いや、それが動物ならではの「かわいい」なら良いけれど、、、
往々にしてみんなアメリカ人というか
ピーターラビットでいうならイギリス人というか
そんなに可愛くもない擬人化。
どっちかというと「かわいい」の反対象の、ごつい、デカイ、ダミ声がおふざけするもの
だったりする。


どうしたらそんなに自国民に自信があるのか
動物が、赤ちゃんが みんな「アメリカ人」だから可愛くもなんともない
この自信、日本人も見習ったら良いのに、
どちらかというと「かわいい」の国民性は日本人の表現方が合ってる。
だから日本の吹き替えくらいはかわいいがハマる千葉雄大さんだし。

アニメーションは絵本に忠実な感じだったけれど今回の実写版は
作者が認めるんだろうか、リアルがモットーなのに動きが全然動物らしくない
作者がイギリス人だから日本がしゃしゃり出るわけにもいかないし
いや、残念。

昨日のトランプ大統領の演説、映画のワンシーンかと思った。
自信が服着て歩いてる、北朝鮮での失敗は認めたくないだろうから
正当な裁きを行えるのか、なんだか心配。
相手は日本をさんざ見くびってる。

中国にお出掛けしておののいてる場合じゃない、日本の方が百倍前進んだエンターテインメント
うまく誘導して虜にさせるなら日本の方が有利なのに。
日本は未だに外交が古い。

これも北風と太陽政策

賃貸での生活は室温の変動も一定でなんとか冬場の体重も維持できていた。
なのに、このゴールデンウィークの間で、、太った。「せっかく、、」絶句。

デブ菌というものらしい
デブるデブ菌、憎っくきデブ菌。

世間では、テレビの食レポといい
食べ物の番組がほとんど。
スポンサーが「食」関係ということもあって、みんな食べる食べる。
そしてまた食の誘惑には勝てない人がほとんどということもあって、目の前にあれば
それは無理というもの。

ここでテレビにとって一石二鳥なことが起こった
まず食べさせてタレントさんを血糖値異常なりの病気にさせる。
タレントさんは知ってか知らずかテレビの目論見通り
食べまくって太る、これでダイエット番組に結びつけるまでは、まだ良かった方で。
今は病気にして血糖値異常とかゾロゾロ

「自己管理能力なし」と罵られ怒られつつ、
改善していく番組もソコソコの視聴率取れるということでしめしめと、
すごく皮肉なことになってる。
それは民間でも同じことで、テレビの受け売り害毒感染者がレストランに行く。
今は、血圧異常、脂質異常、高血糖とかたくさんいるのに、レストランには
高カロリーのメニューばかり、量だって普通盛りもしくはこんもりサービスサイズ。

食べ切らないと「お百姓さんに申し訳ない」と育った世代が子をしつけ
また、店主も世間も食品ロスを許さないから客は食べ切ることに専念するし、
結局食べ切っても食べきれなくても罪悪感に苛まれ。
泣きつく)食品業界もう少し工夫して下さい、懇願。
痩せなくちゃでラーメン断ち、焼き鳥断ち、うどん断ち
カレー断ち、寿司断ち、他にも、してるから専門店に行かなくなってる、
こういう人多いと思う、中には強制的に。
どんどん食べていいんだよと言われると、その結果食べようにも食べられなくなる。

日本に住むには免許証制に

突き詰めて考えたら様々な立場を考えてしまい、腹が立つことが見当たらず。

人は鬼気迫る釈明とか、たとえどう考えても理不尽な言い訳にしか聞こえなくても
その態度次第でもうその話題に触れたくなくなる、多少なりともテレビに向かって
独り言のつっこみをしながら見てるだけでもうさほど興味を示さなくなるようで。

全ては態度なのだなとつくづく思う。

それが唯一許せないのがルールの守れない外国人の振る舞い。
日本という国の特徴は、資源が少ないうえ、
自然の驚異台風、地震でますます農作物の取れ高の減少
日本に住むにはそれらの心構えと最低限のルール厳守の元暮らさなくては
均衡が保てなくなってしまい、生きるのは大変、
日本に暮らすには免許証みたいなものが必要と思う、日本に限ってというか
細かな制約を日本人は受けて暮らしている、窮屈も我慢してる
それが嫌なら日本には暮らせない。

⒈自然に配慮して暮らす。
⒉資源に配慮して暮らす。
⒊行動にしろ暴走しない、(狭いから)
⒋悪いことをしない、(すぐに見つかるから)
⒌防災を意識した住まいに住む。

今の所これくらいしか思いつかないけれど、これらの制約が無理な人が暮らしていくと
もう、大変なことになるし、遵守して日本で暮らしてる人に迷惑かける。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード